Topサッカー話 > 2019年シーズン J2順位予想
« ジェフユナイテッド2019 | メイン | 2019年 J2 第1節 愛媛FCvsジェフ千葉 スコアレスドロースタート »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年シーズン J2順位予想



 

Jリーグ

J1に続いて、J2の順位予想をしてみます。

J2は、J2以上に当てるのが難しいので、適当です。

22位 鹿児島ユナイテッドFC

J3 2位での昇格も、どうなる事か。群雄割拠のJ2相手にどこまでやれるかですね。1年でのJ3降格は避けたいところです。

スポンサードリンク
21位 愛媛FC

昨シーズンも残留争いで苦しみましたが、今シーズンも苦しみそうな感じです。上位進出への足がかりがみつけられるようなシーズンとならなければかなり厳しくなりそうです。

20位 栃木SC

昨シーズンは、なんとかJ2には残留。今シーズンは、もっと上位を狙いたいところですが、競技場の問題もあっていろいろ難しい難題が出てきそうです。

19位 ファジアーノ岡山

J1昇格争いに加われず。さらに魔境化しているJ2で相対的にこの辺の順位になってしまいそうです

18位 京都サンガF.C.

昨シーズンは辛くもJ2残留。監督も代わって、どうなるのか見通しが出来ない部分もあります。本来は上位争いに加わりたいところなんでしょうが。

17位 水戸ホーリーホック

もう少し上に上がれそうな気もしますが、相対的にこの辺に落ち着きました。今年も嫌な相手になることは間違いなさそうです。

16位 ツエーゲン金沢

昨シーズンは、一昨年からの順位からは上がってきました。チームとしては1桁順位を狙いたいところですが、魔境J2でどこまで上がっていけるか。

15位 モンテディオ山形

木山体制継続がどうでるか。昇格争いに加われるか下位に甘んじるのかなかなか難しいところです。

14位 FC岐阜

昨シーズンはいいゲームもありながらも、安定した戦いが出来ず。残留争いは不本意だったと思います。もう少し順位を上げたいところでしょうね。

13位 FC琉球

J3を圧倒してのJ2昇格。未知数な部分は大きいですが、ある程度J2でもやれるのではと思います。

12位 レノファ山口FC

昨年は序盤は昇格争いに加わりながらも失速。得点力は抜群ながらも、守備での難が高く付きました。エースの阿道が抜けた穴を埋めきれるかどうか。

11位 徳島ヴォルティス

J1昇格争いに絡めそうで絡めないところで終わってしまいました。あと1つ戦力的に物足りないところが、順位にも現れてしまいました。

10位 アルビレックス新潟

昨シーズンは、J1昇格争いから脱落。あわや残留争いに巻き込まれるところでした。今年も、なかなか苦しいシーズンになるかもしれません。

9位 アビスパ福岡

こちらも監督交代組。これまでやっていたサッカーとどう変わってくるのか未知数な部分が大きいです。まずは、上位進出をねらいたいところです。

8位 ヴァンフォーレ甲府

昨年はプレーオフにも進めず。もはや、J1経験チームでも簡単に昇格できないですからね。今年もなんとか上位に進出してプレーオフ圏以上を狙ってくるでしょうね。

7位 横浜FC

昨シーズンは、J1参入プレーオフで敗れてJ1昇格はならず。今シーズンも上位には顔を出すことは間違いないでしょうが、どこまで上位に入れるかはわからないところです。ちょっとした差で、順位がいれかわるような状態なので難しいところです。

6位 FC町田ゼルビア

昨年は、ライセンスがないためプレーオフには回れず。J1ライセンスを取って、本格的にJ1昇格を狙っていきたいシーズンでもあります。ただ、昨年の町田のやり方にも慣れられてくるシーズンでもあり、それがどう出るかですね。

5位 V・ファーレン長崎

J1からの降格組。高木体制から、手倉森監督体制へ。実績のある手倉森監督をもってしてもJ1昇格は簡単ではないと思います。それだけ魔境化してますからね。ますは、プレーオフ圏に進出。J1昇格への足がかりとしたい1年です。

4位 東京ヴェルディ

J1参入プレーオフで、決定戦までいきながらもJ2残留となりました。ロティーナ体制からの変更で、どこまでチームがフィット出来るか。昨年までのチーム力は維持しつつ上位進出を狙う事になります。

3位 大宮アルディージャ

昨シーズンはよもやの自動昇格ならずでした。それだけ、厳しいJ2リーグではありました。今年は、昨シーズン慣れた分もあるでしょうから、もう少し上位にいけそうではあります。

2位 ジェフユナイテッド市原・千葉

エスナイデル体制3年目。失点の多かった昨シーズンのイメージを払拭して上位に進出したいところです。得点力はそのままに、失点をおさえれば十分に可能な順位ではあります。プレーオフからのJ1昇格はレギュレーション的に厳しいので自動昇格に回りたいですね。

1位 柏レイソル

やはり戦力的にも圧倒的なJ1昇格候補となるでしょうね。心配なところはルヴァンカップがあって試合数が増えてしまったところですが、J1昇格の方がウェイトは上ですから、そこら辺は割り切ってくるのではとも思います。

魔境J2リーグ

昨シーズンは、かなりの混戦模様でした。優勝した松本や2位の大分でも勝ち点80台に載せられず。今シーズンもかなり混戦模様となる事は間違いなさそうです。なにせ、半数以上がJ1を経験しているクラブなので、そこもJ1再昇格を狙っているのは当然ですからね。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-11-11~2019-11-17

最近のエントリー

  1. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  2. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  3. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  4. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  5. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  6. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  7. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  8. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  9. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  10. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  11. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  12. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  13. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  14. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  15. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  16. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  17. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる
  18. 2019年 J2 第29節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 後半失速3失点で4連敗
  19. 2019年 J2 第28節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 前半の2失点を取り返せず3連敗
  20. 2019年 J3 第20節 ブラウブリッツ秋田vsカターレ富山 AT被弾で引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6