Top > 話題別 > 日本代表 > U-22アジア選手権 準々決勝 イラクvs日本 完敗でベスト8止まり
« Jリーグ2014年シーズン 開幕カード決まる | メイン | 2013年 総括 ジェフ千葉 シーズン前半 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

U-22アジア選手権 準々決勝 イラクvs日本 完敗でベスト8止まり



AFC U-22アジアカップ

U-22アジア選手権 準々決勝のU-22イラク代表vsU-21日本代表の試合をBSテレ朝の中継を録画してテレビ観戦しました。

相手のイラクは、強豪揃いのグループ(ウズベキスタン、サウジアラビア、中国)を3連勝で突破。U-20W杯でもベスト4いりした強豪チームで、日本に取ってはリオ五輪予選を兼ねる次回大会に向けて何としても突破したい相手でした。

試合展開

前半から、試合は完全にイラクペースでした。日本がやや引き気味になっていた事もありましたが、守備に回る時間が長くなってしまいました。

ボールを奪ってからのビルドアップでミスが出て、ゴール前までボールを運べないシーンが目につきました。結局、イラクボールに変わってしあうという悪循環が続きました。

防戦一方だった前半は、最初のシュートがATに入ってからという事で、攻撃面でもまったくいいところがありませんでした。

スポンサードリンク

後半も、イラクにボールを支配される展開が続きました。ただ、イラクの方もやや攻め疲れが見え始めてきて、少しづつ日本もボールが持てるようにはなってきました。

中島翔哉のシュートなど、チャンスも作れるようにはなってきたものの、試合自体はイラクがペースを握っており我慢する展開がながくなりました。日本の方も体力が大分削られたところがあり運動量が減ってきてしまいました。

両チーム得点をあげる事ができず、試合は1点を争う展開となりましたが、先制点を奪ったのはイラクでした。ロングボールからでしたが、最後はスピードに乗られて振り切られたところを冷静にシュートを流し込まれました。
これまではシュートの精度不足に助けられた部分もありましたが、あの場面だけは冷静でした。

日本は、浅野を投入して攻撃の枚数を増やしたものの、イラクの守備も堅くゴールが奪えず。このまま1-0でイラクが勝利しました。

戦評

今回、試合結果を知った後にVTRを観たわけですが、想像以上に防戦一方でびっくりしました。

技術的に通用しないという訳ではないのでしょうが、少し相手をリスペクトし過ぎてたかなぁという戦いぶりでした。
確かに、イラクの寄せは速かったですが、しっかり回せば剥がせない事はなかったと思います。

ただ、どうしても押し込められてしまった影響もあってつなぐ意識よりも、長いボールを入れる事が多くなってしまいました。トップには鈴木が入ってますが、1人でどうこうするのは難しい展開だったと思います。

中島がドリブルで切り裂いても、なかなかシュートまでは持ち込めず。最後のところではラストパスを通させてもらえませんでした。

おされっぱなしの展開でしたが、終了間際までは無失点で切り抜けてますから、ある程度守備は通用したとも言えます。イラクも、後半は疲れからか単調な攻めになってきましたから、守りやすくなった部分はあるでしょう。失点の場面だけは相手の能力が上回ったなと思いますが、それ以外は抑えきりました。

手倉森監督になってチームを立ち上げてからまだ間もないという事もあり、メンバーも協会が選出した選手たちなので、手倉森監督の色が出るのはこれからでしょう。選手たちも、アジアのトップレベルを肌で感じ取れたのは大きいと思います。

ホーム&アウェイでの予選なら総合力で日本が五輪予選を突破できる可能性は高いと思いますが、トーナメントとなるとどうなるかわかりませんから、やはりもっと力をつけないと行けないでしょうね。

リオ世代は、まだどういう選手がいるか判ってないところもあるし、これから伸びてくる選手もいるでしょうから、少しづつウォッチしておきたいと思います。

関連エントリー
  • 2014年01月19日 U-22アジア選手権 日本はグループリーグ突破
    U-22アジア選手権はグループリーグの戦日程が終了。日本は、第2戦で引き分けてしまったものの、オーストラリアに大勝して決勝トーナメント進出を決めました。日本は準決勝でイラクと対戦します。
  • 2014年01月14日 U-22アジア選手権 日本vsイラン テグジャパン初陣はドロースタート
    U-22アジア選手権のU-21日本代表vsU-22イラン代表の試合をBS朝日の中継を録画してテレビ観戦しました。試合は、イランに先制を許すものの一端は逆転。後半イランに逆転をゆるすものの追いついて3-3のドロー発信となりました。
  • 2016年08月09日 リオ五輪 日本vsコロンビア 2点差を追いつくも勝利ならず
    日本五輪代表vsコロンビア五輪代表の試合をNHK BS1の中継を録画してテレビ観戦しました。試合は、後半にコロンビアに先制されると、オウンゴールでも失点。しかし、浅野、中島のゴールで追いついて引き分けに終わりました。
  • 2016年08月06日 リオ五輪 日本vsナイジェリア 大量5失点で敗戦も4得点で望みをつなぐ
    日本五輪代表vsナイジェリア五輪代表の試合をNHKの中継を録画してテレビ観戦しました。試合は、序盤に2-2と点の取り合いとなるが、その後に3失点。浅野、鈴木武蔵のゴールで2点を返したが、4-5で敗戦となった。
  • 2016年07月31日 ブラジル五輪vs日本五輪 完敗の中での収穫
    日本五輪代表vsブラジル五輪代表の試合をNHK BS1の中継を録画してテレビ観戦しました。試合は、前半に2点を先行される展開となり、後半の反撃も得点奪えず。0-2で敗戦となりました。
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-19~2018-04-25

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  2. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  3. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  4. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  5. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  6. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  7. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  8. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  9. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  10. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  11. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  12. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  13. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  14. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  15. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗
  16. 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
  17. 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー
  18. 2018年 J1 第2節 FC東京vsベガルタ仙台 鬼門の味スタで勝利
  19. 2018年シーズン J2順位予想
  20. アルガルベカップ2018 なでしこジャパンvsオランダ女子 ユーロ王者に大惨敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6