Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第33節 東京ヴェルディvsジェフ千葉 執念の同点ゴールも勝ち越せず
« 第96回 天皇杯 3回戦 川崎フロンターレvsジェフ千葉 恩返し弾共演も最後に力尽きる | メイン | 2016年なでしこリーグ 第15節 ジェフレディースvsINAC神戸 完敗 »

2016年 J2 第33節 東京ヴェルディvsジェフ千葉 執念の同点ゴールも勝ち越せず

2016年9月26日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第33節 東京ヴェルディvsジェフユナイテッド市原・千葉の観戦で味の素スタジアムまで行ってきました。

久しぶりの晴天に恵まれて、気温も上がってかなり暑さを感じる日となりました。

スポンサードリンク

ジェフは、2連勝の後に、山口に終了間際に追いつかれての引き分けとなりました。ただ、京都ととの勝ち点差は7に縮まっているという状況です。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤と若狭、右WBに丹羽、左WBに比嘉、ダブルボランチに富澤と長澤、右SHに井出、左SHに町田、2トップにエウトンと船山という布陣でした。

右SHには井出が入りました。その他は、前節と同じメンバーです。天皇杯でフル出場した船山、長澤、井出も出場でしています。

vs東京ヴェルディ 先発メンバー

序盤は、なかなかペースがつかめず。ヴェルディに攻め込まれる場面もあったが、守備陣はしっかりと対応していた。

前半12分、右サイドでエウトンが受けて井出に繋いで丹羽がクロスをあげるが、直接ラインを割る。

前半14分、ヴェルディは、アラン・ピニェイロがシュートも優也がキャッチする。さらに、前半16分、ヴェルディは、アラン・ピニェイロが至近距離からシュートも優也が防ぎ切る。

前半18分、ヴェルディは二川がミドルシュートも上に外れる。

前半20分、ヴェルディのCKは、はねかえす。ボールを拾われてクロスを入れられるがクリアする。再度のCKは、クリアする。

前半24分、ヴェルディが左サイドからクロスもクリアしてCKに。このCKから、アラン・ピニェイロがボレーで蹴り込んでゴールを奪い、ヴェルディが先生する。

前半28分、左サイドからのクロスに、船山が頭で当てるが、GKがキャッチする。前半30分には、近藤からのロングボールに井出が反応してシュートも防がれる。
さらに、前半31分、丹羽からのボールを受けた船山がシュートも左に外れる。

前半のCKのチャンス

前半36分、富澤からのパスを受けた船山が落として、長澤がドリブルで持ち上がる。スルーパスから船山が狙うが相手が対応してCKとなる。CKはクリアされて、再度のCKとなる。再度のCKは、クリアされる。

前半44分、船山が潰れて、エウトンがドリブルからスルーパス。町田が飛び出すがGKがキャッチするも町田と交錯する。

前半は、このまま1-0でヴェルディがリードして折り返す。

後半3分、井出がしかけてエウトンにパスもオフサイドとなる。後半5分、町田がしかけて、船山へ。船山のシュートは弱くなりGKがキャッチする。

後半9分、ヴェルディはアラン・ピニェイロがシュートも優也が弾いて、自ら押さえる。後半12分、ヴェルディは、アラン・ピニェイロからのパスを受けた、ドウグラス・ヴィエイラがシュートも優也がキャッチする。

後半15分、船山が前線でボールをひろってエウトンへ。エウトンのシュートはヒットせずGKがキャッチする。

後半16分、比嘉に代えて阿部を投入する。

後半18分、阿部と町田がボールを繋いで町田がクロスをあげるが跳ね返さえる。後半20分、ジェフのCKとなるが、ボールは繋がらず。

後半28分、ヴェルディのFKは、直接ラインを割ってゴールキックとなる。

後半29分、井出に代えて眞紀人を投入する。船山が右SHに回って、眞紀人がトップに入る。

後半32分、船山が右サイドからクロスも、GKがキャッチする。

後半34分、エウトンに代えて阿道を投入する。

後半36分、ジェフのCK。ボールは流れて左サイドからのクロスに眞紀人。船山がシュートもGKに防がれる。

後半41分、町田のクロスから跳ね返されたボールを丹羽が頭で前方へ。町田が倒されるがノーファウルの判定。船山がクロスをおくるがクリアされてCKとなる。ジェフのCKは、跳ね返される。

後半43分、阿道が右サイドを突破して中にボールを入れると、眞紀人が滑り込みながらシュート。これが決まってジェフが同点に追いつく。

吉田のゴール直後

後半45分、ヴェルディが右サイドからクロスもヘディングは枠に飛ばず。

後半46分、船山が抜け出して左へパスを送る。町田が受けてカットインからのシュートもGKに防がれる。はねかえしたボールをひろって、阿部が左からクロス。はねかえされたボールを船山が反転してシュートも上に外れる。

後半48分、右サイドから丹羽のクロスに、阿道がボレーシュートも右に外れる。

後半49分、ヴェルディは、杉本がシュートも、優也がキャッチする。ジェフは、阿道からの折り返しを眞紀人が潰れて、戻したボールを町田がシュートも防がれてCKとなる。このCKは、ファウルを取られる。

後半51分、町田からのパスを受けた阿道がシュートも枠を外れる。

試合は、このまま得点生まれず。1-1の引き分けに終わった。

vs東京ヴェルディ 試合終了時メンバー

選評

試合終了後の握手をする選手たち

前半、特に点を取られるまでは、動きが重くヴェルディに流れを渡してしまいました。結局、CKからでしたが、先制点を許す苦しい流れとなります。

そこから、徐々にペースを引き戻していきましたが、なかなかチャンスが作れず。船山は、シュート決めてほしかったですね。

後半になって、ジェフがペースを掴んでいたもののシュートまで持ち込めず。流れが変わったのは、眞紀人と阿道が投入された後でした。

後半時間がなくなってからようやく阿道から眞紀人で同点に追いつき、怒涛の攻撃となります。後半AT6分という時間も生かして、再三決定機を作りましたが、勝ち越しゴールは生まれず。

町田も阿道も船山も惜しい場面はあったのですが、あれはどれか決めないといけないですね。同日行われた川崎vs横浜では後半ATに3点が生まれました。やはり、チャンスに決めてくれる選手が欲しいです。

2連勝の後に、2引き分けとなりました。京都が引き分けたので、勝ち点差は縮まらず。もっとも、負けていれば勝ち点差8となっていたので、この勝ち点1自体にも勝ちはあります。

残りの試合数を考えると1敗も出来ない状況が続きます。勝ち点3を積み重ねる事も大事ですが、負けないゲームを多くする事も大事になります。

次節は、再びアウェイとなり、ザスパクサツ群馬との対戦。この試合でもあったような立ち上がりの悪さは改善してもらいたいところです。守備面では大分改善されてきたので、あとは確実に得点を重ねる事が大事になりあそうです。特に2点目を決めきることですね

選手評価
GK 優也 6.0
DF 若狭 6.0
DF 近藤 6.0
DF 丹羽 5.5
DF 比嘉 5.5 
DF 阿部 6.0 
MF 長澤 6.5
MF 富澤 5.5
MF 井出 6.0
MF 船山 6.0 
FW 町田 6.0
FW エウトン 5.5
FW 吉田 6.5 
FW 阿道 5.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。