Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2019年 J2 第3節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC OG退場大量失点でホーム連敗
« 2019年 J1 第2節 横浜Fマリノスvsベガルタ仙台 一方的な展開で完敗 | メイン | 2019年 J2 第4節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 先制するもAT弾で引き分け »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 J2 第3節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC OG退場大量失点でホーム連敗



PASIÓN 2019

2019年 J2 第3節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsレノファ山口FCの試合を観戦しにフクダ電子アリーナまで行ってきました。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vsレノファ山口FC 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに増嶋とエベルト、右SBに田坂、左SBに下平、ボランチに勇人と熊谷、右SHに堀米、左SHに為田、トップ下に船山、トップにアラン・ピニェイロとなりました。田坂、勇人が初先発。ゲリアはベンチにも入らず。

序盤から、山口が攻め込む展開となります。前半2分の山口のFK。こぼれ球からシュートも上に外れる。さらに、前半3分には、ロングボールから高木が抜け出してシュートも優也が防ぐ。

前半6分、山口が左サイドから攻め込むと折返しを優也とエベルトが交錯。優也に当たったボールがそのままゴールに吸い込まれる。山口が先制する。

ジェフは前半10分、船山がボールを受けて反転シュートもGKの正面となる。前半13分のCKは、増嶋が狙うがはねかえされる。

前半13分、堀米がアフター気味にスライディングしたファウルで1発退場となってしまう。ジェフは、船山が右に開く形で対応する。

山口が前半22分、左サイドから攻め込みシュートも優也が抑える。1人少ないジェフはなかなかチャンスが作れず。

前半は、このまま0-1で折り返す。

ハーフタイムに、アランに代えてクレーベを投入する。

山口が後半開始早々に右サイドから攻め込む、浮き玉をヘッドで合わせられるが優也が防ぐ。

ジェフは後半2分、田坂がミドルシュートを狙うが相手にあたってしまう。後半2分にジェフのCK。ヘッドで落とすが最後はGKがキャッチする。

山口は後半6分、CKからの浮玉を山下に蹴り込まれてゴールを許す。ジェフは、後半5分、FKからのこぼれを勇人がシュート。ゴール前で混戦となり浮き玉をクレーベが押し込んで1点を返す。

クレーベのゴール後

後半9分、ジェフのCK。増嶋がニアで狙うが上に外れる。ジェフが攻勢に出るものの、なかなかチャンスが作れない。

後半19分、勇人がボールを奪われると、右サイドの田中パウロに展開され、このままカットインからのミドルシュートを決められる。

後半23分、勇人に代えて小島を投入する。

後半26分、左サイドで為田がボールを受けて中央の小島へ。小島からダイレクトで速いボールを送ると船山が合わせてゴール。2-3とする。

船山のゴール後

後半30分、山口のミドルシュートは左に外れる。ジェフは後半35分、増嶋のロングスローからヘッドで落としてのボレーは上に外れる。後半36分、下平からのボールを受けた船山が反転してシュートもブロックされて枠を外れる。

後半37分、ジェフのCKとなるが、山口がボールを奪ってカウンターからのロングシュート。優也の上を超えるがポストにあたる。しかし、このこぼれを高井に押し込まれて2-4とされる。

後半40分には、裏にボールを入れられて高井が抜け出して優也との1対1をループ気味に決めて2-5とする。

ジェフは後半41分、為田に代えて乾を投入する。

後半44分、乾のクロスに船山が狙うがGKに防がれる。その後の反撃も得点は生まれず

試合は、2-5で山口が勝利した。

vsレノファ山口FC 試合終了時メンバー

戦評

試合後の整列

開始早々のオウンゴールと堀米の退場でゲームプランはほぼ崩れた格好となってしまいました。1人少なくなった前半は、アランにボールが収まらず、反撃の糸口ができませんでした。それでも追加点は許さず0-1で終えられたので、後半なんとか盛り返したいところでした。

後半、クレーベが入った事で、ボールが収まるようにはなったのですが、先に得点を決めたのは山口。CKからでしたが、もったいなかった。確かに、優也へのファウルのようにも見えますが、難しいですね。ルーズボールへの反応で相手に上回られました。

