Top > 話題別 > Jリーグ > 2017年シーズン J2順位予想
« 2017年シーズン J1順位予想 | メイン | 2017年 J2 第1節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 也真人の開幕弾で勝利 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年シーズン J2順位予想



Jリーグ

J1につづいて、J2の順位予想をしてみます。

J2は、J2以上に当てるのが難しいので、適当です。

22位 FC岐阜

昨シーズンは残留しました今シーズンはいよいよ後がない状態。予想を覆しての躍進はあるのか!?

スポンサードリンク
21位 ザスパクサツ群馬

難しいところですが、この位置に。もう少し上にいれるはずですが。

20位 ツエーゲン金沢

辛くもJ2残留を果たしましたが、今シーズンはどこまで復調できるか?!。昨年同様苦しいシーズンになりそうです。

19位 カマタマーレ讃岐

昨年も残留争いに巻き込まれ、なかなか難しい。ただ、上位相手に一杯食わせる力はあるだけに侮れない。

18位 V・ファーレン長崎

プレーオフ進出時の勢いはないか!?。相対的にこの位置に。

17位 水戸ホーリーホック

侮れない水戸ではあるが、上位躍進への起爆剤もなく、この辺に。

16位 東京ヴェルディ

J1昇格を狙ってはいるでしょうが、昨シーズンは振るわず。化ける可能性は秘めているものの現段階ではこの順位に。

15位 モンテディオ山形

こちらもJ1再昇格を狙っている山形ですが、木山体制1年目ででこまで上位に上がれるか。

14位 FC町田ゼルビア

昨シーズンは、上位進出。プレーオフ圏の6位まであと1歩でした。今シーズンは難しいシーズンになるかもしれませんが、J1ライセンス取得までは踏みとどまりたいでしょう。

13位 横浜FC

いつの間にかシーズン終了時には中位にあがってきている横浜FC。今年は、どの段階で浮上できるか!?

12位 大分トリニータ

J3からの復帰を果たした大分。J2では、試合数も増えるだけにまずはこの辺に。

11位 アビスパ福岡

プレーオフからの昇格組は、J2降格後に苦しむという事もありこの順位に。井原体制の手堅いサッカーが出来れば、もっと上も狙えそう。

10位 レノファ山口FC

昨シーズンは旋風を巻き起こした山口。非常におもしろいサッカーをするものの、上位を狙うにはバランスが悪い。

9位 ロアッソ熊本

熊本地震の影響もあって、過密日程と戦いながらのシーズンでした。清武が抜けた穴もあるでしょうが、熊本の星となるためにも上位を狙いたいでしょう。

8位 徳島ヴォルティス

昨シーズンは序盤で不調ながらもジワリと順位を上げてきました。今シーズンもこの辺に。

7位 ファジアーノ岡山

昨シーズンは初のプレーオフ進出を果たした岡山。J1昇格を狙いたいところでしょうが、今年はこの順位におきました。

6位 ジェフユナイテッド市原・千葉

希望的観測というか、まずはプレーオフ進出出来るくらいにはなりたいというところです。エスナイデル監督のサッカーが1年でものになるとも思えないので。

5位 愛媛FC

木山監督から間瀬監督にバトンタッチした愛媛。秋田を上位に引き上げた手腕がJ2でもみられるか!?

4位 京都サンガF.C.

昨年もプレーオフには進出したもののJ1昇格はならず。ズッ友は、今年もこの辺で。

3位 名古屋グランパス

初のJ2降格となった名古屋。風間監督のサッカーが出来れば面白いのでしょうが、不完全なままではJ2では恰好の餌食になる可能性も。

2位 湘南ベルマーレ

無念のJ2降格も、湘南スタイルは変わらず。選手が入れ替わっても、再び湘南スタイルで席巻するのでしょうか!?

1位 松本山雅FC

土壇場で自動昇格を逃して、プレーオフ敗退。まさかのJ2残留となった松本ですが、同じ轍は踏まずにJ1昇格といきたいでしょう。

大混戦のJ2

やはり、名古屋の動向が気がかりです。選手も入れ替わったりしたものの、風間監督のサッカーに魅せられて集まった面々も多い。何しろ、久しぶりに寿人がJ2の舞台に帰ってきました。ただ、風間サッカーは川崎もなかなか苦労したので、J1昇格とセットで出来るのかは不透明です。

その他注目したいのは、間瀬監督の愛媛でしょう。J3秋田監督からのステップアップ。J2でも間瀬監督の手腕を見せられれば、いずれはJ1での舞台もあるでしょうから。

J3からの昇格組は大分という事で、それほど新鮮さはありません。J2に戻ってきて、どれくらいやれるかも未知数です。J2からの降格組の福岡、熊本地震からの復興を目指す熊本も上位に入りたいでしょうから、九州のチームは難敵揃いですね。

ジェフに関しては2年連続で順位を下げており、エスナイデル監督に鍛えなおしてもらう他にありません。もう1度強いジェフを。J1昇格という目標はありますが、今年1年でその強さを手にいれられるのは都合が良すぎるでしょう正直苦労するとは思いますが、シーズン終盤に希望が持てるサッカーが出来ればいいとは思います。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-06-15~2018-06-21

最近のエントリー

  1. 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表
  2. 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
  3. 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る
  4. ロシアW杯開幕 ロシアvsサウジアラビア/エジプトvsウルグアイ
  5. 日本vsパラグアイ 乾の活躍でW杯前最終戦を白星で
  6. 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗
  7. スイスvs日本 得点奪えず完敗
  8. 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け
  9. 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
  10. 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦
  11. 2018年 J2 第16節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 3発逆転で完勝
  12. 2018年 J2 第15節 横浜FCvsジェフ千葉 土壇場のゴールで引き分けに持ち込む
  13. 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け
  14. 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
  15. 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝
  16. 2018年 J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 土壇場の同点劇でアウェイ初勝ち点
  17. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  18. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  19. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  20. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6