Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015年 J2 第28節 セレッソ大阪vsジェフ千葉 痛み分け
« 東アジアカップ2015 日本vs韓国 勝ちきれず引き分け | メイン | 女子東アジアカップ2015 中国女子vsなでしこジャパン »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年 J2 第28節 セレッソ大阪vsジェフ千葉 痛み分け



一意専心

2015年 J2 第28節 セレッソ大阪vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合観戦でキンチョウスタジアム長居まで行ってきました。

雷の影響によりキックオフ時間が45分遅くなりました。開場時間も、当初の予定よりもかなり遅くなってしまったため、かなりドタバタしながらの会場入りでした。おかげで、スタグルにもありつけず。

スポンサードリンク

ジェフは前節ようやく6試合ぶりに勝ち点3をあげてのセレッソ戦となります。上位勢との対戦だけに、少しでも差を詰めておきたいところです。

試合展開

試合前の記念撮影

ジェフの先発は、GKに高木、CBにキムと冨澤、右SBに金井、左SBに太亮、ボランチに勇人と健太郎、右SHにネイツ、左SHに谷澤、2トップに森本と阿道という布陣でした。

ネイツを右SHに回して、阿道が2トップの1角に入りました。新加入の松田力もメンバー入りしています。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第28節 vsセレッソ大阪 先発フォーメーション
19.オナイウ
9.森本
11.ネイツ
16.佐藤健
7.佐藤勇
8.谷澤
13.金井
20.キム
15.冨澤
17.中村
21.高木

まずは前半1分、太亮が左サイドからのクロスに森本が頭で狙うが、これはオフサイドの判定。
さらに、前半3分ジェフのFK。太亮が狙うが壁に当たる。

セレッソが立て続けにシュートまで持ち込むが、ここは防ぎ切る。前半5分、ジェフがCKも、はね返さされる。

ここから、セレッソが連続してCKのチャンスとなるが、ここはジェフがしっかりと跳ね返して得点を許さない。
前半9分、ジェフはCKからのカウンターから、森本からネイツに出して、スルーパスに阿道が反応するもボールが長くなりGKが先にキャッチする。

前半10分、セレッソにシュートまで持ち込まれるが、高木のファインセーブで逃れる。
セレッソのCKは、しっかりとはねかえす。前半12分、セレッソがパブロがシュートも左に外れる。

前半14分、キムが持ち上がって、阿道とのワンツーから抜け出してクロスも誰にも合わず。

前半18分、ジェフのCKははねかえされる。前半23分、セレッソのFKは、はねかえす。ボールをひろわれて入れられるが、最後はファウルでジェフボール。

ジェフのCKのチャンス

前半27分、右サイドをネイツから金井とつないでクロスもはね返される。こぼれたボールを健太郎がミドルシュートもブロックされてしまう。

前半28分、阿道のキープから、金井がクロスを入れると谷澤がヘッドで合わせてゴールかと思われたが、これはファウルを取られる。

ここから、セレッソが連続してシュートチャンスをむかえるが、ジェフがなんとかしのぎ続ける。セレッソはCKのチャンスも含めて、攻勢にでるが得点は奪えず。

ジェフは押されるてんかいとなるが、なんとかしのいで前半を終える。

後半1分、ネイツのミドルシュートはバーの上をこえる。さらに、後半4分、谷澤のループパスから阿道が足先で合わせるが枠を外れる。

後半6分、セレッソが左からクロスも、これはジェフがクリアする。このこぼれを橋本がミドルシュートもバーの上をこえる。

ここからこう着状態となる。後半13分、セレッソのCKは、最後はセレッソのファウルを取られる。

後半15分、森本に代えて佑昌を投入する。ネイツと阿道の2トップとなる。

お互いにチャンスをつくりかけるが、シュートまで持ち込めない展開が続く。ジェフは後半22分、金井のクロスはGKが直接キャッチする。

後半24分、ロングボールにネイツが抜け出して、横パスに阿道がシュートも右に外れる。これは、ワンタッチあってCKに。
このCKは、キムが競り合って抜けたボールにネイツが合わせてゴールを奪う。ジェフが先制に成功する。

