Top > 話題別 > 日本代表 > U-23選手権2016予選 U-22日本vsU-22マカオ 快勝か辛勝か!?
« 日本vsチュニジア 野心とプライド | メイン | 2015年 J2 第4節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 拮抗した試合を制して首位浮上 »

U-23選手権2016予選 U-22日本vsU-22マカオ 快勝か辛勝か!?

2015年3月28日

U-22日本vsU-22マカオ

AFCU-23選手権2016予選のU-22日本代表vsU-22マカオ代表の試合をBSフジの中継を録画してテレビ観戦しました。

A代表の試合と同日開催という事で、全部観るのも大変です。

相手は格下ではありますが、中1日の日程という事もありメンバーをやりくりしながらの戦いになりそうです。

スポンサードリンク

試合経過

日本の先発は、GKに櫛引、CBに岩波と奈良、右SBに松原、左SBに山中、ボランチに遠藤と原川、右SHに野津田、左SHに豊川、トップ下に浅野、トップに鈴木武蔵というメンバーでした。

U-22 日本代表
U-23選手権2016予選 vsU-22 マカオ代表 先発フォーメーション
9.鈴木
16.浅野
24.野津田
8.原川
3.遠藤
19.豊川
2.松原
4.岩波
23.奈良
6.山中
18.櫛引

試合は日本が試合する展開になるものの、なかなか決定機が作れません。

前半8分、右サイドからのクロスは、鈴木は頭に当てるだけとなってしまいます。

その後も、CK、FKのチャンスもあったが、ゴールが生まれず。暑さもあり、ジリジリとした展開となります。

それでも前半22分の日本のCK。遠藤がダイビングヘッドでゴールを奪い、ようやく先制点をあげます。

さらに、24分には鈴木に当てたボールを原川がシュートも、これは枠を外れます。

前半26分、左からの山中のクロスに豊川が頭で合わせてゴールを奪い2-0とします。

前半31分、鈴木が納めたボールを受けた野津田が中央に切れ込みながら左足で強烈なシュート。これが決まって3-0とします。

その直後の33分には、右サイドからのクロスに相手がクリアし損ねて、そのままゴールに吸い込まれてオウンゴールとなり4-0とします。

その後も、鈴木のヘディング、野津田のシュートと攻めたてるものの追加点は奪えず。4-0で前半を折り返します。

後半も日本がペースを握る展開となります。

後半4分、鈴木のミドルシュートはバーの上を越えます。

後半11分、豊川からの折り返しに浅野がシュートも防がれてしまいます。

後半15分、遠藤に代えて矢島を投入します。

その後、立て続けにCKのチャンスもゴールを奪えず。

後半18分、豊川に代えて南野を投入します。南野はそのまま左SHに入ります。

後半21分には、矢島のスルーパスに鈴木がうまくすり抜けて流し込むようなシュートでゴールを奪い5-0とします。

矢島のシュート、鈴木のシュートもあったものの追加点が奪えず。

暑さもあり、日本にもミスが出始めて試合も停滞します。

後半31分、鈴木に代えて安在を投入します。安在は左SBに入って、山中が左SHに、南野と浅野が2トップのような形になります。

後半37分、右サイドからの攻撃。南野から浅野につながってシュートも防がれます。

後半39分、山中のクロスに南野がヘディングで合わせるが枠の外。これは、オフサイドとなります。

後半AT、右サイドからのボールに南野が落として野津田がシュート。これが決まり6-0となります。

さらに、浅野からのパスを受けた南野が7点目を決めます。

試合は、このまま7-0で終了し、白星発進となりました。

 

U-22 日本代表
U-23選手権2016予選 vsU-22 マカオ代表 試合終了時フォーメーション
16.浅野
13.南野
24.野津田
20.矢島
8.原川
6.山中
2.松原
4.岩波
23.奈良
50.安在
18.櫛引

選評

結果的には7-0という大勝に終わりました。

ただ、途中中だるみともいえない時間帯もなかった訳ではありません。そこら辺を考えると、必ずしも完勝とも言えなくはないですね。

マカオのレベルは先日のミャンマーよりも劣ると思われるチームなので、暑さとう事があるにせよ、もう少しピリッとしたゲームをして欲しかったなと思います。

今回の予選の中で、マカオはもっとも力の落ちるチームという事を考えると、もう少し点が取れた気もします。他のチームへのプレッシャーも違ったでしょう。

3試合を中1日で行うという事で、試合ごとにメンバーも変わってくるでしょうから、次のベトナム戦はもっとも力のあるチームとみていいので、しっかり勝って来年の本選につなげたいところです。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。