Top > 話題別 > 日本代表なでしこジャパン > 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
« 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗 | メイン | 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け »
このエントリーをはてなブックマークに追加

女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート



女子アジアカップ2018

女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子代表の試合をNHK BS1の中継を録画してテレビ観戦しました。

いよいよ来年のW杯出場をかけて、予選をかねた女子アジアカップが開幕です。上位5チームに入れば出場決定ですが、グループリーグは、オーストラリア、韓国と同居の厳しい組になっています。

スポンサードリンク

試合展開

なでしこジャパンの先発は、GKに山下、CBに熊谷と市瀬、右SBに有吉、左SBに鮫島、ボランチに阪口と猶本、右SHに中島、左SHに増矢、2トップに岩渕と横山なりました。

開始早々から、なでしこが主導権を握る展開となります。まずは、開始1分に猶本がミドルシュートもGKがおさえます。

前半3分、裏へと抜け出した岩渕が粘ってボールを戻すと、増矢が受けて横山へ。横山が強引にシュート。これが決まって、なでしこが先制します。

この後もなでしこがボールを保持して攻め込む展開が続きます。だが、ベトナムの守りもありなかなか追加点がうばえず。それでも、前半17分、阪口のスルーパスから岩渕が抜け出すと、右から突破して折り返すと中島が詰めてゴール。2-0とします。

前半30分には、中島がミドルシュートも上に外れます。前半38分には、岩渕が抜け出してシュートもブロックされます。

前半は、このまま2-0でリードして折り返します。

後半に入ってもなでしこペースとなります。後半4分、なでしこのCK。熊谷が頭で合わせるが上に抜けてしまいます。

後半8分には岩渕がボールをひろってドリブルで突破してのシュートもGKに防がれます。後半9分、中島のクロスに岩渕が頭で合わせるがポストに当たって外れます。

なでしこは、後半12分にCK。ボールは逆サイドに抜けてしまったものの、ファーで猶本がダイレクトでおりかえすと、岩渕が合わせてゴール。3-0とします。

後半14分、右からのクロスを受けた横山がDFを振り切ってのシュートもバーに当たってしまいます。後半15分、横山の落としを受けた猶本のミドルシュートはGKが抑えます。

後半18分、横山に代えて田中を投入します。

なでしこは、後半21分、鮫島がワンツーからドリブルで抜け出してシュート。はじかれたところを田中が詰めてゴール。4-0と突き放します。

後半22分、ベトナムが左からのシュートも、これは山下がキャッチします。

後半25分、増矢に代えて菅澤を投入。岩渕が左SHに入ります。

なでしこは後半30分にゴール前でのFK。猶本が狙うが上に外れます。

後半35分、中島に代えて川澄を投入します。

後半40分、岩渕が左から仕掛けてシュートもGKがキャッチします。後半42分、なでしこのCK。田中がヘディングで合わせるが右に外れます。後半48分には、スローインからのボールを受けた田中のシュートはバーに当たってしまいます。

試合は、このままなでしこジャパンが4-0で勝利しました。

戦評

まずは、このグループで一番力の落ちるベトナムを相手に快勝スタートとなりました。韓国、オーストラリアに比べれば力が落ちる相手。得失点差でも優位にたちたい相手だけに4-0は、まずまずの結果でしょう。

アルガルベカップでは、なかなかプレスがはまらなかったものの、この試合では、プレスがよくはまって終始主導権を握る展開となりました。力の落ちる相手ではありますが、試合内容としても良く、次の韓国戦に向けてチーム状態を上げていくには良かったと思います。

グループ2位以内に入ればW杯出場が決まるだけに、次に勝って決めてしまいたいところでしょう。日本としては、グループリーグ最終戦のオーストラリア戦まで、もつれこむのはあまり良くないですからね

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. 日本vsウルグアイ ワクワクが止まらない日本がウルグアイに勝利
  2. 2018年 J2 第37節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2点止まりも圧倒して久しぶりのホーム勝利
  3. 日本vsパナマ 課題は残るも3発快勝
  4. 2018年なでしこリーグ 第14節 ジェフレディースvsINAC神戸 決定機も実らず惜しい引き分け
  5. 2018年 J2 第36節 ロアッソ熊本vsジェフ千葉 船山弾から流れを変えて逆転勝利
  6. 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗
  7. 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
  8. 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー
  9. 日本vsコスタリカ 躍動した初陣 快勝スタート
  10. 2018年 J2 第32節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 攻守に安定してアウェイ連勝
  11. 2018年 J2 第31節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 4発クリーンシートで快勝
  12. 2018年 J2 第30節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 止まらない失点 追いつけず敗戦
  13. 2018年 J1 第22節 ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ 松崎しげる神来訪で大勝
  14. 2018年 J2 第29節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 1点も奪えず終了間際の1発に沈む
  15. 2018年 J2 第28節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 完敗ムードをPK3発で追いつく
  16. 2018年 J2 第27節 ジェフ千葉vs松本山雅FC 現時点での力の差が出て完敗
  17. 2018年 J2 第26節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 耐え抜いて為田弾で連勝
  18. 2018年 J2 第25節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 工藤躍動 逆転勝ちで連敗ストップ
  19. 2018年 J2 第24節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉 止まらない失点で3連敗
  20. 2018年 J2 第23節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 セットプレー3発も逆転負けでホーム連敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6