Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 第96回 天皇杯 3回戦 川崎フロンターレvsジェフ千葉 恩返し弾共演も最後に力尽きる
« 2016年 J2 第32節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 痛恨のAT失点で3連勝ならず | メイン | 2016年 J2 第33節 東京ヴェルディvsジェフ千葉 執念の同点ゴールも勝ち越せず »

第96回 天皇杯 3回戦 川崎フロンターレvsジェフ千葉 恩返し弾共演も最後に力尽きる

2016年9月23日

第96回 天皇杯

第96回 3回戦 川崎フロンターレvsジェフユナイテッド市原・千葉の観戦で等々力競技場まで行ってきました。

等々力に着いた頃には一旦雨は止んでいましたが、その後も断続的に雨の降る中での試合でした。

スポンサードリンク

天皇杯の組み合わせで2回戦を突破すれば川崎と当たるだろうという事は判っていたので、まずはここまでこれた事は良かったと思います。

ジェフに取っては、降格が決まった試合以来の等々力での川崎との対戦となりました。もっとも、個人的にはあの試合は等々力に行ってなかったし、高校選手権で何回か等々力には来ているので、そこまで久しぶりという感じではありません。

試合前の記念撮影

試合経過

ジェフの先発は、GKに岡本、CBに大久保とジョユン、右WBに北爪、左WBに阿部、ダブルボランチに勇人と長澤、右SHに小池、左SHに井出、2トップに船山と吉田という布陣でした。

リーグ戦から残ったのは、船山と長澤のみで、残りのメンバーは総とっかえとなりました。

vs川崎フロンターレ 先発メンバー

前半1分、長澤がミドルシュートも左に外れる。前半2分、ジェフのFKとなるが、ヘディングは大きく左に外れる。

前半3分、川崎が右サイドからの攻撃、橋本のシュートはサイドネットとなる。前半8分の川崎のFK。直接狙うが左に外れる。

前半10分、ジェフのCKは、跳ね返される。さらに、前半14分、船山が抜け出すが先にGKが押さえる。

前半20分、ネットから森本が受けてミドルシュート。これが決まって、川崎が先制する。

前半23分、吉田のシュートは、右に外れる。前半24分のジェフのFKは、はねかえされる。ボールをひろって右サイドからクロスを入れるがファウルとなる。

前半28分、川崎は原川がミドルシュートも枠を外れる。

前半29分、ジェフのFK。ファーに送ったボールは、頭で折り返せずゴールラインを割る。
前半31分、ジェフの攻撃。北爪のミドルシュートは相手に当たってCKとなる。このCKは、跳ね返される。

前半35分、北爪が右サイドからクロス。逆サイドに流れて、長澤がシュートもGKに問えられる。

前半37分、川崎のFK。横に流してクロスを入れられる。森本に合わせられるがバーの上を越える。

前半41分、船山がボールを奪ってそのままシュートに持ち込むがGKに止められる。さらに、シュートも左に外れてしまう。

前半は、このまま1-0で折り返す。

後半5分、ジェフのFKは、跳ね返される。
さらに、後半6分にもジェフのFKも、跳ね返される。こぼれ球をひろって井出が左サイドからボールを入れると、船山がワンタッチで合わせてゴール。ジェフが同点に追いつく。

船山のゴール直後

後半11分、左サイドからボールを入れるがシュートは打てず。後半15分、右サイドから小池がクロスを上げるが吉田には合わせきれず。さらに、後半17分、北爪のクロスはGKが触って逆サイドに流れる。いでがひろってクロスを入れるが僅かに合わせられず。
後半19分、長澤のクロスは頭に当てられず、そのままゴールラインを割る。

