Top > 話題別 > 日本代表なでしこジャパン > E-1 サッカー選手権2017女子 なでしこジャパンvs韓国女子 岩渕エース弾で初戦
« W杯2018ロシア グループリーグ組わせが決まる | メイン | E-1 サッカー選手権2017男子 日本vs北朝鮮 中村航輔の好セーブに報いる1勝 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

E-1 サッカー選手権2017女子 なでしこジャパンvs韓国女子 岩渕エース弾で初戦



E-1サッカー選手権 ファイナル

E-1サッカー選手権2017女子 なでしこジャパンvs韓国女子代表の試合をフジテレビの中継を録画してテレビ観戦しました。

高倉体制での初タイトルに向けて東アジアの列強との戦い。男子に比べると、女子は東アジアのレベルが高いのでなでしこの現在地を見るには丁度いい機会かと。

スポンサードリンク

試合展開

序盤、韓国のプレスに苦しむなでしこだったが、先制したのはなでしこ。前半8分、左サイドからのクロスに田中美南が頭で合わせたボールがゴールに吸い込まれる。なでしこが先制する。

しかし、韓国はその直後の前半13分にハンドの判定でPKをゲット。これを決められて、韓国が1-1の同点に追いつく。

このPKで韓国が勢いづいたものの、これをしのいでいたなでしこが徐々に反撃を開始。何度かチャンスを作ったもののゴールは奪えず。1-1で前半を折り返す。

後半に入ってもなでしこのペースは続いたものの、なかなか決定機は作れず。勝ち越しを狙って後半15分に田中美南に代えて中島を投入する。

この中島の投入で、攻撃が活性化したなでしこ。徐々にゴールの臭いがし始めた後半26分、なでしこはCKからのこぼれ球を中島が押し込みゴール。2-1と勝ち越しに成功する。

だが、このリードも守りきれない。後半35分、韓国はイ・ミナのクロスにハン・チェリンがダイレクトで合わせてゴール。再び2-2の同点に追いつかれる。

なんとしても勝ち越しゴールが欲しかったなでしこは、後半38分、中島のミドルシュートは阻まれるが、このこぼれ球を岩渕が冷静に蹴り込んでゴール。なでしこが三度勝ち越す。

最後は、韓国の攻撃を凌ぎきり、3-2で勝利した。

戦評

最終的に韓国に勝ったのは評価できるものの2度のリードを追いつかれたのは頂けない。攻撃面でハマったときは素晴らしい崩しがみれたものの全体的にはまだまだパスワークもそこまで完成しているという印象ではなく。選手を探している場面が多くなり、どうしても手数が多くなって知っていた。守備でもプレスには居ていたものの連動性がいま人で高い位置でボールを取りきれず。どうしても、攻撃が低い位置からのやりなおしになってしまう場面が多かったように思う。

先制点の場面は、GKのポジショニングの問題もあるが、田中美南が苦しい体勢ながらも頭に当ててゴールに流し込んだようなゴール。ちょうど、GKが出てきたところを、空いていたサイドにボールを持っていけたので、そのままゴールに吸い込まれた形になった。

同点ゴールはPK。ハンドの判定はちょっと厳しいかなという気もしたが、これは池田が反応していたもののボール速度で押し込んだ形に。

なでしこの2点目は、ちょうどボールがこぼれたところに中島がいて、GKのニアをぶち抜いた格好に。あの位置にちゃんと居たというところが良かったと思う。

本来ならこの2点目で勝ちきりたいところだったが、ちょっと簡単にゴールを割られてしまった。右サイドからのクロスだったが、GOALを決めたハン・チェリンには誰もつけておらず。せめてブロックに入れるようにはしたかったかなというところです。

なでしこの3点目ま、まず中島のミドルがよかった。そして、岩渕も冷静でした。DFを切り替えして外してからゴールに流し込みました。怪我もあって、出遅れた感もありますが、高倉監督でのエース格としてようやく戻ってきたなという感じです。

せっかくの勝利なので、久しぶりにこのタイトルは取りたいところです。個人的にも第3戦の北朝鮮戦には行くつもりなので、代表の試合でのフクアリはすごく楽しみにしています。

[公式記録]

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-05-19~2020-05-25

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第1節 ジェフ千葉vsFC琉球 電光石火のゴールで開幕戦勝利
  2. ジェフユナイテッド2020
  3. 2020年シーズン J2順位予想
  4. 2020年シーズン J1順位予想
  5. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  6. 2019年 観戦記録まとめ
  7. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  8. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  9. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  10. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  11. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  12. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート
  13. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  14. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  15. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  16. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  17. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  18. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  19. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  20. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6