Top > 話題別 > Jリーグ > 2017年 J2ラスト3
« 2017年 J2 第39節 大分トリニータvsジェフ千葉 怒涛の4連勝 | メイン | 2017年 J2 第40節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 後半大苦戦も5連勝でプレーオフ進出に名乗りを上げる »

2017年 J2ラスト3

2017年11月 3日

Jリーグ

J2も残るところ3節となりました。

ジェフは、4連勝となりましたが、プレーオフ圏との勝ち点差は5のまま縮まらず。このまま連勝を続けてもプレーオフ進出ならずとなる可能性が高くなっています。

スポンサードリンク

第39節時点での1位~10位のチームの勝ち点、得失点差、残り4節の対戦相手、勝ち点をどこまで積み上げられるかを表にしてみました。

  勝ち点 得失点差 40節 41節 42節 0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +9
湘南 81 +22 福岡 岐阜 町田 81 82 83 84 85 86 87 88 90
長崎 71 +10 水戸 讃岐 群馬 71 72 73 74 75 76 77 78 80
名古屋 69 +18 岡山 千葉 讃岐 69 70 71 72 73 74 75 76 78
福岡 69 +17 湘南 松本 岡山 69 70 71 72 73 74 75 76 78
松本 64 +17 讃岐 福岡 京都 64 65 66 67 68 69 70 71 73
東京V 64 +14 山口 京都 徳島 64 65 66 67 68 69 70 71 73
徳島 61 +24 愛媛 大分 東京V 61 62 63 64 65 66 67 68 70
大分 60 +7 山形 徳島 熊本 60 61 62 63 64 65 66 67 69
横浜 59 +10 熊本 岡山 千葉 59 60 61 62 63 64 65 66 68
千葉 59 +7 町田 名古屋 横浜 59 60 61 62 63 64 65 66 68

2位以内確定、 4位以上確定、 6位以内確定、 7位以下確定

ジェフは、次節は町田との対戦。開幕戦で勝利して、町田自体の調子も上がっていない状況ではあります。ここまで上位相手に勝ち続けて調子もあがっているジェフですが、だからこそ油断ならない相手でもあります。ホームゲームですし、このまま連勝を続けてほしいものです。

プレーオフ圏進出のためには、松本と東京ヴェルディに勝ち点を落としてもらわなければなりませんが、それぞれ讃岐、山口との対戦。讃岐はまだJ2残留がきまった訳ではないのでわかりませんが、山口相手に負けるのかというのはあります。ただ、両チームとも京都との対戦をのこしており、これが鍵となりそうです。さらに、福岡、徳島と上位との対戦も残しているだけに、勝ち点を落としてくれる可能性はありそうです。

徳島は四国ダービーの愛媛戦もあり、大分、東京Vとの対戦を残しています。大分は、徳島との対戦を残しています。横浜FCは、最終節でジェフとの対戦が残っていてここで勝てば逆転可能です。

ジェフとしては、まずは連勝を続けるしか

関連エントリー

関連するエントリ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。