Top > 話題別 > 日本代表なでしこジャパン > E-1 サッカー選手権2017女子 なでしこジャパンvs北朝鮮女子 後半2失点で完敗
« E-1 サッカー選手権2017男子 日本vs中国 2連勝で優勝に王手 | メイン | E-1 サッカー選手権2017男子 日本vs韓国 惨敗で優勝を逃す »
このエントリーをはてなブックマークに追加

E-1 サッカー選手権2017女子 なでしこジャパンvs北朝鮮女子 後半2失点で完敗



E-1サッカー選手権 ファイナル

E-1サッカー選手権2017女子 なでしこジャパンvs北朝鮮女子代表の試合をフフクダ電子アリーナで観戦してきました。

なでしこジャパンは、勝てば優勝となる一戦です。北朝鮮は引き分け以上で3連覇が決まります。

スポンサードリンク

試合前の円陣

試合展開

なでしこの先発は、GKに池田、CBに鮫島と三宅、右SBに高木、左SBに宇津木、ボランチに阪口と隅田、右SHに櫨、左SHに籾木、2トップに田中と岩渕となった。

試合は、序盤北朝鮮に押し込まれる展開となったものの、徐々になでしこもボールを持てる時間が出来ていきます。一進一退の攻防となったものの、得点は生まれず。前半は0-0で折り返します。

後半に入っても大きく展開は変わらず。なんとか、状況を打開したいなでしこは、後半17分、岩渕に代えて中島を投入する。籾木をトップに上げて中島を左SHに入れる。

だが、この直後に北朝鮮が先制する。左からのボールを受けたキム・ユンミが阪口を振り切ってシュート。これが決まって北朝鮮がリードを奪う。

同点に追いつきたいなでしこんだったが、なかなかシュートに持ち込めず。籾木を左SHに戻し、中島をトップ下にいれるが好転せず。

そんな中、後半37分、北朝鮮が左サイドからのクロスを入れると、逆サイドに流れたところをシュート。これが決まり、0-2とされる。

なでしこは、菅澤を投入し、3バックにして攻撃を仕掛けるがなかなかシュートまでも持ち込めない。後半43分、籾木に代えて中里を投入。

結局、なでしこが最後までゴールが奪えず。試合は0-2で北朝鮮が勝利した。

戦評

試合終了後

北朝鮮の方が上でしたね。なでしこは、前半こそまずまずだったものの、後半はシュートにも持ち込むことが出来ず。0-0でなんとかやり過ごせればよかったのですが、先制点を許してしまい苦しい状況に。中島を投入して、打開したかったのでしょうが、中島のおころで変化を加えられる状況にもなりませんでした。

最後、菅澤を投入したのですが、もう少し早く入れたかったですね。あとは、ボールをまったく持てなかったとはいえ、岩渕を残しておきたかったとも思いました。

今大会通じて言える事ですが、まだまだボール回しの中でのミスが多すぎます。なんとなく、ボールを出して奪われるような事があって、リズムがうまれませんでした。ボールを奪うにしても、連携して高い位置でとりたいところをなかなか高い位置では奪えず。

来年には女子アジアカップがあって、W杯予選も兼ねています。現状のままではW杯出場も簡単にはいかないという状況だと思います。グループリーグで、オーストラリア、韓国と同組という事で、ここで2位以内に入れるかという事になりますが、もっともっと精度を上げていかないと苦しい。田中美南、岩渕真奈といったところも、このチームのエースというには物足りなさが残りますし。どこで点を取るのかというのがまだまだ見えませんね。

[公式記録]

関連エントリー
  • 2017年12月09日 E-1 サッカー選手権2017女子 なでしこジャパンvs韓国女子 岩渕エース弾で初戦
    なでしこジャパンvs韓国女子代表の試合をフジテレビの中継をテレビ観戦しました。試合は、前半に田中美南のゴールで先制するもPKで追いつかれる。後半、中島のゴールで勝ち越すもまたもや同点に追いつかれたが、岩渕真奈のゴールで三度勝ち越して初戦を3-2で勝利した。
  • 2017年12月17日 E-1 サッカー選手権2017男子 日本vs韓国 惨敗で優勝を逃す
    E-1サッカー選手権2017 日本代表vs韓国代表の試合をフジテレビの中継で生中継で観戦しました。試合は、日本がPKで早々に先制するものの、韓国に前半だけで3失点。後半にも1点を失い、1-4で敗れました。
  • 2017年12月13日 E-1 サッカー選手権2017男子 日本vs中国 2連勝で優勝に王手
    E-1サッカー選手権2017 日本代表vs中国代表の試合をフジテレビの中継で録画して観戦しました。試合は、日本がボール支配率で圧倒していたもののゴールがなかなか奪えず。それでも終盤に小林のゴールで先制すると、昌子のロングシュートで突き放し、PKの1失点に抑えて2-1で勝利しました。
  • 2017年12月10日 E-1 サッカー選手権2017男子 日本vs北朝鮮 中村航輔の好セーブに報いる1勝
    E-1サッカー選手権2017 日本代表vs北朝鮮代表の試合をフジテレビの生中継で観戦しました。試合は、日本がボール支配率では上回っていたものの、再三北朝鮮に攻め込まれる苦しい展開。しかし後半ATに井手口のゴールで先制し1-0で勝利しました。
  • 2017年10月23日 なでしこジャパンvsスイス女子 土砂降りの中2発快勝
    なでしこジャパンvsスイス女子代表の試合を日テレの中継をテレビ観戦しました。試合は、後半に中島のゴールで先制すると、終了間際に田中美南のゴールで突き放し、2-0で勝利しました。
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-06-15~2018-06-21

最近のエントリー

  1. 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表
  2. 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
  3. 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る
  4. ロシアW杯開幕 ロシアvsサウジアラビア/エジプトvsウルグアイ
  5. 日本vsパラグアイ 乾の活躍でW杯前最終戦を白星で
  6. 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗
  7. スイスvs日本 得点奪えず完敗
  8. 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け
  9. 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
  10. 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦
  11. 2018年 J2 第16節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 3発逆転で完勝
  12. 2018年 J2 第15節 横浜FCvsジェフ千葉 土壇場のゴールで引き分けに持ち込む
  13. 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け
  14. 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
  15. 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝
  16. 2018年 J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 土壇場の同点劇でアウェイ初勝ち点
  17. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  18. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  19. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  20. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6