それでも直後に、クレーベのゴールで反撃ムードが出たのですが、同点に追いつく事ができず。逆に、田中パウロ淳一にミドルシュートを決められてしまいました。クイックネスでエベルトが抜かれたのはまだしも、後からいった熊谷まであっさりと抜かれてしまっては。前節の田中達也のゴールと同じような形でゴールを許してしまいました。

その後、船山のゴールで再び1点差。まだ時間も残っていたので逆転まで持っていく事は可能だったと思います。ただ、CKからのカウンター。しかもロングシュートのこぼれを決められるという失点。田坂も追いついていたはずですが、高井の方が反応で上回りました。さらに、直後にも裏に抜けられて失点。これで完全に勝ち点1も難しい状況となりました。

クレーベのJ初ゴール、そして船山の今シーズン初ゴール。2人にとっては今後乗っていくにはいいゴールだったと思います。クレーベは、追われる展開だったという事もありますが、非常にボールが収まっていました。ラリベイなみのキープ力はあるので、チームにフィットすればもっと力になってくれそうです。

船山も、苦しいチーム状況ながらも初ゴールで、少し気が楽になったと思います。これからゴールを量産していってもらいたいところです。

山口も開幕2連敗でいい状態ではなかったはずですが、ジェフの方はなかなか重症です。2試合で9失点なので守備はなんとかしなければというところですが。根本的なところでは、エスナイデルサッカーの要である、プレスがまるでハマってないところがジェフペースにならないところだろうと思います。プレスに行っても高い位置で奪えないので、どうしても遅攻になりがちです。相手にボールを運ばれるケースも多く守備での負担も大きくなってしまっています。プレスの連動性が、まるでない状況なので、ここは改善しないと次の試合も苦しくなります。

次節は、アウェイで水戸ホーリーホック戦。開幕3連勝と波に乗る相手に、アウェイでは4連敗中という事で、いまから戦々恐々ではあります。とはいえ、こういう試合で勝てれば一気にムードは上向きますから、なんとしても勝って今季初勝利としたいところです。

選手評価
GK 優也 5.5
DF 増嶋 5.5
DF エベルト 5.0
DF 下平 5.5
DF 田坂 5.5 
MF 熊谷 5.5
MF 勇人 5.5 
MF 小島 6.0
MF 堀米 4.0
MF 乾 -
MF 為田 
FW 船山  6.0
FW アラン 5.0
FW クレーベ 6.5 

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-03-15~2019-03-21

最近のエントリー

  1. エスナイデル解任と江尻監督就任
  2. 2019年 J2 第4節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 先制するもAT弾で引き分け
  3. 2019年 J2 第3節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC OG退場大量失点でホーム連敗
  4. 2019年 J1 第2節 横浜Fマリノスvsベガルタ仙台 一方的な展開で完敗
  5. 2019年 J2 第2節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 ホーム開幕はよもやの大敗に
  6. 2019年 J2 第1節 愛媛FCvsジェフ千葉 スコアレスドロースタート
  7. 2019年シーズン J2順位予想
  8. ジェフユナイテッド2019
  9. 2019年シーズン J1順位予想
  10. 2018年 総括 ジェフ千葉 シーズン後半
  11. 2018年 総括 ジェフ千葉 シーズン前半
  12. ちばぎんカップ2019 柏レイソルvsジェフ千葉 白熱の一戦はPK勝利
  13. ジェフ千葉「2019キックオフフェスタ」楽しんできました
  14. TG ジェフ千葉vs城南FC
  15. アジアカップ2019 決勝 日本vsカタール 意地の1点も完敗で優勝を逃す
  16. アジアカップ2019 準決勝 イランvs日本 激闘制してアジア最強を破る
  17. アジアカップ2019 準々決勝 日本vsベトナム 辛勝ながらも無難に準決勝進出
  18. アジアカップ2019 ラウンド16 日本vsサウジアラビア 冨安の一撃で準々決勝進出
  19. アジアカップ2019 日本vsウズベキスタン 逆転勝利でグループリーグ首位突破
  20. 第97回 高校選手権 決勝 青森山田vs流通経済大柏 逆転勝利で2度目の優勝

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6