Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2018年 J2 第24節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉 止まらない失点で3連敗
« 2018年 J2 第23節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 セットプレー3発も逆転負けでホーム連敗 | メイン | 2018年 J2 第25節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 工藤躍動 逆転勝ちで連敗ストップ »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年 J2 第24節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉 止まらない失点で3連敗



PASION

2018年 J2 第24節 カマタマーレ讃岐vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をDAZNでテレビ観戦しました。

ホームで2連敗し、これ以上負けられない状況でのアウェイ戦になりました。

スポンサードリンク

試合経過

vsカマタマーレ讃岐 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに近藤と増嶋、右SBに鳥海、左SBに乾、ボランチに熊谷と小島、右SHに茶島、左SBに為田、トップ下に船山、トップにラリベイという布陣です。鳥海がSBでの出場となりました。

まずは前半9分、讃岐がFKから左サイドに展開してクロスも、これは跳ね返す。

ジェフは、前半10分、為田の折返しに船山がダイレクトで合わせるが、右に外れる。

讃岐は前半11分、木島が抜け出してシュートも優也がキャッチする。前半17分、讃岐が右サイドから佐々木が折り返すが中を抜けてラインを割る。さらに、前半19分、讃岐は為田からボールを奪ってカウンターに。左サイドからの折返しを原が押し込んでゴール。讃岐が先制する。

ジェフは前半26分、為田が左サイドから突破してシュートもGKがおさえる。前半31分には、茶島がシュートも相手に当たってCKとなる。ジェフのCKは、折り返したボールを熊谷がひろうがタッチラインに逃げられる。スローインからの流れで、熊谷のクロスに増嶋が落としたボールをラリベイがシュートもGKに防がれる。さらに、こぼれたボールを茶島がシュートもブロックされる。

前半39分、讃岐のFK。低いボールで狙うが左に外れる。

ジェフは前半45分のFK。ラリベイがヘディングで合わせるがGKの正面に飛んでしまう。

前半は1-0で折り返す。

後半5分、讃岐が右サイドから突破しておりかえすとファーサイドで重松が合わせてゴール。讃岐が突き放す。

ジェフは後半9分、茶島に代えて工藤を投入する。熊谷がアンカーに入って、工藤と小島がISHに。

ジェフは後半12分、サイドチェンジからのボールを受けた乾の折返しをラリベイが押し込んでゴール。2-1とする。

讃岐は後半14にFK。ヘディングですらしたボールを優也がさわってCKに。続く讃岐のCKは、ファウルとなる。後半16分、讃岐は競り合いでのこぼれ球をひろった重松がシュートも枠を外れる。

ジェフは後半27分、船山に代えて清武を投入する。さらに、後半30分、小島に代えて指宿を投入する。ラリベイと指宿の2トップとなる。清武が右に入って、熊谷と工藤のダブルボランチに。

ジェフの攻撃が続くがなかなかシュートまで持ち込めない。終盤、清武のロングスローからチャンスをつくるが、為田のシュートは枠の外。後半48分には、ラリベイが浮き玉をダイレクトボレーで合わせるがGKが防ぐ。

試合は、このまま2-1で讃岐が勝利した。

vsカマタマーレ讃岐 試合終了時メンバー

戦評

あっさりと失点してしまうところは変わらず。攻撃面でも讃岐の粘り強い守りに1点しか奪えずに敗戦。これで、今季初の3連敗となりました。昨シーズンは、連敗は2回で3連敗は1度もなかっただけに、かなり重症な気がします。

最初の失点の場面は、為田が相手陣内でボールを奪われたところからでした。この時点では、それほど危ない場面ではなかったのですが、まったく相手にプレッシャーがかけられずにカウンターを許してしまいます。この辺は、攻守の切り替えが遅いなという傾向がずっと続いているように感じています。結局、鳥海がボールホルダーにプレッシャーにいくんですが、あっさりと外されて空いたサイドを使われてしまいました。

2失点目は、ジェフのファウルとなったのですがアドバンテージでそのままプレー続行。CBの2人はボールホルダーにアプローチにはいかずにゴール前に戻ります。熊谷が後追いで食らいつきますが先にクロスを上げられてしまいました。ここも、やはりボールホルダーにプレッシャーがまったくかからずにクロスをあげられています。同じようなパターンでの失点が多すぎますね。

ジェフの得点シーンは、乾がボールをうけたところでのワンタッチで相手を外しました。これが良かったですね。ラリベイのシュートもジャンプしてタイミングを合わせてのゴール。さすがにストライカーらしいゴールです。ラリベイはゴールにならないシーンでも多くの決定機を作っていて、もう1,2点取れていたかもという感じです。ラリベイが好調な中で勝ちに結びつかないのが残念です。

次節は、水曜日にホームで甲府戦になります。休暇をとるので、珍しく平日参戦します。ここで、甲府に勝てれば自信になるんでしょうが。

選手評価
GK 優也 5.5
DF 近藤 5.5
DF 増嶋 5.5
DF 乾 5.5
DF 鳥海 5.5
MF 茶島 5.5
MF 熊谷 5.5
MF 小島 5.5
MF 為田 6.0
FW ラリベイ 6.5
FW 指宿 -
FW 船山 6.0
FW 清武 5.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-12-02~2018-12-08

最近のエントリー

  1. 2018年 J1 第34節 ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台 10人で奮闘も完敗
  2. 日本vsキルギス 4発快勝で2018年を締めくくる
  3. 2018年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC スコアレスドローで寂しいシーズン最終戦
  4. 日本vsベネズエラ 酒井が得失点に絡み引き分けで4連勝ならず
  5. なでしこジャパンvsノルウェー女子 若手が躍動し快勝締め
  6. 2018年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 アウェイ最終戦を完勝締め
  7. 2018年 J2 第40節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 増嶋の1G1Aで完勝
  8. 2018年なでしこリーグ 第18節 ジェフレディースvsマイナビベガルタ仙台レディース 勢いに屈指敗戦
  9. 2018年 J2 第39節 FC岐阜vsジェフ千葉 覇気なく連敗
  10. 2018年 J2 第38節 ジェフ千葉vs大分トリニータ ミスからの失点が続き完敗
  11. 日本vsウルグアイ ワクワクが止まらない日本がウルグアイに勝利
  12. 2018年 J2 第37節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2点止まりも圧倒して久しぶりのホーム勝利
  13. 日本vsパナマ 課題は残るも3発快勝
  14. 2018年なでしこリーグ 第14節 ジェフレディースvsINAC神戸 決定機も実らず惜しい引き分け
  15. 2018年 J2 第36節 ロアッソ熊本vsジェフ千葉 船山弾から流れを変えて逆転勝利
  16. 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗
  17. 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
  18. 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー
  19. 日本vsコスタリカ 躍動した初陣 快勝スタート
  20. 2018年 J2 第32節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 攻守に安定してアウェイ連勝

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6