ネイツのゴール

後半27分、セレッソは関口がミドルシュートもバーの上。後半28分、ジェフはカウンターから、折り返しを健太郎がミドルシュートも防がれる。

ここから、セレッソが波状攻撃となるが、なんとかジェフが耐え続ける展開に。
セレッソがCK、FKとチャンスを作るが、ジェフが守りきる。

後半36分、ネイツに代えてパウリーニョを投入する。

さらに、セレッソが攻勢が続く。

後半40分、谷澤に代えて松田を投入する。

セレッソがせめてジェフが守りつづける中で、後半AT、マグノ・クルスがワンツーからシュート。これが決まりセレッソが同点に追いつく。

後半48分、右からのクロスに松田が頭で折り返して、阿道が合わせるが枠には飛ばせず。セレッソは終了間際にCKも、これはジェフがはねかえす。

結局、試合は1-1で引き分けに終わった。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第28節 vsセレッソ大阪 先発フォーメーション
19.オナイウ
6.田中
16.佐藤健
5.パウロ
7.佐藤勇
38.松田
13.金井
20.キム
15.冨澤
17.中村
21.高木

 

戦評

試合後の挨拶

試合としては、後半ATまでリードしていただけに、もったいない引き分けだったと思います。ただ、最後の方はセレッソの攻撃に防戦一方になってしまいました。

もう少し、前の方でボールをキープして時間をかせげればよかったのですが、そういったところのゲーム運びは時々まだまだだなという感じですね。

セレッソの方がシュート数では多かったので、押された展開ではあったのですが、全体的にはしぶとく守れていたと思います。阿道が何度も、チャンスにからんでいたのは好材料です。阿道は、あともう少しで覚醒するんじゃないかという感じですが、どうなるか!?

ジェフの先制点となった場面も、阿道のシュートで得たCKからのものでした。ネイツは、かなり疲れが見えていましたが、ここぞという時には決めてきますね。これで、11得点目でチーム得点王を突き進んでいます。

セレッソの方も連敗はしたくなかったでしょうから、勝ちたい試合だったでしょう。そういう意味では、お互いに勝ち点2を失う、まさしく痛み分けでした。

最終的に1点は取られたものの、守備は一時期に比べるとだいぶいい時の状態に戻ってきているように思います。この引き分けを次につなげる為にも、次節のホーム長崎戦はぜひとも勝ちたいところです。

選手評価
GK 高木 6.5
DF 冨澤 6.0
DF キム 6.0
DF 金井 6.0 
DF 太亮 6.0
MF 勇人 6.0
MF 健太郎 6.0
MF パウリーニョ -
MF 谷澤 6.0
MF 田中 5.5
MF 松田 -
FW 森本 5.5
FW ネイツ 6.5
FW オナイウ 6.5 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-06-15~2018-06-21

最近のエントリー

  1. 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表
  2. 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
  3. 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る
  4. ロシアW杯開幕 ロシアvsサウジアラビア/エジプトvsウルグアイ
  5. 日本vsパラグアイ 乾の活躍でW杯前最終戦を白星で
  6. 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗
  7. スイスvs日本 得点奪えず完敗
  8. 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け
  9. 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
  10. 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦
  11. 2018年 J2 第16節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 3発逆転で完勝
  12. 2018年 J2 第15節 横浜FCvsジェフ千葉 土壇場のゴールで引き分けに持ち込む
  13. 2018年 J2 第14節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 後半の流れを食い止められず逆転負け
  14. 2018年 J2 第13節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 小島のゴールを守りきりアウェイ初勝利
  15. 2018年 J2 第12節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 ラッキーゴールも試合内容では完勝
  16. 2018年 J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 土壇場の同点劇でアウェイ初勝ち点
  17. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  18. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  19. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  20. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6