Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第27節 ジェフ千葉vs愛媛FC 無失点試合も勝利ならず
« リオ五輪 日本vsナイジェリア 大量5失点で敗戦も4得点で望みをつなぐ | メイン | リオ五輪 日本vsコロンビア 2点差を追いつくも勝利ならず »

2016年 J2 第27節 ジェフ千葉vs愛媛FC 無失点試合も勝利ならず

2016年8月 8日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第27節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs愛媛FCの観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

この日も、非常に暑い日となりました。ただ、風があって、コンコースにいると過ごしやすかったです。

スポンサードリンク

監督交代となっての1戦目は、横浜FCに競り負けて黒星スタート。プレーオフ進出を目指すためには、負けられない1戦となります。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤と若狭、右WBに丹羽、左WBに阿部、ダブルボランチに勇人と真希、右SHに井出、左SHに町田、2トップに船山とエウトンという布陣でした。

近藤がようやく怪我から復帰しました。長澤が累積警告でベンチ外。アランダがベンチ入りしています。吉田眞紀人も久しぶりにサブに入りました。

vs愛媛FC 先発メンバー

前半1分、愛媛のFK。低いボールを入れてくるが、はねかえす。

さらに、前半6分、愛媛のFK。右にボールをいれて、折り返すがクリアする。さらに、愛媛のCK。低いボールでショートCKからグラウンダーのボールを入れてくるがクリアする。

前半8分、愛媛は瀬沼が遠目から狙うが枠は外れる。

前半9分、ジェフはエウトンから町田へ。ワンタッチで右サイドに出して、真希が中にボールを入れるがラインを割ってしまう。

前半14分、愛媛のCKは、はねかえす。ボールを拾われるが、繋いだボールはオフサイドとなる。

前半16分、右からのボールを受けた町田がミドルシュートもバーの上を越える。

前半19分、愛媛のシュートは、優也の正面となる。

前半22分、町田から阿部へ。阿部のクロスはクリアされる。ジェフのCKとなり、ショートCKから阿部がクロスを入れるがはねかえされる。

前半24分、井出が右サイドを抜けだしてクロスをあげる。DFに当たったボールを町田がボレーで狙うが枠を外れる。

前半27分、愛媛の波状攻撃となるが、なんとか防ぎきる。前半31分、愛媛のFKは、壁に当たる。さらに、前半33分、愛媛のシュートはリフレクトして右に外れる。愛媛のCKとなるが、これは跳ね返す。

前半37分、左からボールを展開して、丹羽から町田へ。町田が右からボールを入れるが、止められる。さらに、エウトンのぼーるから船山がぬけ出すが、DFがクリアしてCKとなる。ジェフのCKは、エウトンのヘディングシュートは防がれる。流れたボールを真希が入れるがGKがキャッチする。

前半43分、愛媛のCKは、はねかえし、その後の攻撃も防ぎきる。

前半は、0-0で折り返す。

HTにエウトンに代えて、眞紀人を投入する。

後半3分、愛媛が右からクロスを入れるが、ヘディングは上に外れる。

その後、試合は膠着状態となる。

後半15分、船山が右サイドを突破してクロスをいれるが、これはクリアされる。

後半15分、勇人に代えてアランダを投入する。

後半20分、井出が右からボールを入れるが、船山と眞紀人がつめるがGKがキャッチする。

後半21分、愛媛のシュートは優也がキャッチする。

後半25分、井出が右サイドからのクロスに、眞紀人が頭で合わせるがGKがキャッチする。後半27分、真希から町田へ。町田が左からボールを入れてくるが、眞紀人にはわずかに合わず。

後半29分、愛媛が左サイドから攻め込むが、シュートは上に外れる。後半32分、愛媛のCKは、跳ね返す。さらに、後半33分、愛媛のミドルシュートは上に外れる。

後半35分、井出に代えて北爪を投入する。

後半38分、愛媛が右からボールを入れてくるが、シュートは打たせず。

後半38分、右サイドから北爪がボールを入れる。眞紀人が潰れて、船山へ。船山のシュートはブロックされる。

後半41分、北爪からのクロスに町田がヘディング。これはGKが、反応して防ぐ。このこぼれをシュートも相手に当たってCKとなる。このCKは、跳ね返される。

後半46分、アランダから右サイドに展開。右サイドから丹羽のクロスに、アランダがシュートも防がれる。このCKは、GKがキャッチする。

試合は、このまま得点生まれず。0-0のスコアレスドローに終わりました。

vs愛媛FC 試合終了時メンバー

選評

試合終了後の挨拶をする選手たち

愛媛にはフクアリでは全勝でしたが、引き分けに終わりました。前半は、かなり愛媛にペースを握られてしまいました。町田のボレーシュートなどチャンスは会ったわけですが、ゴールにはつながりませんでした。

後半、愛媛ペースから、徐々にジェフがペースをつかんで、終盤はかなり押し気味にゲームを進めましたが、やはりゴールが遠かったです。

無失点で終えたのは、ホームの山形戦以来となりました。しかし、それを喜んでいられるほどの余裕はもうありません。とにかく勝ち点3が欲しい状況だったので、勝ち点2を失った事が大きいです。

ゲーム全体としても、相手にペースを握られる時間が長く、攻め込まれる時間も長くなってしまいました。井出や町田がからむとチャンスにはなるんですが、やはりゴールが欲しかったですね。2戦連続ゴール中の船山も不発に終わりました。久しぶりに出場した眞紀人が気を吐きましたが、こちらもノーゴール。

これで4戦勝ちなしとなり、次はアウェイで九州勢2連戦となります。北九州は、ここのところまったく勝てておらず。再開相手とはいえ、安心なりません。熊本も、前回は熊本地震からの復帰戦という事で体力的に戻ってなかった部分もありますが、今度は同じようにはいかないでしょう。この2連戦で、連敗してしまうとプレーオフ進出も厳しい状況になってしまいます。

既に、プレーオフ圏内の6位と勝ち点差10も開いてしまっているだけに、なんとしても勝ち点3を積み重ねたい

選手評価
GK 優也 6.0
DF 若狭 6.0
DF 近藤 6.0
DF 丹羽 6.0
DF 阿部 6.0
DF 北爪 6.0 
MF 勇人 5.5
MF アランダ 6.0
MF 山本 5.5 
MF 井出 5.5
MF 町田 5.5
FW 船山 5.5
FW エウトン 5.5
FW 吉田 6.0

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。