Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > ちばぎんカップ ジェフ千葉vs柏レイソル テレビ観戦で再チェック
« アルガルベカップ、ラ・マンガ国際へなでしこジャパン、U-23女子代表 メンバー発表 | メイン | ちばぎんカップの千葉物産展はよかったね »

ちばぎんカップ ジェフ千葉vs柏レイソル テレビ観戦で再チェック

2014年2月18日

FUN

チバテレビで放送された、第20回ちばぎんカップ ジェフユナイテッド市原・千葉vs柏レイソルの試合を録画したものを観てみました。

生観戦時には気づかなかった点や、あらためて思った点などを振り返ってみたいと思います。

プレッシャーに押し負ける

相手がJ1のチームというのはありますが、プレッシャーをかけられると中々ボールを前に運べないという場面が多かったですね。シーズン前という事で、後半途中からはレイソルもプレッシャが弱くなってきましたが、それまではどうしても後ろに下げさせる事が多かったです。

スポンサードリンク

相手があっての事なので一概には言えませんが、J2でも長崎などはかなりプレッシャーが厳しく昨シーズンもボールを運べない事がありました。

J1とJ2では、レベルが違うので簡単ではありませんが、こういったプレッシャーのかかった中でどうやって前にボールを運んでいくかというのは今シーズンの課題でもあると思います。

J2相手なら、プレッシャーをかけられても、うまくいなしながらボールを回して攻撃に転じられるようにならないと昨シーズンと変わらない状況になってしまいます。鈴木監督も、ここら辺は課題だと認識しているようですが、この試合を見る限りはまだまだ厳しいかなという感じです。

前半は消えていた町田

町田は、特に前半は中々ボールに触れずにテンポが悪かったように思います。町田だけの問題ではないですが、ボールに触ってリズムを作るタイプの選手なので、消えている場面が多かったように思います。
前半、ジェフの攻撃がなかなか機能しなかった一因にもなっていました。

後半になって、ボールがもてるようになると、ジェフにリズムが出てきました。ただ、森本が入って右SHに回ってからは、再びボールに触る回数が減ってしまいました。
ケンペスと森本が2トップとなった場合は、SHに回る機会が多くなるでしょうから、あの位置でも起点になるようにならないと出場時間が伸びないかもしれません。田代辺りと組ませて、ボランチで起用できればいいんでしょうけど、相手との力関係にもよるでしょうね。

ケンペスはまだ調整中か!?

スタジアムで観ているときはさほど気にならなかったのですが、ケンペスはまだ少しコンディションがよくないように思いました。
遅れて合流したとはいえ、沖縄キャンプには行っていたので、疲れが出ているのかどうかはわかりませんが。

新しい選手が多いので仕方がない部分もありますが、クロスに入るタイミングが中々合いませんでした。ケンペスはニアで勝負するというタイプではないので、町田なり兵藤がうまく気を利かせてくれないと厳しいですね。

前線でボールがなかなか収まらなかった事もあり、1トップ時も、森本との2トップ時も少しブレーキになってしまいました。

ケンペスの場合は、開幕に標準を合わせてというところもあるでしょうから、開幕してみれば大分改善出来ているかもしれません。

森本も今ひとつ

悪くはなかったんですが、決定機が中々作れませんでした。シュートは打ってましたが、相手にブロックに入られている状況だったので、ゴールを奪うには難しい状況でした。

今年は、森本にとっても大事な年になるでしょうから、ゴール量産してもらいたいですね。ケンペスと得点王争いをするくらい取ってくれると助かるんですが。

佑昌は貴重なアクセントに

これは、生観戦時も思いましたが、佑昌が入ると攻撃が活性化しますね。中々、裏を狙う選手が少ないので、どんどん裏を狙ってもらえると助かります。

ただ、ボール自体は中々佑昌のところには通りませんでした。2トップに、ケンペス、森本が入っていたというのもあり、そちらに味方までも注意がいってしまっている感じでしょうか!?

コンディション的にもよさそうなので、今年は2桁得点を期待したいですね。佑昌が10点取ってくれると大分助かります。

新戦力は合格点

両サイドの、天野、中村、山中はまずまずでした。天野は攻守のバランスに苦戦していましたが、慣れてくればもう少しやれるでしょう。

中村は中々いいですね。上背もあるので高さウイークポイントになる事もないですし。クロスのパターンも何種類もあっておもしろいです。ただ、この試合はGKのところにボールが行ってしまう事が多かったですね。ピンポイントでケンペスに入るようになれば、アシストもかなり期待できそうです。

山中は、昨年までのチームメイトという事で少々やりにくそうでしたが、ポテンシャルはみせてくれました。左SHとしては、谷澤も佑昌もいるので、このまま山中でいくのかはわからないですが、間違いなく戦力にはなりそうです。

GKの高木は、失点場面を除けばシャットアウトという事でまずまずでした。足元に自身があるのかもしれませんが、ちょっとパスが乱れると怖いですね。今のところは、岡本が第1GKの可能性が高そうですが、第2GKとしては問題ないでしょう。

田代は、生観戦時はあまり見れませんでしたが、悪くなかったと思います。元々CBだったとは思えないほど、思い切って前に出て行っていましたね。このままボランチとして開花してくれると非常に助かりますね。もう少し長い時間観てみたかったですね。

ボランチに関しては、このまま健太郎、慶で行くのか、田代や勇人を使うのかというのは興味深いですね。組み合わせはいろいろ試してもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。