Top > 話題別 > 日本代表なでしこジャパン > 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
« 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート | メイン | 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け



女子アジアカップ2018

女子アジアカップ2018 韓国女子代表vsなでしこジャパンの試合をNHK BS1の中継をテレビ観戦しました。

初戦のベトナム女子に快勝したなでしこジャパン。韓国女子に勝てばW杯出場が決まる一戦です。

スポンサードリンク

試合展開

なでしこジャパンの先発は、GKに山下、CBに熊谷と市瀬、右SBに清水、左SBに鮫島、ボランチに阪口と隅田、右SHに川澄、左SH長谷川に、2トップに岩渕と田中なりました。

なでしこは、韓国のするどいプレッシャーになかなかペースがつかめない。それでも前半7分、なでしこのFK。これは、はねかえされる。韓国のカウンターとなるが、右からのクロスは山下がキャッチする。

韓国は前半12分右から左に展開するが、シュートは止める。さらに、前半18分の韓国のCK。ショートCKからのクロスも、クリアする。

なでしこは前半22分、川澄のスルーパスから岩渕が狙うが、これはGKが先に押さえる。

韓国は前半24分にFK。クリアしきれないところをシュートを打たれるが防ぎ切る。さらに、イ・ミナがシュートも上に外れる。前半26分にも、韓国は右からのクロスに、イ・ミナがシュートも上に外れる。

なでしこは、前半38分にCK。ニアにおくるが、これは跳ね返される。

その後、岩渕が肘が鼻にはいって出血するが、戻ってくる。前半42分、なでしこのCK。こぼれたボールを市瀬がシュート性のボールをいれるがGKがキャッチする。前半47分、長谷川が突破してクロスをあげるが流れてしまう。

前半は、0-0で折り返す。ハーフタイムに田中に代えて菅澤を投入する。

なでしこは、後半6分、長谷川のクロスに菅澤が落とすがクリアされる。

韓国は後半8分にFKも、山下がキャッチする。後半10分には、韓国が右から攻め込む、なんとか隅田がクリアする。さらに、韓国はCKも、これもクリアする。

なでしこは後半17分にCK。菅澤が頭で合わせるが、左に外れる。後半20分には、阪口からのボールを菅澤が落として川澄がシュートも防がれる。

後半25分、左サイドでボールを奪うと、中にボールを入れて菅澤がシュートもGKがキャッチする。後半28分には、岩渕の縦パスを受けた長谷川がシュートも防がれる。

なでしこがペースを掴むがなかなかゴールが奪えない。後半38分には、岩渕がシュートも右に外れる。

韓国は、後半40分、強引に突破を狙うが最後はファウルとなる。

後半41分、川澄に代えて横山を投入する。岩渕が右に回る。

後半44分、右から鮫島のクロス。阪口が落としたところを長谷川がシュートもはねかえされる。さらに後半46分、菅澤がボールを受けてシュートも弱くなってしまう。後半47分には、岩渕が右から突破してシュートもGKが防ぐ。

試合は、このまま0-0のスコアレスドローに終わる。

戦評

韓国に勝って一気にW杯出場を決めたかった試合ですが、残念がら引き分けどまりとなりました。前半は、韓国のプレッシャーを相手に、なかなかボールが運べない時間が長くなってしまいましたが、守備では粘り強く対応し無失点で切り抜けました。

後半、韓国のプレッシャーが弱まってスペースが出来始めると、なでしこがペースを握りだしました。ただ、岩渕や菅澤のシュートが決まらず。すこし攻めあぐねる結果となりました。最後、横山の投入は、もう少し早くても良かったかなと思います。川澄の出来も悪くなかったので、難しい部分もあったのでしょうけど。

韓国女子に引き分け、オーストラリアはベトナムに8-0と大勝し得失点差で上回られて2位となっています。グループリーグの最終戦のオーストラリア戦に勝てば突破が決まりますが、引き分けだと韓国と得失点差の争いとなります。もっとも、5位まででW杯出場がきまる大会。A組は中国の1強で、タイ、フィリピン、ヨルダンはいずれも力の落ちるチームだけに、ここで勝つ事は難しくないと思います。

ただ、W杯出場もありますが、決勝トーナメントで勝ち上がって優勝を狙うというのも、もう1つの目標なので最後オーストラリアに勝って決めたい

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. 日本vsウルグアイ ワクワクが止まらない日本がウルグアイに勝利
  2. 2018年 J2 第37節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2点止まりも圧倒して久しぶりのホーム勝利
  3. 日本vsパナマ 課題は残るも3発快勝
  4. 2018年なでしこリーグ 第14節 ジェフレディースvsINAC神戸 決定機も実らず惜しい引き分け
  5. 2018年 J2 第36節 ロアッソ熊本vsジェフ千葉 船山弾から流れを変えて逆転勝利
  6. 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗
  7. 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
  8. 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー
  9. 日本vsコスタリカ 躍動した初陣 快勝スタート
  10. 2018年 J2 第32節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 攻守に安定してアウェイ連勝
  11. 2018年 J2 第31節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 4発クリーンシートで快勝
  12. 2018年 J2 第30節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 止まらない失点 追いつけず敗戦
  13. 2018年 J1 第22節 ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ 松崎しげる神来訪で大勝
  14. 2018年 J2 第29節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 1点も奪えず終了間際の1発に沈む
  15. 2018年 J2 第28節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 完敗ムードをPK3発で追いつく
  16. 2018年 J2 第27節 ジェフ千葉vs松本山雅FC 現時点での力の差が出て完敗
  17. 2018年 J2 第26節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 耐え抜いて為田弾で連勝
  18. 2018年 J2 第25節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 工藤躍動 逆転勝ちで連敗ストップ
  19. 2018年 J2 第24節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉 止まらない失点で3連敗
  20. 2018年 J2 第23節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 セットプレー3発も逆転負けでホーム連敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6