Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
« 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー | メイン | 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目



PASION

2018年 J2 第3節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsFC岐阜の試合を観戦にフクダ電子アリーナまで行ってきました。

天気はよくなりましたが、日陰はちょっと寒い感じでした。開幕2試合で白星なし。そろそろ勝ち点3がほしいです。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vsFC岐阜 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKにロドリゲス、CBにエベルトと増嶋、右SBに真希、左SBに高木、アンカーに熊谷、ISHに茶島と矢田、右SHに町田、左SHに為田、トップにラリベイという布陣でした。CBに増嶋が復帰。矢田と茶島のポジションが入れ替わってます。船山がベンチいりして、勇人が外れました。

開始早々の岐阜のFKは、しっかりとはねかえします。ジェフも、CKのチャンスがあったものの決定機は作れず。

ジェフがポゼッションで上回っていたものの決定機が作れない展開が続きます。岐阜は、前半15分、FKからロングボール1本で抜け出してシュートも上に外れて事なきを得ます。

ジェフは、前半17分、町田が下げたボールを増嶋がダイレクトで長いボールを入れます。これを為田がダイレクトでシュートも枠を外れます。

さらに、前半22分には、エベルトのサイドチェンジから町田が受けてラリベイへ。ラリベイからの落としはわずかにずれて矢田に渡らず。

それでも、前半25分、町田のプレスで相手がパスミスしたのを熊谷が拾ってダイレクトでラリベイへ縦パス。ラリベイからのパスを受けた茶島が一人かわしてシュート。これが決まってジェフが先制します。

前半33分には、為田のCKから茶島がひろってカットインからのシュートもGKがキャッチします。

岐阜は、前半33分、福村からのパスを受けて左サイドを突破して折り返したところを田中パウロが詰めてゴール。岐阜が同点に追いつきます。

ジェフは前半36分、為田から右に展開し町田からのパスを受けた矢田がシュートも左に外れます。前半41分には、町田から矢田につながってスルーパスもラリベイはオフサイドとなります。

岐阜は前半42分、田中パウロがミドルシュートも上に外れます。

前半は、このまま1-1で折り返します。

後半3分、岐阜は田中パウロがシュートも右に外れます。ジェフは、後半4分、高木のクロスが抜けたところを町田がひろって折り返すが、はねかえされます。跳ね返れたところを真希がシュートもブロックされます。これをひろって左サイドに展開。為田のクロスに矢田が頭で合わせるがGKがキャッチします。

後半8分のジェフのFK。増嶋が頭で合わせるが枠には飛ばせず。後半11分、矢田のボール奪取から右サイドを突破してボールを入れるが跳ね返される。再度ボールをひろって中にいれるが、これもはねかえされます。それでも右からクロスをいれて矢田がヘディングで合わせるが左に外れます。

後半12分、スルーパスからラリベイが抜け出してシュートもブロックされます。さらに続くCKは、頭ですらすものの、はね返されます。

すると岐阜は、後半12分、田中パウロがドリブルでしかけて右サイドへ展開。右からのボールを受けた永島がシュート。1度は増嶋がブロックしたものの、再度のシュートが決まって岐阜が1-2と逆転します。

後半13分、為田に代えて清武を投入。さらに、後半17分には、町田に代えて船山を投入します。

ジェフは後半20分、FKからのクリックリスタートで大きく右に展開すると船山が抜け出してシュートも相手DFにブロックされます。

後半23分、岐阜がロングボールから古橋が裏に抜け出すがシュートはバーにあたって外れます。

後半30分、ジェフは矢田に代えて指宿を投入。ラリベイと指宿の2トップ。熊谷と茶島のダブルボランチとなります。

後半31分、右サイドから船山のロングフィード。清武が足を伸ばすが触れず。さらに、後半32分、真希のロングボールに船山が右サイドを抜け出してクロスをあげるが相手DFに当たって逆サイドに抜けます。

