Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2017年 J2 第19節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 ミドルシュート2発で完敗
« ロシアW杯 アジア最終予選 イラクvs日本 灼熱地獄はドロー決着 | メイン | 2017年 J2 第20節 FC岐阜vsジェフ千葉 10得点が乱れ飛ぶ乱打戦を制す »

2017年 J2 第19節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 ミドルシュート2発で完敗

2017年6月18日

Pasion 力戦奮闘

2017年J2第19節 水戸ホーリーホックvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をDAZNの中継で観戦しました。

当初水戸に行く予定でしたが、風邪が治りきらず。DAZN観戦となりました。

スポンサードリンク

試合経過

vs水戸ホーリーホック 先発メンバー

ジェフの先発は、GKに海人、CBに近藤と岡野、右SBに真希、左SBに乾、アンカーに勇人、ISHに町田と壱晟、右SHに船山、左SHに清武、1トップに指宿という布陣でした。前節とメンバーは変わらず。

ジェフは、前半2分のCK。近藤が中に蹴り込むがクリアされる。前半6分には、船山からのクロスに指宿が狙うが枠には飛ばせず。

水戸のプレッシャーになかなかリズムが作れないジェフ。試合は膠着状態に。

前半17分、水戸のCKは、はねかえす。こぼれ球を拾われてシュートも味方に当たってラインをを割る。

ジェフは、前半19分、町田から裏にボールを通すと、船山がクロス。乾が受けてクロスを上げるが相手に当たってCKとなる。このCKは、ショートCKからクロスも跳ね返される。水戸のカウンターとなるが、かろうじて食い止める。

水戸は前半26分、スローインの流れからクロス。シュートは海人が防ぎ、さらに波状攻撃も真希が当てて食い止める。

前半27分、指宿から清武へ。清武のシュートはGKに防がれてしまうが、こぼれ球を真希がミドルシュートも上に外れる。

前半32分、ジェフのCK。跳ね返されたボールを町田が拾って乾が再びクロス。ヘディングはGKがさわってかきだす。続くジェフのCK。清武がつなぐが戻したボールを奪われてカウンターも、コントロールミスで助かる。

さらに、前半36分、清武からのサイドチェンジ。船山が受けて乾へ。乾のクロスに指宿が落として、町田が指宿に戻すが足につかず。前半38分には、船山のサイドチェンジから清武のクロス。こぼれたボールを壱晟がシュートも枠を外れる。

水戸は、前半39分、右サイドからのクロス。こぼれたボールをミドルシュート。海人がさわるがそのままゴールに吸い込まれる。水戸が先制点をあげる。

前半45分、乾のミドルシュートは上に外れる。

前半は、1-0で折り返す。

後半開始早々の1分、水戸は佐藤和弘の強烈なミドルシュートが決まり2-0とする。

ジェフは後半5分、指宿のシュートはバーに当たる。後半6分、ジェフのCKとなるが、ボールに触れず逆サイドに抜ける。

後半9分、壱晟に代えて熊谷、船山に代えてラリベイを投入する。

後半10分、水戸のCK。こぼれたボールを拾われて右から入れられるが海人がキャッチする。

ジェフは後半11分、町田からの折り返し。勇人のシュート性のボールを指宿がシュートもGKがわずかにさわってCKに。ジェフのCKは、はねかえされる。

水戸は、後半17分、長いボールから岡野が交錯してこぼれたボールを林がシュート。これが決まって3-0となる。

ジェフは、後半24分、ラリベイから指宿。抜け出した清武のシュートは防がれる。後半26分にも清武がシュートも相手に当たってCKとなる。ジェフのCK。ショートCKから清武がクロスもGKがキャッチする。
後半28分、町田のミドルシュートは左に外れる。

後半31分、町田に代えて菅嶋を投入する。

ジェフは、後半35分、乾のクロスに清武がヘディングも上に外れる。後半37分にも乾のクロスに指宿がヘディングも枠を外れる。

後半38分、ジェフのCKも、GKがはじきだす。さらに清武がミドルシュートも上に外れる。

ジェフは、後半ATにゴール前でのFK。清武が直接決めて1点を返す。

追加点は生まれず。試合は、このまま3-1で水戸が勝利した。

 

vs水戸ホーリーホック 試合終了時メンバー

戦評

前半、水戸のプレッシャーに苦しみロングボールが多くなる展開に。ただ、それでもジェフのチャンスはあったのですが決めきれず。ミドルシュートで先制を許してしまいました。あの場面、水戸の右サイドに対応に出ていたのが近藤で中が薄い状況でした。

まずは1点を返してという思いの後半早々に出鼻をくじかれるミドルシュート。見事という過ぎる一発が決まって、完全に勢いをそがれてしまいました。水戸が守勢に回った事もあって、なかなかチャンスが作れなくなってしまいました。さらに、3失点目を失い万事休す。

それでも1点でも返して次の試合に続けたいところでしたが、流れの中からは得点が生まれず。チャンスは尽くGKに防がれてしまいました。最後、清武のFKで1点を返して、意地を見せましたが完敗となりました。

エスナイデル監督がいうほど悪い前半でもなかったと思いますが、やはりチャンスに決め決めれないとこうなってしまいますね。J2レベルだと、なかなか決まりそうもないミドルシュート2発で2-0にされるとちょっと厳しいところもあります。

後半2-0にされながらも粘り強く攻撃に結びつけていたんですが、水戸のGKに尽く防がれてしまいました。指宿のシュートも触ってなければはいっていたかもしれません。

苦手のアウェイ。しかも水戸には、アウェイでは負け越していたのですが、それでも堪える敗戦となりました。まずは気を取り直して、次のアウェイ岐阜戦に臨むしかないでしょう。岐阜は、かなりつないでくるので、うまくプレスがハマれば面白い試合になると思います。

選手評価
GK 海人 5.5
DF 近藤 5.5
DF 岡野 5.5
DF 乾 5.5
DF 真希 5.5 
MF 町田 5.5 
MF 壱晟 5.5
MF 熊谷 4.5
FW 清武 6.0 
FW 船山 5.5
FW 指宿 5.5
FW ラリベイ 5.0
FW 菅嶋 -  

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。