Top > 話題別 > Jリーグ > 2017年シーズン J1順位予想
« ジェフユナイテッド2017 | メイン | 2017年シーズン J2順位予想 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年シーズン J1順位予想



Jリーグ

今年も順位予想をしてみたいと思います。まずはJ1からです。

18位 ヴァンフォーレ甲府

ここ数年、下位に沈んでおり、どこまで挽回できるかどうか、どれだけ残留争いでしぶとく勝ち抜けるかですが、うまくいかなければ最下位もありえそうです。

スポンサードリンク
17位 アルビレックス新潟

しぶとく残留争いで勝ち残っている新潟ですが、そろそろJ2落ちもあり得るか。

16位 北海道コンサドーレ札幌

J2優勝して、なんとか今度こそ1年でのJ2降格は避けたいところですが、厳しい戦いになりそうです。

15位 横浜Fマリノス

毎年、思わぬところが下位に沈み、J2降格の憂き目にあっていますが、今年はマリノスが怪しいかなと。かろうじてJ1残留。

14位 清水エスパルス

1年でのJ1昇格を果たしたエスパルスですが、どこまで上位にあがれるかは未知数。まずは、確実にJ1残留を果たしたいところです。

13位 ベガルタ仙台

しぶとくJ1に残り続けている仙台。今年も、なんとかJ1に残ってくれると信じています。

12位 サガン鳥栖

上位争いに加わりたいところですが、どこまで出来るか!?上位にも下位にもなりえる感じです。

11位 ジュビロ磐田

俊輔獲得で話題も、順位的には苦しくなりそうです。かつての輝きを取り戻せるか!?

10位 セレッソ大阪

J1復帰を果たしたセレッソ。戦力的には充実していますが、J1での戦いに慣れれば面白い存在になりそうです。

9位 柏レイソル

ACL圏を狙いたい柏ですが、上位勢との対戦が鍵になりそう。そこでしぶとく勝てないと上位進出は難しそう。

8位 ヴィッセル神戸

神戸も上位躍進を狙っているでしょうが、優勝争いに加わるのは苦しいか!?

7位 サンフレッチェ広島

昨年タイトルを逃して、今年は再びタイトル奪取を狙いたいところですが、戦力的には徐々に削られてきており、森保監督の手腕にかかってきます。ACL組がリーグ戦で不調ならば優勝争いに加わる可能性もありそうです。

6位 大宮アルディージャ

昨年の躍進から、今一度上位進出を狙います。今年、力を示せればACL圏も夢ではないでしょう。

5位 FC東京

戦力的には充実していてACLもないので、上位進出を狙いたいところです。大久保がどれだけ東京で結果を残せるかでしょうね。

4位 川崎フロンターレ

風間体制から心機一転。大黒柱の大久保が抜けたものの戦力的には整っています。後は、昨年まで勝ちきれなかった部分を今年どれだけ改善できるかでしょう。

3位 鹿島アントラーズ

連覇を狙いたい鹿島ですが、年間勝ち点では優勝に届いていません。通年のリーグ戦で、どこまで安定した戦いが出来るかにかかってきそうです。

2位 浦和レッドダイヤモンズ

昨シーズンは年間勝点1位ながらも2位に甘んじてしまいました。今年こそは雪辱をはたしたいところですが、ACLが行われる序盤戦でどれだけ崩れずに戦えるか。ACLで決勝トーナメントまで勝ち上がった場合には、後半戦にも影響するでしょうから、リーグ戦での安定感をどこまで出せるかでしょう。

1位 ガンバ大阪

戦力的には十分で、鹿島、浦和、川崎にもひけをとりません。ややダークホース的存在になっていますが、うまく勝ち点をつめれば優勝も十分に狙えます。

順位予想

どこが上位に入ってくるか、本当にわからないですね。昨シーズンにしても鹿島は2ndステージはあまり勝てておらず、チャンピオンシップで急激に力をつけての優勝でした。優勝にとどかなかった川崎にしても円熟期を向かえています。ガンバや東京も十分に上位が狙えそうで、大宮や神戸などが昨年は上位進出を果たしてますますわかりません。広島も虎視眈々と優勝を狙っているでしょう。

残留争いも毎年難しくなってきています。オリ10組の名古屋も昨年は憂き目をみました。もう、どこが落ちてもおかしくはないですからね。J2からの昇格組は、まずはJ1残留でしょうが、清水、セレッソももともと力のあるチームですから、軌道に乗れば上位進出もあり得るでしょう。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-10-16~2018-10-22

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第38節 ジェフ千葉vs大分トリニータ ミスからの失点が続き完敗
  2. 日本vsウルグアイ ワクワクが止まらない日本がウルグアイに勝利
  3. 2018年 J2 第37節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2点止まりも圧倒して久しぶりのホーム勝利
  4. 日本vsパナマ 課題は残るも3発快勝
  5. 2018年なでしこリーグ 第14節 ジェフレディースvsINAC神戸 決定機も実らず惜しい引き分け
  6. 2018年 J2 第36節 ロアッソ熊本vsジェフ千葉 船山弾から流れを変えて逆転勝利
  7. 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗
  8. 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
  9. 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー
  10. 日本vsコスタリカ 躍動した初陣 快勝スタート
  11. 2018年 J2 第32節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 攻守に安定してアウェイ連勝
  12. 2018年 J2 第31節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 4発クリーンシートで快勝
  13. 2018年 J2 第30節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 止まらない失点 追いつけず敗戦
  14. 2018年 J1 第22節 ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ 松崎しげる神来訪で大勝
  15. 2018年 J2 第29節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 1点も奪えず終了間際の1発に沈む
  16. 2018年 J2 第28節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 完敗ムードをPK3発で追いつく
  17. 2018年 J2 第27節 ジェフ千葉vs松本山雅FC 現時点での力の差が出て完敗
  18. 2018年 J2 第26節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 耐え抜いて為田弾で連勝
  19. 2018年 J2 第25節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 工藤躍動 逆転勝ちで連敗ストップ
  20. 2018年 J2 第24節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉 止まらない失点で3連敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6