Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第42節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉
« ロシアW杯 アジア最終予選 日本vsサウジアラビア 首位サウジに競り勝ち2位浮上 | メイン | ケンペスよ永遠に »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年 J2 第42節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉



REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第42節 カマタマーレ讃岐vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をスカパーオンデマンドで視聴しました。

前節の札幌戦に敗れて、今季初の3連勝は逃しましたが、最終節を勝利で飾って終わりたいところではあります。

スポンサードリンク

試合経過

ジェフの先発は、GKに岡本、CBに近藤と岡野、右SBに北爪、左SBに乾、ボランチに富澤と長澤、右SHに船山、左SHに井出、トップ下に町田、トップにエウトンという布陣でした。アランダが出場停止で、富澤が先発となりました。右SBには北爪が起用されています。

vsカマタマーレ讃岐 先発メンバー

前半2分、讃岐のCKは、岡本がパンチングで逃げる。さらに前半3分、讃岐にボールを奪われると、そのままボールをつながれて渡辺大剛にシュートを許すが、これは左に外れる。

前半5分、ジェフが右サイドからのFK。讃岐にはねかえされたボールをひろってミドルシュート。こぼれを、町田が拾って反転シュートもオフサイドとなる。前半7分には、町田がマイナスの折り返しも、エウトンには合わず。
前半7分、ジェフのFK。船山が直接狙うが左上に外れる。

前半12分、讃岐が左サイドからのクロス。頭で折り返して仲間がシュートも左に外れる。

ジェフは前半19分、長澤から右サイドに展開。北爪がクロスを上げるが、跳ね返される。前半20分、船山がミドルシュートを狙うがGKがはじきだしてCKとなる。ジェフのCKは、はねかえされる。

讃岐の守備に手こずるジェフは、再三カウンターに手を焼く。前半31分、讃岐は、馬場がこぼれ球をシュートも右に外れる。さらに前半33分、渡辺大剛がミドルシュートも上に外れる。

前半35分、エウトン、井出、町田とつないで井出がシュートもブロックされる。さらに、前半36分には、乾が左サイドからミドルシュートも上に外れる。

前半37分、讃岐が右サイドからのクロス。馬場のシュートは跳ね返すが、これをひろって左サイドからのクロス。頭で折り返したボールを馬場が蹴り込んでゴール。讃岐が先制点を上げる。

ジェフは、なかなか反撃に出れず苦しい展開。前半45分に、ジェフが右サイドからのFK。中央に流して、クロスを入れる。シュートを放つがファウルを取られる。

前半は、このまま1-0で讃岐がリードして折り返す。

ハーフタイムに、井出に代えて菅嶋を投入する。菅嶋が右SHに入って、船山が左に回る。

後半2分、讃岐のFKは、コースが変わって左に外れるが、その前に讃岐のファウルがあってジェフボールとなる。

後半7分、北爪が町田からのパスを受けてシュートもブロックされる。後半9分、左から長澤、町田とつないで菅島のシュートは左に外れる。

後半15分、近藤が負傷し、若狭と交代となる。

後半16分、船山のクロスはGKがキャッチする。後半18分には、船山からのボールを受けた長澤がシュートもブロックされる。さらに、後半19分、ボールを受けたエウトンが粘り強くキープしながらまえにボールを送るが、菅嶋の前にGKがキャッチする。

後半21分、町田のミドルシュートは左に外れる。後半25分、右からの北爪のクロスに長澤がボレーで合わせるが上に外れる。

後半29分、讃岐の攻撃。岡本が1対1となるが、セーブしてゴールを許さず。

後半30分、エウトンに代えて阿道を投入する。

後半32分、讃岐のシュートは岡本がキャッチする。

後半33分、左からの乾のクロスに、阿道が頭に当てるが枠には飛ばせず、上に外れる。さらに、前半36分にも乾のクロスから阿道がヘディングシュートもGKがキャッチする。

後半38分、讃岐が右からのFK。壁に当たってスローインとなる。後半41分、讃岐のCKは、讃岐にファウルがある。

後半43分、ジェフの波状攻撃。最後は船山がシュートに持ち込めず。後半45分、ジェフが左サイドからのFK。船山のボールに阿道が頭で合わせてゴールを奪う。ジェフが同点に追いつく。

