Topサッカー話 > Jリーグ2014年シーズン 開幕カード決まる
« U-22アジア選手権 日本はグループリーグ突破 | メイン | U-22アジア選手権 準々決勝 イラクvs日本 完敗でベスト8止まり »

Jリーグ2014年シーズン 開幕カード決まる

2014年1月21日

J1開幕カード

2014年シーズンの各クラブのホーム開幕ゲームのカードがJリーグより発表されました。

J1は、3/1,3/2に開幕し、第1節と第2節で全チームのホーム開幕戦が実施される。
J2は3/2に開幕、第1節~第3節までで全チームのホーム開幕が実施される。

J1開幕カード

第1節
ベガルタ仙台vsアルビレックス新潟
柏レイソルvsFC東京
ヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズ
名古屋グランパスvs清水エスパルス
ガンバ大阪vs浦和レッズ
セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島
サガン鳥栖vs徳島ヴォルティス
川崎フロンターレvsヴィッセル神戸
横浜Fマリノスvs大宮アルディージャ
第2節
鹿島アントラーズvsベガルタ仙台
浦和レッズvsサガン鳥栖
大宮アルディージャvs名古屋グランパス
FC東京vsヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟vsガンバ大阪
清水エスパルスvs横浜Fマリノス
ヴァンフォーレ甲府vs柏レイソル
サンフレッチェ広島vs川崎フロンターレ
徳島ヴォルティスvsセレッソ大阪
スポンサードリンク

J1の開幕ゲーム、2013年チャンピオンのサンフレッチェ広島はセレッソ大阪との対戦となった。

昨年2位の横浜は大宮と対戦。3位の川崎は昇格組の神戸との対戦となった。
四国勢として初のJ1に挑む徳島は鳥栖と対戦。先にJ1に上がって3年目となる鳥栖は先輩の意地をみせられるか!?

ガンバは浦和との対戦で、J1でどれだけやれるかの試金石になりそうだ。

第2節、鹿島vs仙台は昨年に引き続きとなった。3.11に近い日にこのカードをあえて持ってきているのだと思う。

徳島はセレッソ大阪との柿谷ダービー。柿谷は徳島時代からの成長を見せつけられるか!?

さらに、昨年1位の広島と3位の川崎が直接対決。と中々おもしろいカードが多い。

j2開幕カード

第1節
水戸ホーリーホックvs大分トリニータ
ジェフユナイテッド市原・千葉vs
東京ヴェルディvs松本山雅FC
横浜FCvs愛媛FC
湘南ベルマーレvsモンテディオ山形
ジュビロ磐田vsコンサドーレ札幌
FC岐阜vsカマタマーレ讃岐
ファジアーノ岡山vsカターレ富山
ギラヴァンツ北九州vs京都サンガF.C.
V・ファーレン長崎vsザスパクサツ群馬
ロアッソ熊本vsアビスパ福岡
第2節
コンサドーレ札幌vsモンテディオ山形
栃木SCvs横浜FC
ザスパクサツ群馬vs東京ヴェルディ
ジェフユナイテッド市原・千葉vsファジアーノ岡山
FC岐阜vsカターレ富山
カマタマーレ讃岐vsジュビロ磐田
愛媛FCvs水戸ホーリーホック
アビスパ福岡vs京都サンガF.C.
V・ファーレン長崎vs湘南ベルマーレ
ロアッソ熊本vs松本山雅FC
大分トリニータvsギラヴァンツ北九州
第3節
モンテディオ山形vsFC岐阜
松本山雅FCvsV・ファーレン長崎
カターレ富山vs横浜FC
京都サンガF.C.vs栃木SC

J2は、J1から降格したジュビロ磐田がコンサドーレ札幌との開幕戦となった。昨年、昇格プレーオフまであと少しだった札幌が磐田相手にどこまでやれるのは見ものだ。

J1からの降格組では、大分がアウェイで水戸と、湘南がホームで山形と対戦になった。
J1昇格プレーオフに進出した京都はアウェイで北九州と、長崎はホームで群馬との対戦でスタートを切る。

JFLからの昇格組のカマタマーレ讃岐は、アウェイで岐阜との対戦。2013年の下位チームなだけに、どちらが勝つかというところ。
岐阜は積極的に補強をすすめているだけに、昇格したばかりの讃岐には負けたくないだろう。

ジェフ千葉は、なんと2節連続のホームでの試合。栃木、岡山と難敵相手のスタートとなる。どちらも、やりにくい相手だけに、2014年シーズンどれだけやれるのか、走り勝てるのかが見えてきそうな気がする。

開幕カードが決まってくるとワクワクしてくるが、全日程が発表されるのは1/31になるそうなので、観戦予定を決めるのはそれからになりそうだ。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。