Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2017年 J2 第12節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 ミスミス2失点 数的有利でも追いつけず
« 2017年 J2 第11節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉 深刻な得点力不足で勝ち点を失う | メイン | 2017年 J2 第13節 ジェフ千葉vsV・ファーレン長崎 分かりやすいケチャドバで大勝 »

2017年 J2 第12節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 ミスミス2失点 数的有利でも追いつけず

2017年5月 7日

Pasion 力戦奮闘

2017年J2第12節 ツエーゲン金沢vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をDAZNの中継で観戦しました。

GWアウェイ連戦、勝って終わりたい。

スポンサードリンク

試合経過

vsツエーゲン金沢 先発メンバー

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤と若狭、右SBに北爪、左SBにボムヨン、アンカーに熊谷、ISHに真希と壱晟、右SHに清武、左SHに船山、トップにラリベイという布陣でした。ターンオーバーから、北爪、清武が復帰。町田、サリーナスがベンチ外となっています。

試合開始早々、ミスパスからボールを奪われて、ロングシュートを打たれるが、これは枠を外れる。

ジェフはFKのチャンス。船山が直接狙うが、わずかに右に外れる。

前半11分、金沢のFK。優也が飛び出して、はねかえす。このボールを拾われて、放り込まれるが、これは優也がキャッチする。

ジェフは前半15分、左から船山がクロスをいれるがラリベイの前にGKがキャッチする。前半16分には、ラリベイからのパスを受けた北爪が突破し倒されるがノーファウル。
さらに、前半18分、ジェフは右サイドでボールをつないで、ボムヨンがシュートも上に外れる。

金沢は前半20分、左からの攻撃。これはジェフDFが防いでカウンターとなり、壱晟が飛び出すがシュートまでは持ち込めず。CKとなる。
このCKは、ショートCKから戻して、熊谷がシュートもブロックされる。

金沢は前半27分、清武が縦パスを受けたところを狙って、このボールを奪う。左からの折り返しが若狭の足に当たってそのまま吸い込まれる。金沢がオウンゴールで先制する。

ジェフは、前半30分、真希がシュートも、GKがキャッチする。さらに前半33分、ラリベイが左からクロスをあげるがGKがキャッチする。
前半34分、スルーパスから清武が抜け出しかけたところを引っ張って、相手がレッドカードで退場となる。
FKは、清武が狙うが壁に当たってCKとなる。このCKは、GKがパンチングで弾き返す。

前半38分、清武がGKと競って交錯。こぼれたボールを拾って、右から清武がクロス。ボムヨンが受けてシュートも右に外れる。

金沢は前半43分、裏に抜け出して優也が1対1となるが、これは優也が止める。

前半48分、ボムヨンが左からのクロス。清武が頭で合わせるが上に外れてしまう。

ジェフはハーフタイムに、北爪に代えてアランダを投入する。真希が右SBに回って、アランダがISHに入る。

ジェフは後半1分、縦パスを受けたラリベイがシュートも枠を外れる。

金沢は、後半5分、若狭が入れ替わられてそのまま突破を許すとシュートまで持ち込まれて決められてしまう。2-0と金沢がリードを広げる。

その直後の後半6分、前線でアランダのプレッシャーからこぼれたボールをラリベイがダイレクトシュート。これが決まってジェフが1点を返す。

しかし、後半8分、若狭が相手を倒してレッドカード。退場となってしまう。
金沢のFKとなるが、これは壁にあたる。ボールを奪われて、左からボールを入れられてシュートを打たれるが、これはオフサイド。

ジェフは後半12分、船山の折り返しに清武がボレーで合わせるが、GKのセーブでゴールならず。後半14分には、ラリベイのポストプレーから壱晟がシュートも上に外れてしまう。

金沢は後半15分、左サイドから突破して、最後はシュートまで持ち込むが上に外れる。

ジェフは後半16分、右からの壱晟のクロスに船山がヘディングで合わせるが左に外れる。後半19分、ジェフのFK。右にあずけて真希のクロスに船山が落とすが、反応できず。

