Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015年 J2 第5節 ジェフ千葉vsセレッソ大阪 雨中の激闘は4-4のドロー
« 日本vsウズベキスタン 初ゴールラッシュで大勝 | メイン | 2015年 J2 第6節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 ハードワークは裏切らない »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年 J2 第5節 ジェフ千葉vsセレッソ大阪 雨中の激闘は4-4のドロー



一意専心

2015年 J2 第2節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsセレッソ大阪をスカパーオンデマンドで視聴しました。

岡山戦で首位に立ったことや、フォルランを見たいなというのもあり、フクアリ参戦も検討していましたが、あいにくの雨で気温も下がりそうだったので、強行軍の平日生観戦は断念しました。

スポンサードリンク

試合展開

ジェフの先発は、GKに高木、CBに大岩とキム、右SBに金井、左SBに太亮、ボランチに勇人とパウリーニョ、右SHに井出、左SHに谷澤、トップ下にネイツ、トップに森本という布陣でした。

メンバーは過去4節と変わりありませんでしたが、井出が右SHとネイツと入れ替わる形となりました。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第5節 vsセレッソ大阪 先発フォーメーション
9.森本
11.ネイツ
26.井出
7.佐藤勇
5.パウロ
8.谷澤
13.金井
20.キム
2.大岩
17.中村
21.高木

序盤はややセレッソに押し込まれる展開となります。
CK,FKのチャンスも作られたものの、ここはしっかりとしのぎ切ります。

10分を過ぎると、ここまでの試合と同様に球際の厳しさからボールを奪い返して、徐々に押し返し始めます。

CK、FKのチャンスはあったものの、ここは得点には至らず。大きな展開からチャンスになりかかるものの、なかなか決定機が作れません。

セレッソは前半21分に扇原がミドルシュートを狙うものの枠を外れます。

前半23分、森本が前線で納めたボールを落として金井が逆サイドに振り、太亮が頭で落としたボールを谷澤が右アウトサイドでシュートも、これは防がれます。

前半25分、セレッソのFKはフォルランが蹴るものの誰にも合わず、高木がキャッチします。

前半28分のジェフの攻撃。キムがボールを拾ってクロスを上げると、ネイツが落として森本が狙うもののブロックされてしまいます。

さらに、金井がミドルシュートを狙うものの枠を外れます。

セレッソは玉田のシュートを狙うが、これはしっかりとブロックします。
さらに、玉田がボールを入れようとするが、これはブロックします。これを玉田が拾いなおして戻したボールを山口蛍がミドルシュートも枠には飛ばず。

前半36分、ジェフは右サイドからチャンスを作ります。谷澤、ネイツ、谷澤とつないで井出が切れ込みながらシュートもGKの正面となってキャッチされます。

その後両チームにチャンスがあったもののゴールは生まれず。
前半AT、左再度からの太亮のクロスにネイツが合わせるがバーに当たってしまいます。こぼれたボールを森本がシュートも防がれてしまいます。

前半は、激しい攻防ながらも得点生まれず0-0で折り返します。

後半開始早々、ネイツがミドルシュートを狙うも、枠を外れます。

セレッソのCKは跳ね返します。これをフォルランが拾いなおしてクロスも、シュートは打たせず。

後半6分、谷澤が左サイド深くえぐって折り返すが跳ね返されます。
このスローインから谷澤がしかけるものの倒されてFKを得ます。左サイドからのFK、太亮のボールをニアで森本が合わせるもののGKが弾き返します。このボールをネイツが蹴りこんでジェフが先制点をあげます。

セレッソが右サイドからボールを入れてチャンスをつくるものの、なんとかしのぎ切ります。最後は高木が抑えます。

後半10分、ネイツから谷澤にぼーるが渡って左サイドを突破。切り返しからクロスをあげるものの逆サイドに抜けてしまいます。

セレッソは、FK,CKと連続してチャンスとなるものの、これはしのぎ切ります。

後半14分、カウンター気味に勇人が右サイドに持ち上がると森本へ。森本が落として谷澤から左サイドに開いていたネイツへ。ネイツが中に持ち込みながら右足を一閃。巻き込むようなシュートが決まって2-0とします。

