Topサッカー話 > 2019年シーズン J1順位予想
« 2018年 総括 ジェフ千葉 シーズン後半 | メイン | ジェフユナイテッド2019 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年シーズン J1順位予想



Jリーグ

今年も順位予想をしてみたいと思います。まずはJ1からです。

18位 松本山雅FC

2度目のJ1挑戦ですが、なかなか厳しいのでと思いますね。反町監督しても、なんとかJ1に定着していきたいという気持ちはあるでしょうが。早いうちに勝ち点を積んでいかないと厳しい状況が続きそうです。

スポンサードリンク
17位 セレッソ大阪

杉本や山口蛍などが抜けて、監督交代がどうでるかわからない状況です。セレッソは、なんだかんだで、何年かに1度はJ2に落ちているので、そろそろJ2行きもあり得るかなというところです。

16位 サガン鳥栖

トーレス加入も、残留争いを強いられてしまいました。今年は、もう少し底上げが出来そうですが、なかなか苦しい戦いにはなるのではないでしょうか。プレーオフありのレギュレーションなのでJ1残留は可能かなとは思いますが。

15位 名古屋グランパス

風間体制が続いている名古屋ですが、思ったよりも安定感がありませんね。風間監督のチームはどうしても守備に難があるという気がしてしまうので。ジョーを始めとする攻撃力は抜群なだけに、どれだけ安定した戦いが出来るかでしょうね。

14位 大分トリニータ

J1昇格して、まずはJ1に残留したいところでしょう。昨年のチームがどこまで進化しているかがみものです。おそらく、松本よりかはJ1向きのチームかなと思うので、しっかりと勝ち点をつめれば残留は出来るでしょうね。

13位 ジュビロ磐田

昨シーズンはプレーオフでからくもJ1残留でした。もっとも、勝ち点では上位と並んでいた状況で、得失点差のマイナスが最後の最後で響いた形になりました。まずは、守備面で安定した戦いが出来るかですね。名波監督の集大成がみせられるかどうか。

12位 サンフレッチェ広島

昨年序盤は首位独走ながらも大失速で脱落。かろうじて2位は死守したもののの、良かったときの流れをとりもどせるのかどうかは不鮮明な状況です。場合によっては残留争いも有り得そうな気もします。昨年のいいときの状態に戻せるかどうかが鍵になりそうです

11位 清水エスパルス

昨シーズンの調子もあるので、この辺は固いかなと。順位的にはもう少し上を狙いたいところでしょうけど。

10位 湘南ベルマーレ

昨年のルヴァンカップ王者。リーグ戦でも、もう少し上の順位を狙いたいところです。湘南のサッカーでJ1に定着してもらいたいところでもあります。

9位 FC東京

昨シーズンは、最終的にACL圏から脱落。今年は、上位相手にどこまで勝てるかですね。

8位 ベガルタ仙台

仙台は、やはり大量失点していまうゲームをいかに減らせるかですね。天皇杯準優勝と自力はついてきているだけに、安定した戦いをしてきたいところだと思います。

7位 ヴィッセル神戸

ポドルスキー、イニエスタ率いる神戸ですが、そこまで攻撃力が発揮できたとは言い難いシーズンでした。今年は守備面での安定も求められるでしょうね。上位進出なるかどうか。

6位 ガンバ大阪

引き続き宮本監督がひきいるガンバ。徐々にいいときのガンバになってきているのではないでしょうか。波にのれれば一気に優勝争いもという事もありそうです。

5位 北海道コンサドーレ札幌

ミシャ体制2年目。さすがのミシャというところで、ACL圏まで後1歩というところまで順位をあげました。まずは、上位争いに加わる事。ACL圏前後で粘っていけるかですね。

4位 浦和レッズ

ACLとの兼ね合いもあり、メンバーはかなり充実しています。ただ、XEROX SUPER CUPの仕上がり具合をみると新戦力のフィット感は今ひとつ。全体的な底上げが早い段階で出来るかどうかですね。

3位 鹿島アントラーズ

昨年のACLチャンピオンですが、リーグ戦ではなかなか苦しみました。鹿島らしい粘りを見せる一方で、あっさりと負けてしまうゲームも。鹿島らしい戦いは、むしろACL向きになってきた感もあります。リーグ戦とACLどちらか一方なら十分に狙える力はあるのですが、両方取るのはなかなか難しい。

2位 横浜Fマリノス

昨年は残留争いとなってしまいましたが、ポステコグルー監督の2年目。戦術的にはかなり落とし込まれて来たでしょうから、その真価が問われるシーズンとなりそうです。上位進出も下位に落ち込む事も有り得そうな気がしますが。

1位 川崎フロンターレ

もはや、絶対王者になりつつある川崎です。チームとしてはACLのタイトルをとってアジアチャンピオンにもなりたいでしょうね。まずは、Jリーグ3連覇で力を見せつけたいところです。

順位予想

昨年の予想がかなりひどくて、なんだかもうどうでも良くなっているのですが。今年もこりずに予想してみました。まったく当てにならないこと受け合いです。今年も川崎がかなり強そうという印象です。昨年は序盤苦しみながらも圧倒しましたからね。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-11-30~2019-12-06

最近のエントリー

  1. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  2. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  3. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  4. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  5. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  6. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  7. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  8. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  9. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  10. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  11. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  12. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  13. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  14. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  15. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  16. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  17. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  18. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  19. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  20. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6