Top > 話題別 > Jリーグ > 2017年 J2ラスト1
« ベルギーvs日本 後半の一発で惜敗 | メイン | 2017年 J2 第42節 ジェフ千葉vs横浜FC 後半ATでの逆転弾でプレーオフへ滑り込む »

2017年 J2ラスト1

2017年11月17日

Jリーグ

J2も残るところあと1節となりました。

ジェフは6連勝で、プレーオフ圏と勝ち点差2。勝ってもまだプレーオフ進出がきまらない状況ではあります。

スポンサードリンク

第41節時点での3位~8位のチームの勝ち点、得失点差、残り1節の対戦相手、勝ち点をどこまで積み上げられるかを表にしてみました。

  勝ち点 得失点差 42節 0 +1 +3
福岡 73 +18 岡山(A) 73 74 76
名古屋 72 +18 讃岐(A) 72 73 75
徳島 67 +27 東京V(A) 67 68 70
東京V 67 +14 徳島(H) 67 68 70
松本 66 +17 京都(H) 66 67 69
千葉 65 +11 横浜C(H) 65 66 68

2位以内確定、 4位以上確定、 6位以内確定、 7位以下確定

まず、福岡と名古屋は4位以内が確定で最終節で順位が決まります。既に、会場も決まっていますが、福岡はレベスタでの開催が出来ないというハンディ。名古屋は瑞穂開催です。

プレーオフ進出に向けてジェフは、勝利が絶対条件となります。徳島と東京Vが直接対決なので、どちらかが勝てば負けた方の順位は抜く事が出来ます。引き明けの場合は東京Vの得失点差14を抜く必要があり、横浜FCに4点差で勝たないと抜くことが出来ません。松本は引き分け以下の場合はジェフの方が上になります。

よってジェフが勝った上で、徳島または東京Vが◯で、松本が△以下の場合はプレーオフ進出が決定。徳島と東京Vが△、松本が△以下のばあい、4点差以上の勝利でプレーオフ進出となります。松本が◯の場合、徳島と東京Vが引き分けた上で、16点差以上の勝利が必要になるので現実的ではありません。

まずは、松本が引き分け以下で終わる事が求められます。さらに、徳島と東京Vが引き分けた事を考えれば、大量点で勝つ事も考えておかないといけない状況です。

こうやって考えると、なかなか厳しい条件だと思います。京都がアウェイ松本でどれだけがんばってくれるかですね。ジェフとしては、目の前の敵に勝利する事に集中しなければなりません。チーム初の7連勝を目指すのみです

関連エントリー

関連するエントリ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。