Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 第94回 天皇杯 準々決勝 セレッソ大阪vsジェフ千葉 J1に完勝で準決勝進出
« 日本vsブラジル アギーレ流テストで大惨敗 | メイン | 2014年 J2 第37節 ジェフ千葉vs大分トリニータ 森本弾で3連勝 »

第94回 天皇杯 準々決勝 セレッソ大阪vsジェフ千葉 J1に完勝で準決勝進出

2014年10月16日

第94回天皇杯

第94回 天皇杯 準々決勝 セレッソ大阪vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をNHK BS1の中継を録画してテレビ観戦しました。

ジェフはリーグ戦で2連勝で、3試合連続の完封中で乗ってきています。セレッソの方は、J1残留争いのまっただ中という事で、勢いではジェフの方が上かもしれません。

ただ、セレッソは、フォルランとカカウがいて非常に怖い存在です。

スポンサードリンク

試合展開

それでは、試合です。ジェフの先発は、GKに高木、CBに田代とキム、右SBに大岩、左SBに太亮、ボランチに勇人と兵藤、右SHに井出、左SHに谷澤、トップ下に戸島、トップにケンペスという布陣でした。

リーグ戦から6人が入れ替わりました。戸島は今季初出場となりました。CBコンビに田代とキムという組み合わせになりました。

 

ジェフユナイテッド市原・千葉
第94回 天皇杯 準々決勝 vsセレッソ大阪 先発フォーメーション
9.ケンペス
18.戸島
26.井出
7.佐藤勇
10.兵藤
8.谷澤
2.大岩
20.キム
15.田代
17.中村
24.高木

立ち上がりから、ジェフが積極的にゲームを進めていきます。

前半6分、太亮のクロスに戸島が合わせるが右に外れてしまいます。

前半12分、セレッソが右サイドからクロスを入れるものの相手のファウルになります。

前半15分、ケンペスが右に流れて井手にパス。井出のクロスに勇人が飛び込んでボレーで合わせますがゴールは奪えません。

ジェフがよくセレッソの攻撃を封じていましたが、セレッソも反撃に出てきます。

前半17分には、フォルランが抜け出すもののオフサイドとなり助かります。

攻めたいセレッソに対して、ジェフがしっかりとブロックを作って攻撃をさせません。

前半31分、ジェフがボールを回して左サイドに展開すると太亮がクロスを上げたボールにケンペスがせり、こぼれたボールに井出がシュートも枠を外れます。

前半35分、谷澤と太亮が左サイドでボールを交換して、太亮がクロスを上げるもののクリアされてしまいます。

前半37分、兵藤のぼーるカットから、井出、兵藤と繋いで、太亮に展開。 しかし、ケンペスへのボールは長くなりゴールラインを割ってしまいます。

この後、セレッソが攻勢に出る時間が長くなります。セレッソが続けてCKのチャンスもこれは防ぎ切ります。

前半41分、長谷川のヒールパスからカカウがドリブルで攻め込みフォルランへパス。フォルランの折り返しに秋山がシュートも、DFがカバーに入っていてクリアします。さらに、波状攻撃となるものの防ぎ切ります。

前半のAT、ジェフのFK。兵藤が直接狙うもののバーの上を越えてしまいます。

前半は、ややジェフが優勢ながらもゴールは生まれず。0-0で折り返します。

後半、右に流れていたフォルランがクロスをあげるものの高木が直接キャッチします。

後半6分、ジェフが右サイドからのFK。兵藤のボールは跳ね返されるが、もう1度兵藤が拾って大岩に展開。大岩のクロスはGKが直接キャッチします。

後半8分、ロングボールからケンペスが抜け出すものの切り返してからのシュートは相手に当たってCKになります。
そのCKに、田代がシュート。相手DFに当ってそのままゴールに吸い込まれます。ジェフが先制点をあげます。

その後、1点を追うセレッソが攻勢に出てきます。

後半10分、勇人に代えて智が投入されます。田代がボランチに入ります。

後半13分、スローインから太亮がボールを上げて、戸島がヘディングシュートも枠に飛ばせず。

後半14分には、大岩からのクロスは相手に当ってケンペスへ。ケンペスのクロスは逆サイドに流れて、谷澤が拾ってクロスも相手に当ってスローインとなります。

後半19分、谷澤のクロスにケンペスが狙うものの、わずかに合わず。

後半20分過ぎから、再びセレッソの攻勢にさらされmさう。

ソレッソのチャンスが続くものの、しっかりと対処してゴールは割らせません。

後半29分、セレッソは杉本がペナルティエリアで突破し、戻したボールに丸橋がシュート。高木がこれを防ぎます。フォルランに詰められるものの先にクリアします。

後半30分、兵藤に代えて健太郎を投入します。

後半34分セレッソは藤本が遠目から狙うものの枠には飛ばず。

ソレッソが押し込み続けるものの跳ね返し続けます。

後半39分、戸島に代えて町田を投入します。

後半42分、セレッソはクロスから平野が頭で合わせるもののバーの上を越えます。

ATもジェフが時間を使いながら時計を進めて、なんなくシャットアウトします。

結局、田代の1点を守りぬき、ジェフが0-1で勝利し準決勝進出を決めました。

ジェフユナイテッド市原・千葉
第94回 天皇杯 準々決勝 vsセレッソ大阪 試合終了時フォーメーション
9.ケンペス
28.町田
26.井出
15.田代
16.佐藤健
8.谷澤
2.大岩
20.キム
5.山口智
17.中村
24.高木

 

戦評

セレッソもかなりリーグ戦からメンバーを代えてきていましたが、より機能していたのはジェフの方でした。

兵藤や、井出は元々試合に出てやっていましたから問題ないにしても、戸島がよく試合に入れていたと思います。高さと足元のうまさで、ジェフのリズムを作っていました。

セレッソの方は、前線のカカウとフォルランをまったく活かせていませんでした。本来、展開力のある長谷川もサイドでなかなか攻撃に参加できず、リズムが出ていませんでした。

前半こそ、いい時間帯にゴールが生まれませんでしたが、後半にセットプレーからゴールを奪って、智や健太郎といったカードを切りながらセレッソの攻撃を最後まで凌ぎ切りました。

余裕という訳ではないですが、より安定感がました感じで、安心して観ていられました。

これで、天皇杯は準決勝に進出し、モンテディオ山形とのJ2対決になりました。なぜか会場が長居という事で、逆の山のガンバ大阪vs清水エスパルスと会場を交換してもらいたい感じですね。

準決勝はリーグ戦終了後になりますが、プレーオフに進出して準決勝を戦う場合は、その前の試合となります。この場合は、またメンバーを入れ替えての試合となるでしょう。

プレーオフ進出を決めている状態であれば、勝てば勢いに乗れるし日程的には過密になりますが悪くはないと思います。

決勝は日産スタジアムでの開催となりますから、ぜひ決勝に進出して観に行きたいですね。

選手評価
GK 高木 6.5
DF 田代 6.5 
DF 智 6.0
DF キム 6.5
DF 大岩 6.0 
DF 中村 6.0
MF 勇人 6.5
MF 兵藤 6.0 
MF 健太郎 6.5
MF 井出 6.5
MF 谷澤 6.5
MF 町田 -
FW ケンペス 6.0

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。