Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2017年 J2 第15節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 指宿のゴールでなんとか引き分けに
« 2017年 J1 第12節 横浜Fマリノスvsベガルタ仙台 大岩同点ゴール引き分けに | メイン | 2017年 J2 第16節 ジェフ千葉vs愛媛FC 逆転4発快勝 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年 J2 第15節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 指宿のゴールでなんとか引き分けに



Pasion 力戦奮闘

2017年J2第15節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsロアッソ熊本の試合観戦で、フクダ電子アリーナまで行ってきました。

前日からの暑さ。キックオフの時間でもまだ暑さが残る中での試合でした。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vsロアッソ熊本 先発メンバー

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤、岡野、右SBに真希、左SBにボムヨン、アンカーに熊谷、ISHにアランダと壱晟、右SHに清武、左SBに船山、トップに指宿という布陣でした。壱晟、指宿が先発に復帰しました。

序盤は、お互いにプレスをかけあう展開となり落ち着かない展開となります。徐々にジェフがペースを握りはじめます。

しかし、前半7分、熊本のCK。巻がヘディングで合わせていくも、これはファウルとなります。

ジェフは前半8分、アランダがこぼれ球を思い切ったミドルシュートも、これは上に外れます。

前半15分のジェフのCK。ショートCKからつないでクロスも逆サイドに流れます。前半17分には、船山のボールカットからつないで、指宿に当てたボールを船山がクロス。相手がクリアしたボールを熊谷がミドルシュートも上に外れます。
さらに、前半18分ジェフのCK。指宿が頭に当てるが、上に外れます。

ジェフの攻勢が続き、前半20分。壱晟からのパスを受けた清武が左サイドからのミドルシュート。これはGKがさわってCKとなります。CKは、ショートCKからつなぐもクロスをあげられず。壱晟が相手に当てて再度のCKとします。続くCKもショートCKから、つないでクロス。逆サイドで指宿がおさめて、強引なドリブルからのシュートは防がれます。

ジェフは前半25分にもCK。ボムヨンがヘディングも上に外れます。前半27分のCKは、ショートCKから熊谷がボールを奪われてカウンターとなるものの、これはなんとか凌ぎきります。

前半29分、壱晟のボレーシュートを指宿がヒールで流すがGKが抑えます。

熊本は、前半32分にFK。これはクリアしたものの、スローインからクロスをいれられ、跳ね返したボールをミドルシュートも優也がキャッチします。
前半39分にも熊本のCK。ヘディングは防いでタッチに逃げます。熊本は、ジェフのクリアボールををひろってミドルシュートも上にはずれます。ワンタッチあってCKとなります。このCKはジェフが防ぎます。

熊本は前半45分、ロングボールからグスタボが競り合って抜け出してシュートも、優也が手に当ててバーに辺り、こぼれ球を抑えます。

前半は、このまま0-0で折り返します。

vsロアッソ熊本 後半開始時のメンバー

ジェフはハーフタイムに、アランダに代えて町田、船山に代えて菅嶋を投入します。

後半1分、指宿がドリブルで突破するも止められます。こぼれたボールを壱晟がシュートもブロックされます。
後半2分には、左サイドからボムヨンのクロス。これはわずかに菅嶋には届かず。

熊本は、後半5分。裏に抜けたボールをグスタボが抜け出してシュート。これが決まって熊本が先制します。副審が旗をあげていたものの、清武の足に当たって裏に抜けておりオフサイドとはならず。

ジェフは、なかなかチャンスが作れない展開が続くものの、攻勢を強めていきます。

後半14分、ボムヨンのクロスから菅島がヘディングも枠を外れます。後半20分のジェフのFK。ヘディングは枠を外れます。

後半23分、真希に代えてラリベイを投入。3バックとします。

ジェフは、後半25分、左からのクロスにラリベイがヘディングで合わせるも枠を外れます。

熊本は、後半27分、カウンターから裏に抜け出してシュートも、わずかに左に外れます。

ジェフは、後半34分、壱晟からの左へ流してボムヨンがクロス。指宿がヘディングも枠には飛ばせず。
さらに後半38分、町田の浮き球のパスを指宿が収めてそのままシュートに持ち込みます。これが決まってジェフが同点に追いつきます。

