Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第41節 ジェフ千葉vs北海道コンサドーレ札幌 町田のゴールで先制も逆転負け
« 日本vsオマーン 大迫2発で4-0快勝 | メイン | ロシアW杯 アジア最終予選 日本vsサウジアラビア 首位サウジに競り勝ち2位浮上 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年 J2 第41節 ジェフ千葉vs北海道コンサドーレ札幌 町田のゴールで先制も逆転負け



REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第41節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs北海道コンサドーレ札幌の観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

午前中は曇っていましたが、日が出てきてからは随分と過ごしやすくなりました。今期のホーム最終戦となります。

スポンサードリンク

アウェイの金沢に勝って連勝となりました。今期3連勝掛けたラストチャンスは首位の札幌戦となりました。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに岡本、CBに近藤と岡野、右WBに丹羽、左WBに乾、ダブルボランチにアランダと長澤、右SHに船山、左SHに井出、トップ下に町田、トップにエウトンという布陣でした。

勇人が欠場という事もあり、ボランチには長澤が起用されました。

vs北海道コンサドーレ札幌 先発メンバー

前半2分、ジェフのFK。船山が狙うが大きく外れる。札幌はジュリーニョがミドルシュートも右に外れる。
前半4分、札幌は石井がミドルシュート。バー直撃となるが、これはその前のハンドを取られる。

前半7分、町田が遠目からのループシュートも上に外れる。前半10分、右サイドの船山に展開。船山が右サイドを突破してクロスをあげるがエウトンには合わず。

前半18分、札幌はロングボールを受けた都倉がシュートも上に外れる。これはワンタッチあってCKに。札幌のCKは、跳ね返しきれずもボールを奪い返してジェフボールとなる。

前半23分、ジェフは左サイドからボールを繋ぐ。エウトンの落としを受けた船山がミドルシュートを狙うがブロックされる。札幌は、ロングボールからの落としを拾った福森がシュートも岡本が押さえる。

前半25分、左サイドからボールをつなぐジェフ。こぼれ球を拾った乾が裏にいれるが長澤の前にGKがキャッチする。さらに前半17分には、左サイドで乾からのパスを受けた井出がミドルシュートも左に外れる。

前半29分、札幌のCKは岡本がキャッチする。

前半31分、町田がボール交換しながら中へ侵入。町田からのボールを受けた井出がミドルシュート。GKが弾いたところを、町田がつめてシュート。これが決まって、ジェフが先制する。

町田のゴール直後

前半37分、札幌のFK。ヘディングシュートを宮沢が押し込むが、これはオフサイド。
前半43分、井出からのスルーパスは、エウトンには届かず。

前半は、このまま1-0でジェフがリードして折り返す。

後半1分、ジェフのCK。ニアで岡野が中に入れるが、これはクリアされる。

後半5分、都倉がドリブルで持ち込んでシュートも岡本が防ぐ。

後半6分、ジェフはアランダから町田に渡って、エウトンへパス。エウトンが狙うがブロックされる。後半9分には、井出がグラウンダーのミドルシュート。これは、わずかに左に外れる。

後半12分、町田から左サイドに展開。乾から中にボールを入れると、長澤、井出と渡って町田が狙うがシュートは打ち切れず。カウンター気味となり、都倉がシュートもブロックする。さらに、後半13分、札幌は右サイドからのクロスに都倉が狙うが枠には飛ばせず。

後半16分、札幌のCK。ジェフがボールを奪ってカウンターを仕掛けるがフィニッシュまでは持ち込めず。
後半18分、エウトンからのスルーパスからアランダが折り返す。エウトンが狙うがブロックされる。さらに、こぼれを町田がボレーで狙うがブロックされる。さらにジェフがボールをつなぐ。乾が左サイドからボールを入れて長澤へ。長澤からのパスを受けた船山がシュートも枠を外れる。

後半24分には、札幌のミスパスをひろった井出がシュートもポストに当たる。さらに船山が狙うがこれはブロックされる。

後半25分、札幌のFK。都倉が頭で合わせてゴールを奪う。

後半28分、ジェフのFK。ニアにいれたボールははねかえされるが、これを拾って縦パスを送る。井出が受けて、右サイドから速いクロスをおくるが合わせられず。後半29分には、船山から右サイドの丹羽へ。丹羽のクロスは逆サイドに抜けるが、井出がこれを拾って折り返すが、跳ね返される。

