Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第39節 ジェフ千葉vsセレッソ大阪 3発快勝
« 2016年 J2 第38節 ジェフ千葉vsV・ファーレン長崎 5連敗は免れるもスコアレスドロー | メイン | 2016年 J2 第40節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 逆転勝利で2連勝 »

2016年 J2 第39節 ジェフ千葉vsセレッソ大阪 3発快勝

2016年11月 4日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第39節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsセレッソ大阪の観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

11月3日は晴れの特異日。以前は、ナビスコカップの決勝が行われていた事で、よく晴れているなという印象の日でした。

スポンサードリンク

前節、長崎に引き分けて連敗はストップしたものの、またも無得点で終わりました。ただ、試合内容自体は改善されていたので、この状態を維持しつつ得点が奪えればという状況です。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに岡本、CBに近藤と岡野、右WBに丹羽、左WBに乾、ダブルボランチにアランダと勇人、右SHに船山、左SHに井出、トップ下に長澤、トップに阿道という布陣でした。

多々良に代えて丹羽、真希のところに船山、トップは眞紀人に代えて阿道となりました。この辺は、連戦なのでターンオーバーの意味合いもあるのでしょう。

vsセレッソ大阪 先発メンバー

まずは前半3分、長澤から右サイドの船山に展開。船山からのクロスは、阿道には合わず。
前半8分には、ジェフが中央からのFKも、オフサイドとなってしまう。

前半11分、セレッソのFK。競り合ったボールがこぼれてシュートを打たれるがブロックして再度のCKとなる。続くCKは、ショートCKから入れてくるが、はねかえす。
さらに前半13分にもセレッソのFK。中に入れてくるが岡本がキャッチする。

前半16分、左サイドからの乾のクロスに阿道が競り合うが、これはファウルを取られる。前半17分には、左サイドを井出が突破。中に切れ込んでシュートもGKがキャッチする。

前半23分、セレッソは杉本がドリブルで突破。中央に折り返してシュートも岡本の正面となる。

前半28分、長澤が粘ってアランダへ。アランダからの縦パスに船山が狙うがシュートは打てず。

前半35分には、左サイドからの乾のクロスを拾った丹羽が切れ込むがうちきれず。落としたボールを勇人がミドルシュートも上に外れる。さらに、前半36分には、長澤が落としたボールから船山からのパスに井出が狙うがシュートに持ち込めず。

前半38分、セレッソは酒本がミドルシュートも上に外れる。

ジェフがボールを回す展開となるが、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。しかし、前半42分、アランダからの縦パスを阿道が落として、長澤がひろう。長澤からのパスを受けた井出がシュート。これがGKの手をはじいて、そのままゴールに吸い込まれる。ジェフが先制点をあげる。

井出のゴール直後

前半44分、スローインからの流れで、阿道からのボールを井出が左サイドから突破してシュートもサイドネットに突き刺さる。

前半は、このまま1-0で折り返す。

後半5分、乾からの縦パスを受けた長澤から船山へ。船山のシュートは左に外れる。

後半7分、セレッソのFKは、中に入れてきたボールを岡本がキャッチする。さらに後半10分、ソウザがカットインからシュートも岡本が弾き出す。これは、オフサイドに。

後半14分、船山から右に展開。丹羽のクロスはGKがキャッチする。

後半15分、セレッソは左サイドからソウザがクロス。はねかえしたボールを杉本がシュートも右に外れる。後半17分、セレッソのFK。直接狙う。岡本が弾くが、これはクリアしてCKとなる。セレッソのCKは、ジェフがクリアする。

後半18分、勇人から井出へ。井出からのパスはカットされるが長澤がひろってシュートもブロックされる。後半20分、ジェフのCK。跳ね返さたボールを勇人がシュートも跳ね返される。

後半22分、セレッソは山口蛍がワンツーから抜け出してシュートも岡本の正面となる。

後半23分、ジェフは勇人に代えて富澤を投入する。

後半26分、セレッソは右からボールを入れて酒本がシュートも枠を外れる。

後半27分、ジェフは長澤から右サイドに展開し、船山がクロスを入れるが阿道が狙うがボールは枠に飛ばず。後半30分には、船山からのクロスを阿道が胸トラップからのシュート。これが強烈に突き刺さり、ジェフが追加点を奪う。

阿道のゴール直後

後半37分、セレッソはソウザが右サイドからのクロスに、丸橋がシュートも左サイドネット。後半42分、セレッソのCK。ニアに送ったボールはクリアしてCKに。再度のCKは、ファーサイドでソウザがヘディングも枠を外れる。

後半43分、阿道に代えて吉田を投入する。

後半43分、井出のミドルシュートはバーに当たって外れる。そして、後半45分、アランダが右からボールを入れると、井出のシュートがゴール右に決まる。3-0となる。

後半47分、船山に代えて小池を投入する。

この後は、セレッソの攻撃を防ぎきりジェフが逃げ切る。3-0でジェフの勝利となった。

vsセレッソ大阪 試合終了時メンバー

選評

試合終了後の握手をする選手たち

セレッソ相手に、まさかまさかの快勝となりました。しかも、4試合無得点がウソのようなゴールラッシュです。

試合自体は、セレッソに押される時間もありましたが、よく跳ね返していました。岡野、乾も落ち着いて対処出来ています。前節の長崎戦で見せたアグレッシブさがこの試合でも流れをものにできた要因になっていたように思いますね。

序盤は、阿道のところに中々ボールが入らずに形が出来ませんでした。セレッソに攻め込まれる場面もありましたが、徐々に押し返し始めます。

前半、ジェフが流れを掴んでいた中で、なかなかゴールが奪えず。この試合も、ゴールが遠いのかと思っていましたが、前半のうちに井出が決めてくれました。相手GKの手を弾いて、ゴールに吸い込まれるまでが長く感じました。既に井出のシュートでゴールインでしたが、長澤がつめていたので確実にゴールにはなっていたでしょう。

そして圧巻は阿道の強烈なシュート。右サイドの船山から阿道を狙ったボールは何回かあったのですが、阿道の胸元に収まるようなボールは初めてでした。ボールを落としたところがよかったですね。あれで、時間が作れました。シュート自体も強烈でした。

ダメ押しは、またもや井出。アランダがいいところにボールを送り込みました。井出がぽっかりと空いていて、きっちりとゴール右隅に流し込みました。

残りは3試合となりました。アウェイ金沢戦、そしてホームの札幌戦、アウェイの讃岐戦と続きます。こうなったら最後は連勝で。まだなし得ていない3連勝以上を目指して欲しいですね。

選手評価
GK 岡本 6.5
DF 近藤 6.0
DF 岡野 6.5 
DF 丹羽 6.0
DF 乾 6.0   
MF 勇人 6.5
MF アランダ 6.5
MF 富澤 6.0 
MF 井出 7.0
MF 船山 6.5
MF 小池 - 
FW 長澤 6.0
FW 阿道 6.5
FW 吉田 -

久しぶりに動画をアップしました。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。