Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > ちばぎんカップ2019 柏レイソルvsジェフ千葉 白熱の一戦はPK勝利
« ジェフ千葉「2019キックオフフェスタ」楽しんできました | メイン | 2018年 総括 ジェフ千葉 シーズン前半 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちばぎんカップ2019 柏レイソルvsジェフ千葉 白熱の一戦はPK勝利



ちばぎんカップ2019

第24回ちばぎんカップ 柏レイソルvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をチバテレビの中継でテレビ観戦しました。

今年もちばぎんカップの季節になりました。今年は、開幕の一週間前という事で、J2リーグを占う前哨戦となりそうです。

スポンサードリンク

試合経過

vs柏レイソル 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに増嶋とエベルト、右SBにゲリア、左SBに下平、ボランチに熊谷と矢田、右SHに掘込、左SHに茶島、トップ下に船山、トップにアラン・ピニェイロという。

まずは前半5分、ジェフのCK。これは中村がパンチングで当てて、そのままキャッチします。対する柏は前半7分にCK。ニアにボールを送る。柏がボールを拾って中に送るが優也がキャッチする。

ジェフは前半15分、堀米がカット・インしながらクロスをあげると茶島が頭で合わせるが枠には飛ばず。柏はその直後の前半16分、瀬川が狙ったシュートは増嶋の足に当たってそのままゴールに吸い込まれ、柏が先制する。

それでも前半19分、ジェフのCK。エベルトが頭で合わせてゴール。ジェフがすぐに追いつく。

ジェフは前半22分、アランがミドルシュートも左に外れる。前半25分にも、堀米がミドルシュートも枠を外れる。

柏はセットプレーから得点を狙うがゴールは生まれず。前半は1-1で折り返す。

後半開始早々、柏はオルンガが抜け出して角度のないところからのシュートはポストにあたる。さらに、はねかえりをシュートも、増嶋が体に当てて、最後はエベルトがクリアする。

ジェフのセットプレーが続くがゴールは生まれず。それでも、後半10分のCK。今度は、アランが頭で合わせてゴール。ジェフが逆転する。

その後も、ジェフペースとなるが追加点は奪えず。後半14分には、左からのボールを受けたあらんがミドルシュートもバーに当たる。後半15分、右からボールを入れて船山が反転しながらシュートも相手に当たってCKとなる。

後半18分、ジェフが右からのFK。ゴール前で混戦となるが、決めきれず。跳ね返されたボールを矢田がシュートもブロックされる。

後半22分、アラン・ピニェイロに代えてクレーベを投入する。

後半23分、柏のCK。こぼれたボールを染谷がシュート。ワンタッチあってCKとなる。後半26分、オルンガのシュートは上に外れる。

ジェフは後半30分、熊谷に代えて小島を投入する。さらに、後半35分には、船山がに代えて新井を投入する。

後半37分、ジェフのCK。ニアで増嶋が触るがゴールには飛ばせず。このカウンターから柏が攻め込むがゴールはゆるさず。

後半41分、矢田に代えて勇人を投入する。

後半43分、柏が右からしかけて中にボールを入れる。優也がさわって、弾いたボールをクリスティアーノが決めて柏が同点に追いつく。

ジェフは、後半47分、堀米に代えて為田を投入する。

試合は、このまま後半を2-2で終了。PK戦となる。

PK先はお互いに5人が決めて6人目。ジェフは小島が決めて6人全員成功。柏の6人目古賀のシュートを優也がはじき出す。これで、ジェフがPK戦勝利となり、2大会ぶりにちばぎんカップを制した。

vs柏レイソル 試合終了時メンバー

戦評

柏の方は、Jリーグのチームとの試合は今季初という事で、ジェフの方がTGの回数をこなしている分、仕上がりは良さそうという感じではありました。柏は、まだどういう風に攻めるのかという形がまだ見えていない感じです。

ジェフの方は、ハイライン・ハイプレスという感じではなく、ラインをコントロールしながら、プレスにいくところはいくという感じの守り方。攻めは両サイドの茶島と堀米のところから作るという感じで、両SBが上がる場面はあまりなかった気がします。ここら辺も守備のバランスを考えながらという感じなのでしょう。

先制点は柏でしたが、増嶋に当たってコースが変わってゴールという不運な部分もありました。直前に、ジェフの良い攻撃があっただけにもったいないゴールでした。ただ、すぐ後に追いつけたのは良かったです。エベルトは、頭1つ抜けられるので、今年もゴールが期待できそうです。

そして、ジェフの逆転弾もCKから。堀米のボールが良かったですね。アランも難しい体勢でしたがよく合わせました。堀米とアランは、TGで見たときよりも動きは良かったように思います。これだけやれるなら期待はできそうです。

ただ、このまま勝ちきれず。結果的にはPK戦で勝利してのちばぎんカップ制覇でした。リーグ戦なら勝ち点2を逃す結果なので、2失点目は不要でしたね。

キャンプ中のTGを含めて、なかなか流れの中からのゴールが少ないのが気になりますが、今日みたいにセットプレーからのゴールがあれば優位には立てそうです。開幕戦はアウェイの愛媛戦なので、流れの中で崩すよりもセットプレーで取って逃げ切る事が出来れば

選手評価
GK 優也 6.0
DF 増嶋 6.0
DF エベルト 6.0
DF 下平 6.0
DF ゲリア 6.0
DF 新井 6.0 
MF 熊谷 6.0
MF 矢田 6.0
MF 勇人 - 
MF 小島 -
MF 茶島 6.0
MF 堀米 6.5 
MF 為田 - 
FW 船山  6.5
FW アラン 6.5
FW クレーベ 5.5 

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第1節 ジェフ千葉vsFC琉球 電光石火のゴールで開幕戦勝利
  2. ジェフユナイテッド2020
  3. 2020年シーズン J2順位予想
  4. 2020年シーズン J1順位予想
  5. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  6. 2019年 観戦記録まとめ
  7. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  8. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  9. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  10. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  11. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  12. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート
  13. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  14. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  15. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  16. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  17. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  18. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  19. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  20. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6