Topサッカー話 > アルガルベカップ、ラ・マンガ国際へなでしこジャパン、U-23女子代表 メンバー発表
« ちばぎんカップ2014 ジェフ千葉vs柏レイソル PK負けもまずまずのスタート | メイン | ちばぎんカップ ジェフ千葉vs柏レイソル テレビ観戦で再チェック »
このエントリーをはてなブックマークに追加

アルガルベカップ、ラ・マンガ国際へなでしこジャパン、U-23女子代表 メンバー発表



アルガルベカップ2014

アルガルベカップ2014にのぞむなでしこジャパンと、ラ・マンガ国際大会へのぞむU-23 日本女子代表のメンバーがそれぞれ発表となりました。

スポンサードリンク

なでしこジャパンとしては今年になって初めての活動となります。アルガルベカップには4年連続の出場となりました。

昨年は、若手を多く起用してのぞんだものの、思いのほか融合が進まず、結果を出せませんでした。

そういう事もあってか、今回はなでしこジャパンには実績のあるメンバーが中心に選ばれている感じになっています。若い、三宅などが選出されてはいますが、これまでの主力+アルファという編成になっています。

なお、ジェフ千葉レディースの山根恵里奈が、今回も選出されました。福元、海堀の2人には実績でかないませんが、187cmの長身は欧州勢と比較しても大きな方なのでGKとしては優位な部分です。少しでも多く吸収して、なでしこジャパン定着を狙ってもらいたいですね。

一部日程がかぶる形で、スペインでおこなわれるラ・マンガ国際大会に出場するU-23代表は、2012年のヤングなでしこや、昨年のU-19代表を中心としたメンバーとなっているようです。

なでしこジャパンにも招集された事のある、京川や田中美南、田中陽子なども含まれています。2012年のU-20女子ワールドカップに出場メンバーもなかなかなでしこジャパンで結果を出せずにいて、昨年のU-19のメンバーも今年のU-20ワールドカップ出場を逃していて、経験を積みたいところでの活動となっていると思います。

U-23での活動ですが、ここで活躍すればなでしこジャパン入りの可能性もあるだけに、選手個々にとっても頑張りどころだと思います。

ジェフ千葉レディースからは、上野紗稀が選出されています。なでしこジャパンにも選ばれた事がありますが、まずはU-23でいい働きを見せて欲しいですね。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-18~2018-04-24

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  2. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  3. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  4. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  5. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  6. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  7. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  8. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  9. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  10. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  11. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  12. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  13. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  14. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  15. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗
  16. 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
  17. 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー
  18. 2018年 J1 第2節 FC東京vsベガルタ仙台 鬼門の味スタで勝利
  19. 2018年シーズン J2順位予想
  20. アルガルベカップ2018 なでしこジャパンvsオランダ女子 ユーロ王者に大惨敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6