Top > 話題別 > 日本代表 > アジアカップ2019 日本vsウズベキスタン 逆転勝利でグループリーグ首位突破
« 第97回 高校選手権 決勝 青森山田vs流通経済大柏 逆転勝利で2度目の優勝 | メイン | アジアカップ2019 ラウンド16 日本vsサウジアラビア 冨安の一撃で準々決勝進出 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアカップ2019 日本vsウズベキスタン 逆転勝利でグループリーグ首位突破



アジアカップ2019

アジアカップ2019 ウズベキスタン戦をNHK BS1の中継でテレビ観戦しました。

1次リーグ突破を決めている日本は、グループリーグ首位突破をかけての対戦となりました。

スポンサードリンク

試合展開

vsウズベキスタン代表 先発メンバー

日本の先発は、GKにシュミット、CBに槙野と三浦、右SBに室屋、左SBに佐々木、ダブルボランチに青山と塩谷、右SHに伊東、左SHに乾、トップ下に北川、トップに武藤という布陣でした。オマーン戦から10人を入れ替えてきました。

開始早々の前半1分、ウズベキスタンがカウンターから攻め込みシュートも、これはブロックします。

対する日本は前半13分、右からの折返しに武藤が狙うが合わせられず。前半15分、日本のFK。槙野が狙うがオフサイドとなる。

ウズベキスタンは、前半16分、右からの折返しにダイレクトで合わせるが上に外れる。

前半19分、乾から左に展開して武藤が折り返す。北川が狙うが防がれる。このこぼれを拾った乾がシュートもGKがおさえる。

なかなかチャンスが作れない時間が続くが、前半29分、伊東からのクロスに武藤が狙うがファウルとなる。前半35分には、北川が振り向きざまのシュートもGKに防がれる。前半36分には、武藤がシュートもブロックされる。

ウズベキスタンは前半37分、カウンターからのシュートも枠を外れる。しかし、前半40分、ウズベキスタンが右サイドから突破してのシュートが決まる。ウズベキスタンが先制する。

日本は前半43分、室屋が右サイドから仕掛けて突破してのクロス。これに武藤が頭で合わせてゴール。日本が同点に追いつく。さらに、前半44分、伊東が右サイドから突破して、北川が狙うが合わせきれず。前半47分には、青山がミドルシュートも上に外れる。

前半は、このまま1-1で折り返す。

後半4分、ウズベキスタンのFK。直接狙うが壁に当たる。

後半9分、伊東がカウンターから右サイドを突破する。強烈なシュートもGKが防ぐ。さらに、後半11分、伊東がしかけてクロスをあげる。流れたところを武藤が拾ってシュートもブロックされる。後半12分、乾がドリブルでしかけてのシュートは上に外れる。

後半13分、日本のCKは、はねかえされるが、これを拾って2次攻撃。こぼれたボールを塩谷のミドルシュートが決まって、日本が逆転する。

その後、ウズベキスタンの反撃もあり、一進一退の攻防となる。日本は、後半26分に伊東がミドルシュートも上に外れる。後半33分には、ウズベキスタンのカウンターからの逆カウンターで伊東からの折返しを乾が受けるがシュートは打てず。

後半35分、乾に代えて原口を投入する。

ウズベキスタンがセットプレーからのチャンスをつくるがゴールは生まれず。後半37分には、またもやカウンターから伊東が折り返して武藤からのパスを北川がシュートも上に外れる。

後半40分、武藤に代えて遠藤を投入する。青山が、ボランチの前にはいる。

ウズベキスタンは後半41分にミドルシュートで狙うが、シュミットが触ってCKとなる。その後の、ウズベキスタンのセットプレーも防ぎ続ける。

後半48分、北川に代えて富安を投入して、日本がウズベキスタンの攻撃を跳ね返し続ける。

試合は、このまま2-1で日本が勝利した。

vsウズベキスタン代表 試合終了時メンバー

戦評

メンバーをほとんど入れ替えて臨んだウズベキスタン戦でしたが、まずまずの出来だったと思います。中盤でのパス回しには特に問題もなく。青山の縦パスが入って攻撃のアクセントにもなっていました。

ただ、ゴールが生まれるまでは時間がかかりました。とはいえ、先制された直後に追いついたのは良かったと思います。室屋が右サイドで1対1を制してクロスをあげて、武藤がドンピシャヘッド。完璧な一撃でした。

後半は、塩谷の強烈な一撃が決まって逆転。その後は、守り切る展開とはなりましたが、見事にウズベキスタンの攻撃を抑えきりました。

この試合、カウンターから伊東の突破が効いていました。武藤もゴールを決めるなどの活躍。北川もこの3試合では一番の出来だったでしょうね。乾は、試合に出てないせいか、今ひとつ乗り切れず。本来のコンディションではなかった気がします。

入れ替えたメンバーでもまずまずの試合が出来た事で、次の試合が楽しみになってきました。決勝トーナメントの相手はサウジアラビアとなりました。中東の強国だけに、油断がならない相手です。突破力のあるFWもいるでしょうから気をつけないといけないですね。

ウズベキスタン戦を休んだ、堂安、南野らが活躍してくれる事を期待します。大迫は、どこらへんから戻って来れるかなというのも気になります。

選手評価

GK シュミット 6.0
DF 槙野 5.5
DF 三浦 6.0
DF 佐々木 5.5
DF 室屋 6.5
DF 富安 - 
MF 青山 6.0
MF 塩谷 6.5 
MF 遠藤 -
MF 伊東 6.5
MF 乾 6.0 
MF 原口 -
FW 北川 6.0
FW 武藤 6.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-07-08~2020-07-14

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第4節 ジェフ千葉vs栃木SC 先制点が分かれ目の敗戦
  2. 2020年 J2 第3節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 新戦力3発で快勝
  3. 2020年 J2 第2節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 不運な失点で完封負け
  4. 2020年 J2 第1節 ジェフ千葉vsFC琉球 電光石火のゴールで開幕戦勝利
  5. ジェフユナイテッド2020
  6. 2020年シーズン J2順位予想
  7. 2020年シーズン J1順位予想
  8. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  9. 2019年 観戦記録まとめ
  10. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  11. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  12. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  13. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  14. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  15. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート
  16. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  17. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  18. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  19. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  20. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6