岐阜は、後半33分、FKから右サイドに抜け出されて、シュートを撃たれるがエベルトがブロックします。

ジェフは、後半34分、右サイドで指宿がボールを受けて突破してクロスをあげると、清武が頭から飛び込んでゴール。ジェフがようやく同点に追いつきます。

岐阜は、後半37分にシュートまで持ち込むがエベルトが防いでCKに。岐阜のCKは、防いでこぼれたボールを永島がシュートも上に外れます。

後半41分、清武のロングスローから相手ボールなりカウンターとなります。最後はロドリゲスもかわされるが角度がなくシュートはポストに当たって外れます。

後半43分のジェフのFK。増嶋がヘディングで合わせるがGKがキャッチします。

岐阜は、後半45分、左サイドから仕掛けて、風間が抜け出すとカットインからのミドルシュートが決まります。岐阜が2-3とリードを奪います。

ジェフは、後半48分、ラリベイが潰れてわっったボールから船山が突破。シュートはGKに防がれ、こぼれ球にラリベイが詰めきれず。

試合は、このまま2-3で岐阜が勝利しました。

vsFC岐阜 試合終了時メンバー

戦評

特に前半はジェフがポゼッションえ圧倒する時間が長くなりました。ただ、チャンス自体はそれほど多くなく、茶島のゴールシーンが雄一といっていいチャンスでした。

失点シーンは1失点目は、ボールホルダーにプレッシャーがかからず簡単にサイドに展開されてしまいました。真希が足を投げ出してあっさりと入れ替わられたというのもありますが、あのままでもパスは通っていたので、真希は後追いになっていたでしょうね。ボールを入れられた時点でCBの2人は前を向いている状況で戻るのが遅れたのも痛かったです。

そして、後半の失点場面は、為田からの戻しが高木に合わず。ぽっかり裏があいている状況に。田中パウロの突破を止めきれずに裏にボールを通されます。最後は、増嶋が1回ブロックしたボールをひろわれてロドリゲスの股を抜いてのシュート。どこかで、早めに潰しておきたい場面でした。

3失点目は岐阜の左サイドで、熊谷と真希のところを2対2で突破。これで2人は後追いする事に。中で待っていたDFもロドリゲスもあのシュートは止めきれませんでした。

ジェフの得点シーン。茶島のゴールは、まさにジェフがやりたい事をやっての得点です。あのような形をもっと多く作りたかったんですが。前半30分以降、そして後半も岐阜にボールを持たれる事が多くなりなかなかやりたい事が出来なくなってしまいました。

ジェフの2点目は、清武が頭から飛び込んで決めました。前節の水戸戦でも同じような場面があったもののノーゴール。ようやく、今回は得点となりました。ああいった泥臭いゴールを決められるようになると、清武はますます伸びそうです。

失点シーンは、いずれもプレスがかからなかったり、あっさりと突破されたりというところから始まっています。サイドで裏を取られた時にCBが高い位置のままだと追いきれない部分もあるし、ここは修正していかないといけない点です。相手の狙いはわかっているでしょうから、ボールホルダーにプレッシャーがかからないでパスを出されるのは出来るだけなくしていきたいですね。

この3試合、CBのコンビがいずれも違ったりしていて最終ラインがなかなか落ち着きません。近藤が復帰すればある程度は落ち着くでしょうが、増嶋、エベルト、鳥海の3人がもう少しやり方を覚えないとというところもあります。攻める方では、やはりポゼッションの割にはシュートまでもっていけていないのは大きな課題。さらに、後半になってから随所で運動量が落ちてしまっているのも厳しいですね。

次節はアウェイで徳島戦。味スタは首都圏なので、本格的なアウェイです。ここで、なんとか勝利したいところですが、最悪は引き分けで。連敗は絶対に防がないとなりません。

選手評価
GK ロドリゲス 5.5
DF エベルト 5.5
DF 増嶋 5.5 
DF 高木 6.0
DF 真希 5.5
MF 熊谷 6.0
MF 町田 6.0
MF 矢田 6.0
MF 茶島 6.0
MF 為田 5.0
MF 清武 6.5 
MF 船山 6.0 
FW ラリベイ 5.5
FW 指宿 6.0

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-11-13~2019-11-19

最近のエントリー

  1. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  2. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  3. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  4. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  5. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  6. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  7. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  8. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  9. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  10. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  11. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  12. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  13. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  14. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  15. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  16. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  17. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる
  18. 2019年 J2 第29節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 後半失速3失点で4連敗
  19. 2019年 J2 第28節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 前半の2失点を取り返せず3連敗
  20. 2019年 J3 第20節 ブラウブリッツ秋田vsカターレ富山 AT被弾で引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6