Top > 話題別 > ユース年代高校選手権 > 第97回 高校選手権 決勝 青森山田vs流通経済大柏 逆転勝利で2度目の優勝
« アジアカップ2019 オマーンvs日本 微妙な判定も勝利しグループリーグ突破 | メイン | アジアカップ2019 日本vsウズベキスタン 逆転勝利でグループリーグ首位突破 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

第97回 高校選手権 決勝 青森山田vs流通経済大柏 逆転勝利で2度目の優勝



第97回 高校サッカー選手権

第97回 高校サッカー選手権 決勝 青森山田高校vs流通経済大柏高校の試合を観に埼玉スタジアム2002まで行ってきました。

青森山田はいよいよ決勝までやってきました。対する流経大柏は2年連続の決勝進出です。どちらも、2度目の優勝をかけての戦いになりました。

スポンサードリンク

青森山田イレブン

試合展開

前半、攻勢に出たのは流経大柏でした。序盤から立て続けにCK、そしてロングスローからチャンスを作ります。前半8分には、流経大柏が左から岡本のクロスに左部がヘディングで合わせるがうに外れます。

なかなか、攻撃に移れなかった青森山田でしたが、前半9分、バスケス・バイロンの突破から折り返して波状攻撃となるもののゴールを割る事が出来ず。さらに、前半11分、青森山田のFK。三國が頭で合わせるが右に外れる。

流経大柏は前半12分にFK。関川のヘディングはブロックする。前半16分には、左部がミドルシュートも上に外れる。さらに、前半19分にも左部がシュートもブロックします。

青森山田はCKなどからチャンスをうかがうものの、特典できず。それでも、前半27分、バスケス・バイロンからのボールを受けた檀崎がカットインからシュートも上に外れる。さらに、前半29分、武田のシュートはブロックされる。

流経大柏は前半32分のCK。関川がヘディングで合わせてゴール。先制点を奪う。

青森山田は前半39分、武田のシュートはGKが抑える。さらに、前半40分、佐々木が裏に抜け出して右サイドから折り返すと、檀崎が逆サイドで合わせてゴール。青森山田が同点に追いつく。

檀崎の同点ゴール直後

前半は、このまま1-1で折り返す。

後半4分、流経大柏のミドルシュートは上に外れる。

青森山田は後半11分、ロングスローからのこぼれを武田がシュートもGKが抑える。後半12分には、バスケス・バイロンが右サイドからのシュートもGKが抑える。

青森山田は後半14分、ゴール正面からのFK。武田が直接狙うがGKがキャッチする。そして、後半18分、バスケス・バイロンが右サイドからドリブルで突破して折り返すと、檀崎がうまく合わせてゴール。青森山田が逆転する。

檀崎の逆転ゴール直後

流経大柏は後半25分、左部が突破してシュートもブロックされて枠を外れる。流経大柏はセットプレのチャンスが続くがゴールを奪えず。

後半42分、流経大柏が左サイドからのFK。関川が頭で合わせるが右に外れる。すると、後半43分、天笠からワンタッチで裏にボールを出すと小松が抜け出してGKと1対1に。これを冷静に流し込んでゴール。3-1と突き放す。

後半48分、青森山田のFK。三國のヘディングは左に外れます。後半49分には、バスケス・バイロンがカットインからのシュートも枠を外れます。

試合は、このまま青森山田が3-1で勝利しました。

戦評

青森山田 優勝

青森山田が2年ぶり2回目となる優勝となりました。

試合はさすがにプレミアEASTにいる両チームの対戦らしくレベルの高い攻防でした。前半はじめは、流経大柏のラッシュで青森山田が守勢に回る時間が多くなってしまいました。相手の突破を止めるためにファウルを取られてセットプレーというパターンに陥ってしまいました。

徐々に青森山田もパスが回り始めて、攻撃が機能し始めてきたところだったのですが、先制したのは流経大柏でした。警戒していたセットプレーから関川に見事に合わされました。あれは、止めれない。

でも、ここで慌てないのが青森山田でした。機能し始めていた攻撃で次第に押し込んでいきます。そして、佐々木が見事に裏をついて、最後は檀崎が合わせるだけという見事な折返しでした。前半で同点に追いついた事で後半は青森山田がペースを握ります。

青森山田が、パスワーク、ドリブル、セットプレーと多彩な攻撃で襲いかかります。逆転弾は、バスケス・バイロンのドリブル突破から、堅守を誇る流経大柏の守備陣をきりきり舞いにさせて、最後は股抜きのパスで折り返して檀崎が仕留めました。

青森山田は、途中交代の小松がダメ押し弾を決めて勝負ありました。小松は、尚志戦での1対1を止められた仮をかえしました。

青森山田はこれで3試合連続の逆転勝ちでの勝利となりました。2年前のような大勝ではありませんが、プレミアEAST4位の流経大柏に対してここまで完勝したのだから十分すぎる出来だったと思います。

[公式記録][ハイライトハイライト]

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-02-10~2019-02-16

最近のエントリー

  1. ちばぎんカップ2019 柏レイソルvsジェフ千葉 白熱の一戦はPK勝利
  2. ジェフ千葉「2019キックオフフェスタ」楽しんできました
  3. TG ジェフ千葉vs城南FC
  4. アジアカップ2019 決勝 日本vsカタール 意地の1点も完敗で優勝を逃す
  5. アジアカップ2019 準決勝 イランvs日本 激闘制してアジア最強を破る
  6. アジアカップ2019 準々決勝 日本vsベトナム 辛勝ながらも無難に準決勝進出
  7. アジアカップ2019 ラウンド16 日本vsサウジアラビア 冨安の一撃で準々決勝進出
  8. アジアカップ2019 日本vsウズベキスタン 逆転勝利でグループリーグ首位突破
  9. 第97回 高校選手権 決勝 青森山田vs流通経済大柏 逆転勝利で2度目の優勝
  10. アジアカップ2019 オマーンvs日本 微妙な判定も勝利しグループリーグ突破
  11. 第97回 高校選手権 準決勝 尚志vs青森山田 大激戦を制して青森山田が決勝へ
  12. アジアカップ2019 日本vsトルクメニスタン 大迫2発堂安決勝点も辛勝スタート
  13. 第97回 高校選手権 準々決勝 青森山田vs矢板中央 堅守突破逆転でベスト4進出
  14. 第97回 高校選手権 3回戦 青森山田vs大津 鬼門突破、完勝でベスト8へ
  15. 第97回 高校選手権 2回戦 青森山田vs草津東 2年連続圧勝スタート
  16. 2018年 観戦記録まとめ
  17. 第40回皇后杯 ジェフレディースvsINAC神戸 延長後半で力尽きる
  18. FCWC'18 準々決勝 鹿島アントラーズvsグアダラハラ 3発逆転で準決勝進出
  19. 2019年シーズン J1,J2,J3の顔ぶれが決定
  20. 2018年 J1 第34節 ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台 10人で奮闘も完敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6