Top > 話題別 > ユース年代高校選手権 > 第92回 高校選手権 準決勝 北陸勢が決勝へ
« 2013年 総括 なでしこジャパン編 | メイン | 2013年 総括 Jリーグ編 »

第92回 高校選手権 準決勝 北陸勢が決勝へ

2014年1月11日

第92回高校サッカー選手権

第92回高校サッカー選手権準決勝の2試合を日テレの生中継でテレビ観戦しました。

部屋の片付けをしながらの、ながら観なので軽く振り返ってみたいと思います。

富山第一高校vs四日市中央工業高校

前半終了間際から観始めました。富山第一が1点を先行していましたが、四中工の中田がFKを直接決めて同点に追いつきます。
中田くんは、元ジェフの中田一三の甥っ子だそうです。

スポンサードリンク

後半、試合としては富山第一がペースを握っていたと思います。実際、富山第一が後半早々に勝ち越し点をあげます。
ゴール前への飛び出しから落ち着いてコースを狙ったシュートは見事でした。

試合としては、富山第一が押す展開でしたが、追加点を上げられなかったのが痛かったですね。

四中工は、後半18分ロングボールから抜けだしてGKと1対1を決めきって、再び同点に追いつきます。

このまま、両者得点あげられず。試合はPK戦で決着をつける事になりました。

富山第一はPK戦用のGKと呼ばれていた田子くんが見事にPKをストップ。5人全員が決めて決勝戦に勝ち上がりました。

[準決勝 富山第一(富山)-四日市中央工業(三重) ハイライト動画]

星陵高校vs京都橘高校

試合としては、星稜が開始早々の1点でペースをつかみました。ちょっと、京都橘のDFの動きが緩慢でしたね。

京都橘は、なんとか同点に追いつきたかったものの、前半は1-0で終了しました。

後半、星稜はPKで追加点をあげると、さらに2得点を追加して4-0と大幅なリードとなりました。

京都橘は、エース小屋松がゴールを決める事が出来ず。このまま敗退となってしまいました。

[準決勝 星稜(石川)-京都橘(京都) ハイライト動画]

決勝戦は、富山第一vs星稜の北陸勢同士の対戦となりました。どちらが勝っても初優勝となります。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。