Top > 話題別 > Jリーグ > ACL2014 グループリーグ Jリーグ勢は3チームが決勝トーナメント進出
« 2014年 ジェフ千葉vs湘南ベルマーレ 番外編 | メイン | 2014年 J2 第9節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 湘南ショックを払拭できず!?痛恨のドロー »

ACL2014 グループリーグ Jリーグ勢は3チームが決勝トーナメント進出

2014年4月24日

ACL2014

2014年シーズンのACL(アジアチャンピオンズリーグ)は、グループリーグ最終節を終了。
Jリーグ勢は、サンフレッチェ広島、川崎フロンターレ、セレッソ大阪の3チームが決勝トーナメントに進出しました。

スポンサードリンク

川崎フロンターレは、ホームで蔚山と対戦し、3-1で快勝している。1位通過はならなかったが、2位で決勝トーナメント進出を果たしています。

横浜Fマリノスは、アウェイで昨年のアジア王者広州恒大と対戦し、2-1で破れグループリーグ最下位で敗退となりました。

サンフレッチェ広島は、ホームでセントラル・コーストと対戦し、1-0で競り勝って、こちらも2位でグループリーグを突破しました。

セレッソ大阪は、アウェイで山東と対戦し、後半の柿谷、フォルランのアベック弾で逆転勝ちを果たして、グループリーグをトパしました。

最終節を終わっての順位表は以下のようになっている。

ACL2014 順位表

グループE
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 浦項スティーラーズ 6 3 3 0 11 6 +5 12
2 セレッソ大阪 6 2 2 2 10 9 +1 8
3 ブリーラム 6 1 3 2 5 9 -4 6
4 山東魯能 6 1 2 3 9 11 -2 5


グループF
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 FCソウル 6 3 2 1 9 6 +3 11
2 サンフレッチェ広島 6 2 3 1 9 8 +1 9
3 北京国安 6 1 3 2 7 8 -1 6
4 セントラルコースト 6 2 0 4 4 7 -3 6


グループG
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 広州恒大 6 3 1 2 10 8 +2 10
2 全北現代モーターズ 6 2 2 2 8 7 +1 8
3 メルボルン・ビクトリーズ 6 2 2 2 9 9 0 8
4 横浜Fマリノス 6 2 1 3 7 10 -3 7


グループH
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 Wシドニー 6 4 0 2 11 5 +6 12
2 川崎フロンターレ 6 4 0 2 7 5 +2 12
3 蔚山現代 6 2 1 3 8 10 -2 7
4 貴州人和 6 1 1 4 4 10 -6 4

グループリーグを終えて、Jリーグ勢の対戦相手も決定しました。

  • セレッソ大阪vs広州恒大
  • サンフレッチェ広島vsウエスト・シドニー・ワンダラーズ
  • 川崎フロンターレvsFCソウル

久しぶりに、3チームも勝ち上がったので、非常に楽しみですね。

さらに、今回はベスト16でJリーグ勢同士の対戦がなく、3チームともベスト8入りの可能性もあります。

セレッソ大阪の対戦相手は、アジア王者の広州恒大です。この相手に勝利する事はアジア王者に一歩前進する事に間違いはないでしょう。

広島の対戦相手は、小野伸二が所属するウエスト・シドニー・ワンダラーズです。川崎とは、ホームでそれぞれ1勝して五分五分でした。

川崎の相手は、FCソウルとなりました。ご存知、元ジェフの崔龍洙が監督を務めるチームです。

今年は、ガンバ大阪以来となる優勝チームが現れるかどうかですね。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。