Top > 話題別 > Jリーグ > 2019年シーズン J1,J2,J3の顔ぶれが決定
« 2018年 J1 第34節 ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台 10人で奮闘も完敗 | メイン | FCWC'18 準々決勝 鹿島アントラーズvsグアダラハラ 3発逆転で準決勝進出 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年シーズン J1,J2,J3の顔ぶれが決定



Jリーグ

2018年シーズンが終わり、J1参入プレーオフの結果をふまえて来季のJ1,J2,J3の顔ぶれが揃いました。

あらためて、2019年シーズンのJ1,J2,J3を戦う各チームをおさらいしてみたいと思います。

スポンサードリンク

J1リーグ

  • 北海道コンサドーレ札幌
  • ベガルタ仙台
  • 鹿島アントラーズ
  • 浦和レッズ
  • FC東京
  • 川崎フロンターレ
  • 横浜Fマリノス
  • 湘南ベルマーレ
  • ジュビロ磐田
  • 清水エスパルス
  • 松本山雅FC
  • 名古屋グランパス
  • ガンバ大阪
  • セレッソ大阪
  • ヴィッセル神戸
  • サンフレッチェ広島
  • サガン鳥栖
  • 大分トリニータ

J2から松本山雅FCと大分トリニータが昇格しました。松本は2度目のJ1昇格。大分はあのJ1プレーオフで昇格して以来の昇格となります。2018年シーズンは、勝ち点41でも16位でプレーオフにまわるという激戦でした。来シーズンも、この流れは変わらないのかなというふうにも思えますね。それだけに、今季中位以上であっても、残留争いに巻き込まれる可能性がありますね。

J2リーグ

  • モンテディオ山形
  • 水戸ホーリーホック
  • 栃木SC
  • 大宮アルディージャ
  • 柏レイソル
  • ジェフユナイテッド市原・千葉
  • 東京ヴェルディ
  • FC町田ゼルビア
  • 横浜FC
  • アルビレックス新潟
  • ヴァンフォーレ甲府
  • FC岐阜
  • ツエーゲン金沢
  • 京都サンガF.C.
  • ファジアーノ岡山
  • レノファ山口FC
  • 徳島ヴォルティス
  • 愛媛FC
  • アビスパ福岡
  • V・ファーレン長崎
  • 鹿児島ユナイテッドFC
  • FC琉球

J1からは、柏、長崎が降格してきました。柏はまさかのJ2降格でした。終盤戦の強さをみるに、J2に落ちるようなチームではなかったはずなのですが。中村航輔の離脱も響きましたね。長崎は無念の1年でのJ2降格。降格候補ではありましたが、最下位としては、それなりに勝ち点はあげられていたと思います。

J3からは琉球と鹿児島が初のJ2昇格となりました。J3を圧倒した琉球が旋風を巻き起こすのかが注目ですね。かつては、金沢や山口も昇格初年度から暴れまわりましたから、正直戦々恐々としていますよ。

J3リーグ

  • ヴァンラーレ八戸
  • ブラウブリッツ秋田
  • グルージャ盛岡
  • 福島ユナイテッドFC
  • ザスパクサツ群馬
  • Y.S.C.C横浜
  • SC相模原
  • カターレ富山
  • AC長野パルセイロ
  • 藤枝MYFC
  • アスルクラロ沼津
  • ガイナーレ鳥取
  • カマタマーレ讃岐
  • ギラヴァンツ北九州
  • ロアッソ熊本
  • FC東京 U-23
  • ガンバ大阪 U-23
  • セレッソ大阪 U-23

J3は、J2から熊本と讃岐が降格となりました。熊本は、2年連続で降格順位でしたが、今年はだめでした。もう1度、J3からやり直しとなりますね。讃岐も残留争いを続けていましたが、最後は熊本よりも下の順位となりました。

JFLからは、青森県としては初のJクラブとして、ヴァンラーレ八戸が昇格しました。いよいよ、東北6県にJクラブが出揃いました。来シーズンはようやく偶数チームでの開催となるので、順位はわかりやすくなりますね。

なおグルージャ盛岡は来季よりいわてグルージャ盛岡とチーム名が変更になります。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6