Top > 話題別 > Jリーグ > ACL2014 決勝トーナメント1回戦 1stREG 日本勢は苦戦
« なでしこジャパンvsニュージーランド女子 好調菅澤のゴールで競り勝つ | メイン | ブラジルW杯日本代表メンバーは誰か!? »

ACL2014 決勝トーナメント1回戦 1stREG 日本勢は苦戦

2014年5月 9日

ACL2014

2014年シーズンのACL(アジアチャンピオンズリーグ)は、決勝トーナメント1回戦 1stREGを終了。
Jリーグ勢は、セレッソ大阪、川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島はいずれも2位での決勝トーメント進出で第1戦はホーム開催でした。

スポンサードリンク

セレッソ大阪は、前回大会のチャンピオン 広州恒大と対戦したものの、1-5の大敗を喫してしまった。第2戦は5点差以上で勝たなければいけない事なり、勝ちあがりは絶望的となりました。

サンフレッチェ広島はウエスト・シドニー・ワンダラーズと対戦し、3-1で勝利した。2点を先行したのちに、PKで1点差とされたものの、ATの追加点で突き放しました。

ウエスト・シドニーは、小野伸二が所属していますが、1点を奪われてからの出場でした。契約的には、次の試合がウエスト・シドニーでの最後の試合になりそうです。

川崎フロンターレは、FCソウルと対戦しました。2-3と逆転負けを喫してしまいました。

1点を先制したものの、直後に追いつかれてしまいました。2点目をPKで奪ったものの、同点に追いつかれ、ATには逆転弾を許してしまいました。

先制した直後に追いつかれたり、ATのゴールなんかは簡単にクリアすれば問題ない場面だったと思われるだけに悔やまれます。

アウェイでは2点差以上の勝利か4得点以上の勝利が求められます。川崎の攻撃力なら2点くらいなら取れそうですが、守備面とのバランスを考えると無得点に抑えつつ2点を取るという難しい状況です。

AFC チャンピオンズリーグ ROUND16 1stREG
セレッソ大阪 1 - 6 広州恒大
サンフレッチェ広島 3 - 1 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ
川崎フロンターレ 2 - 3 FCソウル

1st REGの結果からすると、広島がなんとか勝ち抜けそうという状況で、セレッソは絶望的、川崎も苦しい状況という結果に終わりました。

という事で、2nd REGの注目はFCソウルvs川崎フロンターレの対戦になるでしょうか!?

やはり、東地区の最大の敵は広州恒大でしょうかね。どこが、広州恒大を倒すのかというのも注目になりそうです。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。