Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > エスナイデル解任と江尻監督就任
« 2019年 J2 第4節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 先制するもAT弾で引き分け | メイン | 日本vsコロンビア 攻撃陣躍動で沸くもPKで惜敗 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

エスナイデル解任と江尻監督就任



ジェフユナイテッド市原・千葉

日曜日の水戸戦後に、ファン・エスナイデル監督の解任が発表されました。

ホームでの2戦連続での大量失点での敗戦。水戸戦では先制点をあげながらも終了間際に追いつかれての引き分けでした。

さすがに、4試合終わっての解任劇には驚きましたが、今シーズン始まってからのチームのパフォーマンスをみると致し方がないでしょうね。

スポンサードリンク

エスナイデル解任

まずはエスナイデル監督には、お疲れ様といいたいです。ある意味、強烈なインパクトで、チームの改革を進めた監督でした。

それまでの、鈴木淳、関塚監督体制時に停滞していた攻撃面を一気に活性化してくれました。エスナイデルサッカーの代名詞となった、ハイライン・ハイプレスで席巻しました。

エスナイデルサッカーの真骨頂が出たのは、ホームの湘南戦でしょうね。あの湘南を相手に、完全にハイプレスで押し込み続けました。ただ、あの試合、1点が取れずセットプレーで敗れました。あの試合に勝っていれば一気に、昇格まで行けたかもしれません。

ただ、1年目の最後はチーム記録の7連勝でプレーオフ進出と2年目へ向けて希望を抱かせる結果となりました。

しかし、あの7連勝ですべての運を使い切ったかのように2年目は踏んだり蹴ったりで失速しました。開幕戦での退場劇に始まって、とにかくアウェイで勝てない試合が続きました。結局、最後まで昇格争いに加われずに、14位に沈みました。

3年目となったエスナイデル体制でしたが、守備の立て直しを図ったのはいいものの、逆に攻撃面では停滞。負傷者が続出し、退場者が出るなど、すでにエスナイデル監督には運も残っていないようでした。

高橋GMのコメントによると、今シーズンは5試合ごとのノルマが決められていて、それを基準に判断したようです。5試合終わっての評価となるはずが、4試合目で解任が決まってしまいました。

当然ながら、昨シーズンの成績でエスナイデル監督を続投させた責任はあるでしょうが、今は次の江尻監督をサポートしてもらえるようにがんばってもらうのが先ですから、しっかりと働いてもらいたいですね。

エスナイデル監督が解任されて、あらためて選手に慕われていた事がわかります。特に、船山は、エスナイデル監督とはぶつかりながらも信頼を勝ち取っていっただけに、悔しさもひとしおのようです。

江尻監督就任と堀ヘッドコーチ就任

後任には江尻篤彦ヘッドコーチが内部昇格となりました。高橋GMのコメントからすると、エスナイデルがダメだった場合は江尻さんで行くというのは決めていたようですが。

江尻監督はこれで2度目の監督就任。自らの監督時代にJ2に落としてしまいました。1度はチームを離れましたが、コーチとして復帰。U-18監督時代には、プリンスリーグ昇格も果たしています。なにしろ、この2年間エスナイデル監督のサッカーを間近で観ていた存在なだけに、後任としては妥当でしょう。

江尻監督のコメントからしても、前回監督時代のリベンジというのは少なからずあるのかなと。前回監督時代の反省、前回監督時代からの経験を踏まえて、チームを立て直してもらいたいですね。

そして、ヘッドコーチには、堀孝史さんが就任しました。昨年、浦和レッズで監督をしていました。2017年には、ペトロビッチ監督の後任として監督に就任してACLも取っています。浦和での2度の監督就任は途中就任で、江尻監督と同じような境遇でもありました。

江尻監督とは明治大学時代の同期なので旧知の間柄なのでしょう。浦和時代の評判を聞くと守備組織の立て直しには評価があるようなので、今のジェフに取ってはうってつけの存在なのかもしれません。

攻撃面では江尻監督が、守備面では堀ヘッドコーチが立て直してくれるという筋書きは見えました。すぐに結果が出るかはわかりませんが、まずは次の京都戦でどう変わっていくのか見ていきたいと思います

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  2. カタールW杯 アジア2次予選 キルギスvs日本 アウェイで大苦戦も2発
  3. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  4. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  5. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  6. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  7. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  8. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  9. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  10. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  11. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  12. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  13. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  14. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  15. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  16. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  17. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる
  18. 2019年 J2 第29節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 後半失速3失点で4連敗
  19. 2019年 J2 第28節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 前半の2失点を取り返せず3連敗
  20. 2019年 J3 第20節 ブラウブリッツ秋田vsカターレ富山 AT被弾で引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6