指宿のゴール直後

ジェフは、後半43分のCK。近藤がヘディングも枠には飛ばず。さらに、後半45分のCK。混戦から指宿がシュートもブロックされます。
後半46分、清武のロングスローからすらしたボールを壱晟がオーバーヘッドで合わせるも、枠には飛ばず。

ジェフが怒涛の攻撃も最後まで得点奪えず。試合は1-1の引き分けに終わりました。

vsロアッソ熊本 試合終了時のメンバー

戦評

試合終了後の整列

この試合でもジェフが優位に試合を進めましたが勝ちきれませんでした。序盤は、熊本がかなりプレッシャーをかけてきましたが、徐々にジェフがペースを握りました。

指宿のシュート、清武のシュートもありましたが、いずれもGKに防がれました。どれか1本でも入っていれば楽になったのですが。

後半、熊本に得点を許します。副審が旗をあげてオフサイドかに見えましたが、VTRで確認すると清武がさわっていたボールが裏に流れたものでした。これは主審のジャッジが正しかったのですが、スタンドからだとわかりづらかったですね。

この後、少しバタバタしますが、徐々にジェフが攻め込む時間が長くなります。少し攻め急いでいる感はありましたが、ほぼジェフがボールを握る時間となりました。カウンターから危ない場面があった以外は、ジェフが圧倒する展開となりました。

ただ、得点は指宿の個人技による1点止まり。もう少し、うまくボールを回したかったですね。指宿、ラリベイの高さを活かすなら、セカンドを確実にひろってチャンスを広げたいところでもありました。

ハイプレスで圧倒して、攻め込むところまでは出来ているだけに後は得点をコンスタンスに取れるかだけ。長崎戦のようにうまくいかなくとも先制すれば、ジェフがかなり優位になりますから。

次はホームで愛媛戦となります。今季から間瀬監督が指揮をとって好調なだけに、非常に怖いですね。ホームでは無敗がつづいてますが、今の愛媛にきっちり勝てるようならノッていけると思うのですが。

選手評価
GK 優也 6.0
DF 近藤 5.5
DF 岡野 6.0
DF ボムヨン 6.0
DF 真希 5.5
MF 熊谷 5.5
MF 壱晟 6.0
MF 町田 6.0
MF アランダ 5.5 
FW 船山 5.5
FW 菅嶋 5.5 
FW 清武 6.0 
FW 指宿 6.5
FW ラリベイ 5.0 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. 日本vsウルグアイ ワクワクが止まらない日本がウルグアイに勝利
  2. 2018年 J2 第37節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2点止まりも圧倒して久しぶりのホーム勝利
  3. 日本vsパナマ 課題は残るも3発快勝
  4. 2018年なでしこリーグ 第14節 ジェフレディースvsINAC神戸 決定機も実らず惜しい引き分け
  5. 2018年 J2 第36節 ロアッソ熊本vsジェフ千葉 船山弾から流れを変えて逆転勝利
  6. 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗
  7. 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
  8. 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー
  9. 日本vsコスタリカ 躍動した初陣 快勝スタート
  10. 2018年 J2 第32節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 攻守に安定してアウェイ連勝
  11. 2018年 J2 第31節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 4発クリーンシートで快勝
  12. 2018年 J2 第30節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 止まらない失点 追いつけず敗戦
  13. 2018年 J1 第22節 ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ 松崎しげる神来訪で大勝
  14. 2018年 J2 第29節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 1点も奪えず終了間際の1発に沈む
  15. 2018年 J2 第28節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 完敗ムードをPK3発で追いつく
  16. 2018年 J2 第27節 ジェフ千葉vs松本山雅FC 現時点での力の差が出て完敗
  17. 2018年 J2 第26節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 耐え抜いて為田弾で連勝
  18. 2018年 J2 第25節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 工藤躍動 逆転勝ちで連敗ストップ
  19. 2018年 J2 第24節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉 止まらない失点で3連敗
  20. 2018年 J2 第23節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 セットプレー3発も逆転負けでホーム連敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6