後半21分、清武に代えて指宿を投入する。ラリベイと指宿の2トップとなり、船山がトップ下のような位置にまわる。

ジェフは、後半24分、ラリベイからのワンタッチパスに指宿がシュートも右に外れる。さらに後半26分、ジェフの攻撃。船山がシュートはブロックされる。さらに、これをひろって、最後はアランダがシュートもブロックされる。
後半27分、ジェフのCK。はねかえされたボールをひろって混戦に。ボムヨンのシュートはブロックされる。

さらに、後半28分、ラリベイのクロスに近藤が頭に当てるが味方は反応できず。後半29分には、指宿が左から突破してシュートも、はねかえされる。

後半29分、真希に代えて菅嶋を投入する。

後半31分、右からのクロスに指宿がヘディングで合わせるが、前にいた船山に当ててしまい枠を外れる。

金沢は後半37分、カウンターからシュートまで持ち込むが上に外れる。

攻め続けるジェフは、後半39分、アランダからのパスをうけたラリベイがおとして、これをアランダがシュートも枠を外れてしまう。

後半ATに突入し、壱晟からアランダへ、アランダのシュートはブロックされる。試合終了間際、金沢の攻撃からボールをキャッチした優也がそのままドリブルで持ち上がってスルーパス。近藤が受けて右再度の船山へ。船山のクロスにラリベイが頭で合わせるが僅かに右に外れる。

ジェフは追加点を奪えず。試合は2-1で金沢が勝利した。

vsツエーゲン金沢 試合終了時メンバー

戦評

これまでもあった得点力不足に加えて、この試合ではミスが多く2点を先行されてしまいました。金沢が前半のうちに1人退場になったにもかかわらず、ジェフも若狭がレッドカードで退場していまい10人対10人での戦いとなってしまいました。

若狭は、最初の失点の場面ではオウンゴール。2失点目の場面では自身が入れ替わられたところから持ち込まれての失点でした。さらに、レッドカードで退場になってしまうなど、散々な日でした。今日は、若狭の日ではなかったようです。

金沢は、先制した後に1人退場になった事でますます守備に徹底する事になってしまいました。出来れば、数的優位を生かして同点に追いつきたいところだったのですが、2失点してしまいプランが崩れました。ただ、ラリベイがすぐさま1点を返してくれた事で、同点、逆転への時間はあったのですが。

北爪ではなく、真希をサイドに置いてアランダ投入。アランダで中盤を支配して、真希は高い位置からボールを供給してほしかったのでしょう。ただ、若狭が退場になった事で、熊谷がCBに下がる事が多くなり、ボールの出処がなくなってしまいました。

それでも、終盤は指宿投入。近藤も前線に上がる回数が多くなり、スクランブル体制でしたが、ゴールをこじ開けられず。ラストワンプレーでの優也のドリブル突破は意表をつかれましたが、最後のラリベイのシュートが決まっていれば良かったのですが・・・。

ここまで、下位チームと当たった、群馬、讃岐とは引き分けて勝ち点1を献上。この試合では、ついに勝ち点3をプレゼントしてしまいました。
ただ、あいかわらずポゼッションでもシュート数でも圧倒しているんですよね。もちろん、シュートの数ほど決定的チャンスは作れていないというのはあるのですが、それにしても得点が取れないのは悩みどころです。

得点が取れない事には勝てないのは変わらず。エスナイデル監督のやりたい事は得点が取れない事以外は出来てきているので、あとはそこだけなんですよね。これは、思ったより時間がかかるかもしれません。せめて、セットプレーでもいいから得点パターンがほしいですね。

次節は、ホームで長崎戦となります。順位的には上ですが、ボールは支配出来るのではと思います。高木監督の策にハマらないようにというところと、とにかく得点をというところです。

熊谷が出場停止なのは、アランダが出れるでしょう。若狭のところも、多々良か大久保辺りになるのでしょうけど、この2試合ベンチ入りしている岡野を使ってみても面白そうです。

選手評価
GK 優也 6.5
DF 近藤 6.0
DF 若狭 4.5
DF ボムヨン 6.0
MF 熊谷 6.0
MF アランダ 5.5 
MF 壱晟 5.5
MF 真希 6.0
FW 清武 5.0 
FW 船山 6.0
FW ラリベイ 6.0
FW 指宿 5.5
FW 菅嶋 5.5 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。