後半31分、ジェフは船山に代えて吉田を投入する。

後半32分、札幌のFKは、ファウルとなる。

後半33分、井出に代えて阿道を投入し、2トップとなる。町田が左SHに回る。

後半38分、札幌のミドルシュートは岡本が押さえる。

後半43分、ジェフは丹羽に代えて北爪を投入する。

後半46分、北爪の折り返しをエウトンが狙うが打ちきれず。後半49分、エウトンが自陣からのロングシュートを狙うが左に外れる。

後半50分、札幌は自陣からのロングボールが流れたところを内村がダイレクトボレーで合わせてゴール。1-2と逆転する。

その後も、ジェフの攻撃が続くが得点は奪えず。試合は1-2で札幌が勝利した。

vs北海道コンサドーレ札幌 試合終了時メンバー

選評

試合終了の場内一周。

試合全体ではジェフペースで試合が進んでいる時間が長かったと思います。ジェフもミスはありましたが、札幌の方が動きが固いなというきがしていました。

ジェフは首位の札幌相手に一泡吹かせてやろうと、伸び伸びやっていたのがよかったと思います。先制点も、ここのところ積極的にシュートを狙っていた井出からのところでした。町田が、井出に出した後自ら動き出して、こぼれ球を押し込みました。町田は10得点目を取ってからしばらく得点から遠ざかっていましたが、これでチームのトップスコアラーに返り咲きました。

後半、札幌の圧力が強くなる中で、ジェフもなんども波状攻撃をしかけてゴールに迫りました。実際に、シュート数ではジェフのほうが上回りました。

札幌の同点ゴール。都倉はオフサイドっぽくも見えますが、すこし難しいですかね。あれで札幌が勢いづいたのは確かですが、その後もジェフのチャンスがあった訳なので、決めるところを決めて起きたかったところです。

そして、AT5分での札幌の逆転ゴールの場面。直前にエウトンのロングシュートがありました。あれで一旦試合が切れたところでした。ロングボールがワンバウンドして内村のところに入ってしまいました。ただ、あれをダイレクトで決められてしまうと、どうしようもないですね。

岡野が付いていた訳ですが、まだ今は経験として受け止めてもらいましょう。

これで、今シーズン最後の3連勝のチャンスは逃しました。まだ、もう1試合残ってますから、最後に勝って終わりたい

選手評価
GK 岡本 5.5
DF 近藤 6.0
DF 岡野 5.5 
DF 丹羽 5.5
DF 乾 6.0
DF 北爪 -   
MF アランダ 6.0
MF 長澤 6.0 
MF 井出 6.5
MF 町田 6.5 
MF 船山 6.0
FW エウトン 5.0 
FW 阿道 6.5
FW 吉田 5.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ
関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-07-12~2018-07-18

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第23節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 セットプレー3発も逆転負けでホーム連敗
  2. 2018年 J2 第22節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 逆転負けで後半戦も黒星スタート
  3. 2018年W杯 ベルギーvs日本 2点先行も逆転負けでベスト8進出を逃す
  4. 2018年 J2 第21節 栃木SCvsジェフ千葉 序盤のゴールを守りきりアウェイ2勝目
  5. 2018年W杯 グループリーグ終わっての順位表
  6. 2018年W杯 日本vsポーランド 1点差負けも決勝トーナメント進出
  7. 2018年W杯 グループリーグ二巡目終わっての順位表
  8. 2018年W杯 日本vsセネガル 2度のビハインドを追いついてドロー決着
  9. 2018年 J2 第20節 松本山雅FCvsジェフ千葉 2点リードから悪夢の逆転負け
  10. 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表
  11. 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
  12. 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る
  13. ロシアW杯開幕 ロシアvsサウジアラビア/エジプトvsウルグアイ
  14. 日本vsパラグアイ 乾の活躍でW杯前最終戦を白星で
  15. 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗
  16. スイスvs日本 得点奪えず完敗
  17. 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け
  18. 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
  19. 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦
  20. 2018年 J2 第16節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 3発逆転で完勝

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6