後半17分、金井が足に違和感をおぼえて佑昌と交代になります。

この後もジェフがペースを握るものの追加点は奪えず。

後半26分、扇原からの大きなボールにフォルランが早いタイミングでシュート。これが決まって2-1とされます。

さらに、カカウにシュートを打たれるものの高木が跳ね返します。

後半29分、井出に代えて健太郎を投入します。健太郎がボランチに入って、勇人が右SHに出ます。

後半29分、セレッソがクロスからのこぼれ球。フォルランがシュート気味に入れたボールをカカウが押し込み同点に追いつかれてしまいます。

さらに、後半35分、玉田がキムとのマッチアップからつぶれて山口へパス。山口のクロスにフォルランのシュート。これが決まり2-3と逆転されてしまいます。

後半36分、勇人に代えて阿道を投入します。

後半37分、パウリーニョが目の覚めるようなミドルシュートを突き刺して同点とします。
さらに、右サイドでロングボールを受けた森本がネイツにつないで、阿道がボールをもらってDFをすり抜けてシュート。これが決まり、ジェフが再度リードを奪います。

後半40分、セレッソのFK。フォルランの折り返しに山下が狙うが、これはバーの上を越えます。

後半ATのセレッソのCK。ゴール前に入れられたボールに山下がヘディング。高木の正面を突いたものの後逸してしまい、ボールがラインを割ったとされて同点に追いつかれます。

その後、両チームにチャンスがあったもののゴールは生まれず。壮絶な打ち合いは4-4のドローで終わりました。

 

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第5節 vsセレッソ大阪 試合終了時フォーメーション
9.森本
11.ネイツ
19.オナイウ
16.佐藤健
5.パウロ
8.谷澤
6.田中
20.キム
2.大岩
17.中村
21.高木

 

戦評

前半から激しい戦いではあったもののゴールは生まれず。まさか、後半だけで8得点が生まれるとは思いませんでした。

ネイツの2得点でリードを奪ったところまでは、完全にジェフのゲームでした。

ただ、フォルランのゴールが大きく流れを変えてしまいました。
フォルランの1点目は大岩が付いていたものの、あっさりとシュートを許してしまいました。タイミングが早いシュートで高木も反応が遅れてしまいました。

ここからあっというまに逆転まで許してしまいました。1点返されたといっても、もう少し落ち着いて対処出来ればよかったのですが、フォルランのゴールが見事過ぎてさすがに動揺してしまったのでしょう。

ただ、ここからパウリーニョの強烈ミドル、阿道の今季初ゴールで再びリードを奪うところまではいけました。
ただ、勝ちきれませんでした。山下のゴールはラインを割っていたかは微妙なところでしたが、映像でみるとラインにかかっているようにも見え微妙でした。

勝てるゲームだったかもしれません。そういった意味ではもったいないという気がしますが、それでも負けませんでした。やはり、フォルラン、カカウ、玉田という前線の選手をそろえるセレッソの攻撃陣は強烈でいた。

セレッソとの決着戦は真夏のアウェイ・金鳥スタジアムで着けたいと思います。

これで、5戦していまだに負けなしです。自動昇格のためには負け数は1桁に抑えないといけないでしょうから、まずは順調な出だしだと思います。

日曜日に、京都、続いて大宮、愛媛、磐田という戦いになります。難敵ぞろいではありますが、まずは厳しい守備は忘れずに一つ一つ勝ち点を延ばして行きたいですね。

選手評価
GK 高木 5.5
DF 大岩 5.5
DF キム 6.0
DF 金井 6.0
DF 中村 5.5
MF パウリーニョ 6.5
MF 勇人 6.0
MF 健太郎 5.5
MF 井出 5.5
MF 谷澤 6.5
MF 田中 6.0
FW ネイツ 7.0
FW 森本 6.0
FW オナイウ 6.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-05-18~2020-05-24

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第1節 ジェフ千葉vsFC琉球 電光石火のゴールで開幕戦勝利
  2. ジェフユナイテッド2020
  3. 2020年シーズン J2順位予想
  4. 2020年シーズン J1順位予想
  5. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  6. 2019年 観戦記録まとめ
  7. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  8. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  9. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  10. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  11. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  12. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート
  13. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  14. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  15. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  16. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  17. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  18. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  19. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  20. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6