後半23分、川崎のCKは、ボールをひろってクリアする。後半26分、川崎は原川がミドルシュートも岡本が押さえる。

後半27分、川崎のCKは、はねかえす。その後は、川崎がボールを回す時間が続く。後半31分、川崎は三好がシュートも枠を外れる。

後半35分、川崎のFK。壁に当たってブロックする。

後半36分、吉田に代えてエウトン、小池に代えて町田を投入する。町田が左SH、井出が右SHに回る。

後半37分、川崎のCKは、はねかえす。

後半38分、北爪のクロスは、GKがキャッチする。後半40分、ジェフの波状攻撃となるがゴールは奪えず。
後半40分、ジェフのCKは、跳ね返される。ボールをひろって攻撃を続けるがゴールならず。

後半42分、川崎のFK。岡本が直接キャッチする。後半44分、川崎は、大久保がミドルシュートも右に外れる。

後半48分、ジェフのCK。ジュヨンが頭で合わせるが、GKに止められる。

試合は1-1で延長戦に突入する。

延長前半3分、右サイドから井出がクロスもオフサイドとなる。延長前半4分、町田のパスから船山がシュートも防がれる。

延長前半8分、船山がカットインからシュートも右に外れる。延長前半10分、エウトンが左からのクロスにいでが頭で合わせるが枠を外れる。

延長前半13分、川崎は小宮山がミドルシュートも左に外れる。延長前半15分、川崎は右サイドからの突破からエウシーニョが折り返し、車屋がヘディングで合わせてゴールを奪う。川崎が勝ち越す。

延長後半1分、川崎が右サイドから仕掛けるが岡本が防ぐ。

延長後半3分、カウンターから大久保がフリーで抜け出して1対1を決めて3-1とされる。

延長後半7分、長澤のクロスに町田が頭に当てる。落としたボールをシュートも右ポストに当ててしまう。

延長後半10分、川崎が左サイドから突破。三好のシュートのこぼれを、大久保に詰められてゴールを許し4-1と突き放される。

ジェフは、延長後半11分、長澤がシュートも、GKが触って枠を外れる。ジェフは、大久保に代えて富澤を投入する。

延長後半12分、ジェフのCKは、跳ね返される。

試合は、このまま4-1で終了。川崎が4回戦に進出した。

vs川崎フロンターレ 試合終了時メンバー

選評

試合後の挨拶をする選手たち

川崎相手に互角の勝負を挑みましたが、延長戦で力尽きました。

試合は、森本の豪快な恩返し弾で川崎が先制。前半にビッグチャンスを外していた船山が、後半早々にこれまた恩返し弾となるゴールを奪ってジェフが追いつきました。

川崎のパス回しになれた後半は、何度も川崎ゴールに迫るものの、わずかにクロスが合わなかったり、GKのセーブにあってゴールが奪えませんでした。再三チャンスがあっただけに、90分で勝ち越しておきたかったところでした。

延長前半は、勢いのままジェフが攻め込む展開となりますが、延長前半終了間際に勝ち越されてしまいます。その後は、足が止まってきてしまい、大久保の2ゴールで突き放されてしまいました。

大久保は、この試合シュート3本で、延長線はシュート2本で2ゴール。やはり、決定力の差が試合を分けてしまいました。

川崎もリーグ戦からかなりメンバーを入れ替えており、これが本来の姿ではないと思いますが、ジェフの方もリーグ戦からメンバーを変えた中でよく対応していたと思います。

チャンスを数多く作りながらもゴールが奪えないのは、残念ながら今のジェフのクウォリティなんだと思いますね。ただ、川崎相手にここまでやれたのは自信につながるとおもいます。

もっとも、メンバーを大幅に入れ替えた事で、次節の東京ヴェルディ戦のメンバーはほとんど温存できました。120分出た、船山と長澤の体力がどこまで持つかというところですが、阿道も試合に出てないですから、交代メンバーはいますからね。

天皇杯敗退でリーグ戦に集中できます。アウェイ2連戦を連勝して再び上昇して

選手評価
GK 岡本 5.5
DF イ 6.0
DF 大久保 5.5 
DF 北爪 6.0
DF 阿部 5.5
MF 富澤 - 
MF 長澤 6.5
MF 勇人 5.5 
MF 井出 6.0
MF 小池 5.5 
MF 町田 6.0
MF 船山 6.5  
FW エウトン 5.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。