Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
« 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦 | メイン | 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー



PASION

2018年 J2 第17節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsレノファ山口FCの試合を観戦にフクダ電子アリーナまで行ってきました。

前節、熊本にいい内容での勝利で、2位の山口に勝って連勝したいところです。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vsレノファ山口FC 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKにロドリゲス、CBに近藤、増嶋、右SBに茶島、左SBに高木、アンカーに熊谷、CMFに真希と矢田、トップ下に船山、2トップにラリベイと指宿という布陣でした。スタメン、サブとも前節と変わらずでした。

ジェフは前半4分に右サイドからのFK。前にスルーパスを出してからのクロスは、跳ね返さえる。このボールを真希が拾ってクロス。増嶋が折り返すがGKがキャッチする。

山口は前半11分、山下がシュートも左に外れる。

ジェフは、前半14分にFK。ゴール前で増嶋がすらすがGKがキャッチする。前半15分には、増嶋からのサイドチェンジを受けた茶島から真希へ。真希がカットインしたながらラリベイに当てて矢田へ。矢田が左サイドへ流して高木がクロスを上げると、指宿が頭で合わせてゴール。ジェフが先制する。

指宿の先制ゴール直後

山口は、前半17分に山下がミドルシュートもバーに当たる。山口は前半18分にFK。直接狙うがロドリゲスがはじき出す。

ジェフは前半19分、左サイドでボールを受けた高木が突破してシュートもGKにブロックされる。

山口は、前半22分、左からボールを入れるが、ロドリゲスが並走しながらシュートを止める。ジェフは前半24分にFKもパンチングで逃げられる。このボールをひろって左からのクロスに指宿が狙うが跳ね返される。
山口は前半26分にCK。頭に当てられるがロドリゲスが抑える。

山口は、前半29分、阿道がシュートも左に外れる。さらに、前半32分、山口は阿道を起点に右に展開。折返しを阿道が蹴り込んでゴール。山口が同点に追いつく。

山口は前半35分、小野瀬が裏に飛び出してシュートもロドリゲスが止める。

ジェフは前半38分、前線でボールを奪って指宿が左に展開。高木が突破してクロスをあげると指宿がヘディングで合わせるが止められる。しかし、こぼれをダイレクトで蹴り込んでゴール。ジェフが2-1と勝ち越す。

指宿の2点目直後

その後、得点は生まれず。前半は2-1で折り返す。

後半開始早々、茶島のスルーパスに船山が抜け出してシュートも止められる。さらに、後半4分、左からのボールを受けた船山がミドルシュートも左に外れる。

山口は、後半5分、山下がミドルシュートも上に外れる。山口は連続してCKのチャンスを得るが、これはしのぎ切る。

後半10分、真希のパスに抜け出した指宿の折返しをラリベイが合わせるがシュートは止められる。

後半12分、山口は左からのクロスに阿道が合わせるが上に外れる。後半16分、山口のCKは逆サイドに抜ける。

後半20分、ラリベイがミドルシュートもわずかに右上に外れる。

ジェフは、後半21分、真希に代えてサリーナスを投入する。さらに、後半23分、ラリベイに代えて鳥海を投入。3バックに変更する。

山口は、後半30分。CKから渡辺がヘディングで合わせるが右に外れる。

後半32分、茶島が足をつって、ゲリアと交代となる。

山口は後半33分、アーリークロスに山下がシュートも上に外れる。

ジェフは、後半35分にCK。鳥海がヘディングで合わせるがブロックされる。この流れから、矢田が左サイドを突破。増嶋がフリーで合わせるがGKに止められる。

後半ATになると山口の猛攻が続く。なんとか耐え続けていたジェフだが後半49分、山口が右サイドからのクロスに前が頭で合わせてゴール。同点に追いつかれてしまう。その後の山口のチャンスはゴールならず。

試合は、2-2の引き分けに終わった。

vsレノファ山口FC 試合終了時メンバー

戦評

試合終了後の整列

試合を通してみれば悪くない内容だったと思います。いい時間帯には山口のプレスをはがしながら、攻撃につなげて行けました。ゴールにはならなかったシーンでも何度も惜しいシーンがあったので、3点目が取れなかった事が悔やまれます。

阿道の恩返し弾もありましたが、藤島の恩返しファインセーブが効きました。山口は、後半ATでも点を取れる力があるので、押されまくった中での後半ATは怖かったのですが。やられてしまいました。

AT直前に船山が足をつってしまったのですが、少しの間船山がいなくて前に運べる選手がいなかった事もあり時間がうまく使えませんでした。ゲームコントロールというところでは、相手ボールの時間を長く作りすぎましたね。ほぼ5バック状態で守ってましたが、さすがにあれだけ責められると厳しい。マイボールの時間を作りたかったですね。

この試合は指宿が2得点。いずれも高木の突破からのクロスが得点に結びつきました。ラリベイとの2トップも板についてきました。この先ずっと2トップで行くかはわかりませんが、お互いにこのいいイメージはもっておいてほしいですね。

勝ち点2は失いましたが、全体的にはいい内容でしたので、後はこういった試合で勝ち点3をかせげるでしょうね。

水曜日には天皇杯で、ラインメール青森との対戦。青森県のチームとジェフが戦うのは感慨深いものはありますが、自力ではジェフが上回っていますからね。
リーグ戦はアウェイで山形との対戦。GWから近場のアウェイで負けなしできていますが、遠方アウェイでも勝ち点を持ち帰れるか!?どこかで連勝していかないといけないので、アウェイでも勝ち点3が欲しいゲームです。

選手評価
GK ロドリゲス 6.5
DF 近藤 5.5
DF 増嶋 6.0
DF 高木 6.5
DF 茶島 5.5
DF 鳥海 5.0
DF ゲリア 5.5 
MF 熊谷 6.0
MF 矢田 6.0
MF 真希 6.0
MF サリーナス 5.5 
FW 船山 6.0
FW 指宿 7.0 
FW ラリベイ 6.0

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. 日本vsウルグアイ ワクワクが止まらない日本がウルグアイに勝利
  2. 2018年 J2 第37節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2点止まりも圧倒して久しぶりのホーム勝利
  3. 日本vsパナマ 課題は残るも3発快勝
  4. 2018年なでしこリーグ 第14節 ジェフレディースvsINAC神戸 決定機も実らず惜しい引き分け
  5. 2018年 J2 第36節 ロアッソ熊本vsジェフ千葉 船山弾から流れを変えて逆転勝利
  6. 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗
  7. 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
  8. 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー
  9. 日本vsコスタリカ 躍動した初陣 快勝スタート
  10. 2018年 J2 第32節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 攻守に安定してアウェイ連勝
  11. 2018年 J2 第31節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 4発クリーンシートで快勝
  12. 2018年 J2 第30節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 止まらない失点 追いつけず敗戦
  13. 2018年 J1 第22節 ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ 松崎しげる神来訪で大勝
  14. 2018年 J2 第29節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 1点も奪えず終了間際の1発に沈む
  15. 2018年 J2 第28節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 完敗ムードをPK3発で追いつく
  16. 2018年 J2 第27節 ジェフ千葉vs松本山雅FC 現時点での力の差が出て完敗
  17. 2018年 J2 第26節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 耐え抜いて為田弾で連勝
  18. 2018年 J2 第25節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 工藤躍動 逆転勝ちで連敗ストップ
  19. 2018年 J2 第24節 カマタマーレ讃岐vsジェフ千葉 止まらない失点で3連敗
  20. 2018年 J2 第23節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 セットプレー3発も逆転負けでホーム連敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6