Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2017年 J2 第30節 ジェフ千葉vsFC岐阜 攻守に後手に回り完敗
« 2017年 J2 第29節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 ラリベイ逆転弾も水の泡 | メイン | ロシアW杯 アジア最終予選 日本vsオーストラリア 2発圧倒 6大会連続のW杯出場を決める »

2017年 J2 第30節 ジェフ千葉vsFC岐阜 攻守に後手に回り完敗

2017年8月27日

Pasion 力戦奮闘

2017年J2第30節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsFC岐阜の試合観戦で、フクダ電子アリーナまで行ってきました。

前節、山形戦で町田、清武、ラリベイの3人が累積警告で出場停止になり、主力を欠く中で結果が求められる一戦となりました。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vsFC岐阜 先発メンバー

ジェフの先発は、GKにルイス、CBに近藤、ボムヨン、右SBに溝渕、左SBに乾、アンカーに熊谷、ISHにアランダと矢田、右SHに船山、左SHに為田、1トップに指宿という布陣でした。出場停止の3人に代わって、アランダ、為田、指宿が出場。GKは新外国人選手のルイス・オヘーダが入りました。乾が出場停止明けで復帰しています。

まずは前半1分、矢田がシュートもGKの正面となる。岐阜は、その直後左サイドを突破してクロス。これを風間が頭で合わせてゴール。岐阜が先制する。

ジェフは、前半6分に、CK。こぼれたボールをボムヨンがシュート。ブロックされた跳ね返りを熊谷がシュートも上に外れる。前半10分にもジェフのCK。跳ね返りを熊谷が左に展開。矢田が受けて、クロスに指宿が落とすがファウルをとられる。前半15分には、指宿がボールを受けてシュートも上に外れる。

岐阜は前半20分、右サイドからボールを入れると、風間が合わせてゴール。2-0とされる。前半26分、岐阜のFKは、はねかえす。

ジェフは、前半29分、左からのクロスに指宿が反応するもののオフサイドとなる。

岐阜は前半33分にCK。これはサイドに追いやる。前半34分の岐阜のFKは、はねかえす。

前半39分、ジェフのCK。戻したボールをボムヨンがクロスをあげるがGKが直接キャッチする。前半41分には、右に展開して船山が突破するが止められる。さらに、前半41分、為田から展開してアランダ。指宿がボールを受けてシュートも上に外れる。
前半44分には、ボムヨンからのロングボールを受けた指宿がドリブルで突破。止められるが、こぼれたボールを為田が受けて折り返すと、アランダがダイレクトシュート。これが決まって、1-2とする。

アランダのゴール直後

前半は、このまま1-2で折り返す。ハーフタイムに、アランダに代えて勇人を投入する。

岐阜は後半3分、シュートがDFに当たってCKとなる。続く岐阜のCKは、逆サイドに抜ける。

ジェフは、後半11分、船山からの折り返しに、指宿が突っ込むが、シュートはポストに当たって外れる。

岐阜は、後半12分、右サイドに展開してそのまま突破。折り返しを受けた風間が落ち着いて決めて1-3と突き放される。

後半15分、溝渕に代えて真希を投入する。

後半15分、ジェフのCK。ショートCKからのクロスも、はねかえされる。さらに、後半16分にもCKも、ニアで跳ね返される。後半23分にもCKも、はねかえされてしまう。後半24分のジェフのFK。ヘディングシュートはゴールライン上でヘディングで跳ね返さえる。

後半27分、為田に代えて大吾を投入する。

後半34分、ジェフのCK。はねかえりから勇人がシュート。GKがこぼしたボールを船山がプッシュするがGKにあたってしまう。後半36分、左サイドからのシュートは、はじき出される。

後半37分、ジェフのCK。指宿が頭にあてるが枠には飛ばせず。後半38分のCKは、ショートCKからクロスもファウルを取られる。

試合は、このまま1-3で岐阜が勝利した。

vsFC岐阜 試合終了時メンバー

戦評

試合後の握手をする選手たち

湘南戦とは真逆の展開となりました。プレスをかけても外されて、逆に相手のプレッシャーをなかなか外せず、ボールロストする回数が多すぎました。これだと、どうしてもリズムが掴めませんね。

出場停止の3人はいずれもキープレイヤーで、この3人が同時に出場停止というのはやはり痛かったと思います。ただ、やられたのは、直接的に、この3人に絡むところではなく、DF陣の問題が大きかったと思います。どちらかというと、攻撃面で1点しか取れなかったところでは影響があったと思います。

町田のパスワークや、相手をいなすスキル。清武の突破力やシュート力。ラリベイの決定力と、劣勢な状況からでもゴールにつなげる事が出来る3人ですからね。3点取られても4点返して勝つには、3人の欠場が大きかったと思います。

もっとも、岐阜相手に主導権を握られたのは、3人が抜けたからだけの問題ではないでしょう。岐阜のプレッシャーはきつかったものの、そこまでガツガツきていたわけではないので、落ち着いてパスを回せば対処はできたと思います。元々、岐阜はボールを回すのは上手いチーム。アウェイでも、それは感じ取っていたはずですが、この試合ではプレスをいなされて、後手後手に回ってしまいました。

湘南戦では、今シーズン最高の内容で敗れましたが、岐阜戦では今シーズン最低の内容で敗れました。敗れて当然の試合内容だったので、もう1度湘南戦のようなサッカーが出来るように持ち直すしかありません。
次節は、熊谷が出場停止。累積8枚目なので2試合の出場停止になります。ここには、勇人が入るでしょう。そして、町田、清武、ラリベイの3人が戻ってきます。アウェイで、敗れた東京ヴェルディが相手ですが、シーズン2タテは避けたい相手。プレーオフ圏へ上がるためにも勝ち点3が欲しい相手です。

選手評価
GK ルイス 5.5
DF 近藤 5.5
DF ボムヨン 5.5
DF 乾 5.0
DF 溝渕 4.0
DF 真希 6.0 
MF アランダ 5.5
MF 矢田 5.5
MF  熊谷 6.0 
FW 船山 6.0
FW 為田 5.5 
FW 指宿 5.5
FW 小林 5.5 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。