後半46分、讃岐はこぼれ球を藤田がシュートも左に外れる。

後半47分、ジェフのFK。阿道が当てるがGKがキャッチする。後半48分、ジェフが正面からのFK。船山が狙うが右に外れる。

試合は、このまま得点動かず、1-1で引き分けに終わった。

vsカマタマーレ讃岐 試合終了時メンバー

選評

なんとか最後は追いついて終わりました。最終節は勝って終わりたかったところですが、連敗で終わらなかったのは良かったと思います。阿道は、終盤戦だけで3得点の荒稼ぎですね。

試合としては、ジェフがボールを回したいところに、讃岐がブロックを敷いて守ってきて、なかなかスペースがありませんでした。しかも、讃岐は攻守の切り替えが早く。ボールを奪われると速くつながれて、ゴール前まで持ち込まれてしまいます。前半は、この流れから讃岐が先制点をあげる事となりました。右からのボールをシュート。さらに、左からボールを入れられて折り返しを決められました。あれだけ、左右から振られると苦しくなります。

後半に入って、少しづつシュートの意識は高くなったものの、讃岐の守備に手こずる展開は前半と変わらず。攻めるジェフ、守る讃岐という流れは続きました。ただ、交代で入った阿道がほとんど競り勝っていた事で、流れを掴み始めます。最後はセットプレーからですが、阿道が競り勝ってのゴールでした。

阿道は自己最多ゴールを更新してチーム3位のゴール数となりました。ただ、町田もエウトンもノーゴール。町田が11点、エウトンが10得点で終わりました。

これで、今シーズンは少し早いですが終了となりました。選手が大幅に入れ替わった今シーズンは、J2降格後最低の11位という結果に終わりました。今のメンバーがどれくらい残るのかわかりませんが、少しづつ形になってきたシーズン終盤の戦い方を成熟させていきたいところではあります。ただ、監督が代わる可能性は高そうなので、今の時点では来シーズンどうなるかは、まったく見えませんね

選手評価
GK 岡本 6.0
DF 近藤 6.0
DF 若狭 6.0 
DF 岡野 6.0
DF 北爪 6.0
DF 乾 6.0
MF 富澤 6.0
MF 長澤 6.0  
MF 井出 5.5
MF 町田 5.5 
FW 船山 6.5
FW エウトン 5.5
FW 阿道 6.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. ジェフ千葉2018年シーズン Twitterアカウント一覧
  2. FUJI XEROX SUPER CUP 2018 川崎フロンターレvsセレッソ大阪 まずはセレッソが一冠
  3. ちばぎんカップ2018 ジェフ千葉vs柏レイソル 後半崩れて完敗
  4. 2017年 総括 ジェフ千葉 シーズン後半
  5. 2017年 総括 ジェフ千葉 シーズン前半
  6. 2017年 総括 ジェフ千葉 FW編
  7. 2017年 総括 ジェフ千葉 MF(ボランチ・トップ下)編
  8. 2017年 総括 ジェフ千葉 GK・DF編
  9. 第96回 高校選手権 3回戦 青森山田vs長崎総科大付属 猛攻実らず鬼門の3回戦に泣く
  10. 第96回 高校選手権 2回戦 青森山田vs草津東 2大会連続の圧勝スタート
  11. 2017年 観戦記録まとめ
  12. 2018年シーズン J1,J2,J3の顔ぶれが決定
  13. E-1 サッカー選手権2017男子 日本vs韓国 惨敗で優勝を逃す
  14. E-1 サッカー選手権2017女子 なでしこジャパンvs北朝鮮女子 後半2失点で完敗
  15. E-1 サッカー選手権2017男子 日本vs中国 2連勝で優勝に王手
  16. E-1 サッカー選手権2017男子 日本vs北朝鮮 中村航輔の好セーブに報いる1勝
  17. E-1 サッカー選手権2017女子 なでしこジャパンvs韓国女子 岩渕エース弾で初戦
  18. W杯2018ロシア グループリーグ組わせが決まる
  19. 2017年 J1昇格プレーオフ 準決勝 名古屋グランパスvsジェフ千葉 後半4失点で瑞穂に沈む
  20. 2017年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs横浜Fマリノス 痛恨のオウンゴールで引き分け

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6