Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2017年 J2 第16節 ジェフ千葉vs愛媛FC 逆転4発快勝
« 2017年 J2 第15節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 指宿のゴールでなんとか引き分けに | メイン | 2017年 J2 第17節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 ミスから2失点で逆転負け »

2017年 J2 第16節 ジェフ千葉vs愛媛FC 逆転4発快勝

2017年5月28日

Pasion 力戦奮闘

2017年J2第16節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs愛媛FCの試合観戦で、フクダ電子アリーナまで行ってきました。

天候がよく観戦日和でした。日差しが厳しかったものの、風が涼しかったのが助かりました。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vs愛媛FC 先発メンバー

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤、岡野、ボムヨン、、アンカーに勇人、ISHに町田と壱晟、右WBに真希、左WBに乾、2トップに指宿、清武という布陣でした。アンカーに勇人を起用。乾が今季初先発となりました。

まずは前半3分、清武のシュートはワンタッチあって左に外れる。このCKは、指宿を狙うが触れず。そのまま逆サイドのラインを割る。
前半6分には、真希の折り返しからチャンスになるものの、シュートには持ち込めず。前半7分にはボムヨンのクロスに指宿が合わせるが防がれる。

ジェフは、前半12分、勇人、指宿、勇人、清武、町田、指宿とワンタッチで繋がり、右サイドの真希へ。真希からのクロスに指宿が合わせるものおGKの正面となる。
愛媛は、GKからのボールからカウンターに。最後は、裏に抜け出されてシュートを決められる。愛媛が先制点をあげる。

失点して、少しバタバタしたジェフだったが、前半17分にはCKのチャンス。これは愛媛DFに跳ね返される。

愛媛は、前半19分にFK。村田がヘディングで合わせるが、これは優也が防いでCKとなる。続く愛媛のCKは、はねかえす。
さらに、前半22分、愛媛のCK。競合いから頭に当てられるが、枠の外にこぼれる。

徐々に、ジェフがペースを奪い返し、前半25分。指宿の落としから壱晟がミドルシュートも上に外れる。さらに、前半27分には、指宿がドリブルでペナルティエリアに持ち込むがシュートは打てず。

前半31分、町田からのスルーパスに勇人が抜け出して折り返す。清武が受けて、反転してからのクロス。指宿の裏にいた乾が頭で合わせてゴールを奪う。ジェフが同点に追いつく。

乾のゴール直後

これで勢いづいたジェフ。前半35分には、真希のクロスに清武が反応するがわずかに届かず。前半38分には、左サイドで乾と壱晟が粘って、壱晟からサイドチェンジのパス。真希がワンタッチで町田に出すと、これもワンタッチで折り返したところを真希がボレーで合わせる。これが決まって、ジェフが2-1と逆転する。

さらに前半40分、乾が切れ込んで指宿へ。指宿のシュートは相手に当たる。ジェフのCKとなり、跳ね返されたボールを拾って左から清武がクロスもGKがキャッチする。

愛媛は、前半42分。ボムヨンが入れ替わられて突破を許すが、シュートは左に外れる。

前半44分。清武がミドルシュートを狙うが。GKが弾いたところを町田が詰めてゴールに押し込み3-1と突き放す。

前半は、このまま3-1で折り返す。

後半開始早々の4分。愛媛のFK。この流れからシュートを打たれるが優也が押さえる。

ジェフは後半5分にCK。ショートCKからクロスをあげるが跳ね返される。後半8分にもジェフのCKとなるが、これもはねかえされる。

愛媛は後半11分、左からクロスをいれるが、これは優也がキャッチして難を逃れる。

ジェフは後半13分のFK。乾がヘディングも相手に当たってしまう。後半15分には、町田の縦パスから、勇人がミドルシュートも上に外れる。後半19分のCK。指宿の頭をこえたところに近藤がバックヘッドで合わせてゴールを奪う。4-1とする。

近藤のゴール

さらに後半21分、指宿がドリブルからシュートに持ち込むがGKがキャッチする。

後半23分、乾に代えて大久保を投入する。ボムヨンが左WBへと移る。後半24分には、町田が足を傷めて熊谷と交代となる。
さらに、近藤が肩を傷めて、後半27分に船山と交代する。4バックとなり、船山が右SH、清武が左SH、指宿の1トップとなる。

愛媛は、後半29分、スローインから折り返されてシュートを決められる。4-2となる。

後半36分、指宿のシュートはGKが押さえる。後半37分には、右サイドからの船山のクロスに指宿が頭で飛び込むが僅かに左に外れる。後半42分には、船山が右サイドからシュートもGKが弾き返す。

ジェフは後半44分にFK。マイナスのボールから勇人がシュートも左に外れる。

愛媛は後半46分にFK。これはジェフがクリアする。愛媛がファウルを取られる。

後半48分、指宿がペナルティエリアでドリブルから強引にシュートもポストにあたってしまう。勇人がつめるが、GKがおさえる。

試合は、このままジェフが逃げ切り、4-2で勝利した。

vs愛媛FC 試合終了時のメンバー

戦評

試合後の握手をする選手たち

ジェフが優勢に試合を進めながらも、愛媛に裏を取られて失点。どうなる事かと思いましたが、失点した時間が早かった事もあり、徐々に立て直す事が出来ました。

右サイドの真希と町田の連携がよく機能していました。同点弾は、ここに勇人が入りこんだところからでした。清武がうまく反転してクロス。指宿の大ジャンプの裏から乾が飛び込んでいました。

逆転弾は、壱晟のサイドチェンジから真希と町田がワンツーから決めたものですが、綺麗でした。ワンタッチでああいう形で繋がれると相手としてもどうしようもないでしょうね。

さらに前半のうちに3点目。清武がブレ球のミドルシュート。弾いたところを町田が詰めました。町田がいい位置にいましたね。

後半にもCKから近藤が追加点。これも、指宿の裏にいた近藤が合わせたものでした。GKの出鼻をくじく形となりました。

その後、町田、近藤が負傷で交代で、急遽船山が出場。4バックとなって落ち着かない状況のところを愛媛に得点を許してしまいましたが、その後は安定して最後まで攻め続けての勝利となりました。

愛媛は、もう少し厳しくくるかと思いましたが、ジェフとしては十分にパスを繋げる状態でした。早い時間に先制した事で、愛媛も少し前に出ていかなくなった事もありました。結果的に、ジェフとしてはリズムを取り戻すには丁度いい形になったようです。

この日の1点目と4点目は指宿が盛大に釣ってくれたところで、裏からヘディングで決めたものでした。これは、1つの得点パターンとなりそうです。

長崎戦の5-0に次ぐ大勝となりました。ただ、次の試合が大事になりますね。ここまで連勝がないので、次のアウェイ岡山戦での勝利は、勢いをつけるには大事な試合になりそうです。

選手評価
GK 優也 5.5
DF 近藤 6.5
DF 岡野 6.0
DF 大久保 6.0 
DF ボムヨン 6.0 
MF 真希 6.5
MF 乾 6.5 
MF 熊谷 5.5
MF 壱晟 6.0
MF 町田 6.5
FW 船山 6.0
FW 清武 6.5 
FW 指宿 6.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。