Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2017年 J2 第31節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 後半盛り返すも引き分けに終わる
« ロシアW杯 アジア最終予選 日本vsオーストラリア 2発圧倒 6大会連続のW杯出場を決める | メイン | ロシアW杯 アジア最終予選 サウジアラビアvs日本 最終戦を飾れず惜敗 »

2017年 J2 第31節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 後半盛り返すも引き分けに終わる

2017年9月 3日

Pasion 力戦奮闘

2017年J2第31節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs東京ヴェルディの試合観戦で、フクダ電子アリーナまで行ってきました。

前節、岐阜相手に完敗。もう1度良かったときのサッカーを取り戻して、ヴェルディ相手に勝利したい一戦です。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vs東京ヴェルディ 先発メンバー

ジェフの先発は、GKにルイス、CBに近藤、若狭、右SBに真希、左SBに乾、アンカーに勇人、ISHに町田と矢田、右SHにサリーナス、左SHに清武、1トップにラリベイという布陣でした。出場停止の3人が帰ってきてそのまま収まりました。右SBには真希、右SHにサリーナスが代わって入っています。

立ち上がり、ジェフは中々ボールが回せず。ヴェルディのプレッシャーに苦しむ。

ヴェルディは、前半10分にFK。裏に抜け出されるが、これはハンドを取られる。続く前半14分、ヴェルディは右サイドからサイドチェンジ。左サイドからのクロスは逆サイドで合わずゴールラインを割る。さらに前半16分には、ヴェルディが右サイドからつないでシュートも、ルイスが弾き出します。このCKは、相手のファウルとなり助かります。

ヴェルディは、前半20分にもFKも、これは跳ね返します。前半22分、ヴェルディのシュートはブロックします。さらに、ヴェルディにシュートを打たれるも、これもルイスが弾き出します。続く、ヴェルディのCKは、ファウルとなります。

ジェフは、前半25分、ロングスローから乾が頭ですらすもののシュートは打てず。さらに、逆サイドからのスローインからサリーナスがクロス。清武が頭で合わせるがGKにキャッチされます。
前半33分には、真希からのボールを受けた町田が左に展開。乾がクロスをあげるがGKにキャッチされます。

ヴェルディは、前半35分、自陣でボールを奪うと、ピエーロがそのままドリブルで突破。翻弄されるものの、最後はタッチラインに逃げます。前半35分、ヴェルディのCKは、クリアします。

ジェフは、前半39分、サイドチェンジから乾が突破してクロス。ラリベイが頭に当てるものの枠には飛ばせず。

前半40分、ヴェルディのシュートは乾がブロックしてCKに。続く、ヴェルディのCKは、逆サイドに抜けます。

ジェフは、前半46分、右サイドでボールを奪って、町田がクロスを入れるが、ラリベイにはわずかに合わず。

前半は、得点生まれず0-0で折り返します。

後半4分、ジェフはスローインから清武の折り返しをラリベイが合わせるものの枠を外れます。さらに、後半6分、左サイドで乾が粘って、こぼれたボールを清武がクロス。中央で町田が競ったこぼれ球を拾ったラリベイがシュート。これが決まって、ジェフが先制します。

ラリベイのゴール直後

ヴェルディは、後半11分、左からのサイドチェンジを右からグラウンダーで折り返すと、これをドウグラス、ヴィエイラがダイレクトでシュート。これが決まってヴェルディが同点に追いつきます。

ジェフは、後半14分、左サイドで矢田が突破。矢田のシュートはブロックされます。後半16分、ジェフのCK。ショートCKからクロスを入れるがクリアされます。後半16分、清武が遠目からシュートも上に外れます。

ヴェルディは、後半17分、ロングボールを入れると、これをルイスがヘディングでクリア。しかし、このボールが梶川に渡ってしまい、ループシュートを決められて1-2と逆転を許します。
ヴェルディは、さらに後半18分、アラン・ピニェイロのシュートは、ルイスが止めます。

後半20分、サリーナスに代えて大久保を投入。3バックにして、清武がラリベイと2トップになります。

ジェフは、後半21分、ラリベイが抜け出してシュート。これが決まるが、その前にハンドを取られてノーゴールの判定。

一進一退の攻防となるが、後半26分、ジェフのCK。跳ね返されたボールを拾って右からのクロス。左サイドに抜けたボールを矢田が拾ってクロスを入れると、大久保が頭で合わせてゴール。ジェフが2-2の同点に追いつきます。

ヴェルディは、後半28分にもシュート。これはルイスがキャッチする。

ジェフは、後半29分、真希のクロスに矢田が飛び込んで頭で合わせるが右に外れる。対するヴェルディは、後半31分。右からのクロスにアラン・ピニェイロが頭で合わせるがルイスがキャッチする。後半33分、ラリベイの落としを清武がシュートも上に外してしまう。

後半36分、清武に代えて指宿を投入する。

ジェフは、後半38分、大久保のロングスローから若狭が頭ですらして、指宿が狙うが、はじき出されてCKとなる。ジェフのCKは、ファウルを取られる。後半39分、左からのボールに指宿がヘディングで合わせるがGKに阻まれる。こぼれたボールにラリベイが詰めるがオフサイドとなる。

ヴェルディは、ATに立て続けにチャンスを作るが、ルイスの活躍もありゴールを割らせない。

試合は、このまま2-2の引き分けに終わった。

vs東京ヴェルディ 試合終了時メンバー

戦評

試合終了後の選手たち

前半は、前節の岐阜戦に近い状況でした。ボールが奪えず、ハイプレスも機能せずというところでリズムが掴めませんでした。ただ、違ったのは、得点を与えなかった事。劣勢な状況ではありましたが、しっかりと相手の攻撃を防いでいた事が後半に生きました。

後半に入って、相手のプレスを徐々に外せるようになってきました。そのことで、相手もなかなかプレスにいけなくなっていきます。そんな矢先に、ラリベイの先制点が生まれました。ここで、勢いに乗りたかったところですが。ヴェルディもさすがにこのままでは終わらず。すぐに同点に追いつかれてしまいます。

さらに、ルイスが飛び出したところをループシュートで決められてしまうというミス。これは、GKが代わっても、こういったミスは起こり得るの致し方ない部分でもありますが。

大久保を入れて3バックにしたことで、バックラインでのボール回しに余裕が生まれて、真希と乾を高い位置から攻撃させるという策が機能します。同点弾自体はCK崩れからでしたが、ジェフの攻勢が実を結びました。ただ、逆転弾は奪えませんでしたね。攻撃にはいけていましたが、決定機は指宿のシュートぐらいでしょうか。

プレーオフ圏内につけているヴェルディ相手に引き分け。勝ち点差は縮まらず。ただ、他のチームがプレーオフ圏との勝ち点差を詰めている状況では、少し遠ざかった印象にもなります。ただ、まだ11試合残っている事と、プレーオフを争うライバルとの直接対決が増えるので、連勝すればまだまだ可能性はあると思います。

次節は、アウェイで群馬戦。あまり、勝てていないアウェイ群馬ですが、最下位相手というような状況は、この後の試合ではないので、きっちりと勝ち点3を持ち帰りたいところです。

選手評価
GK ルイス 5.5
DF 近藤 6.0
DF 若狭 5.5
DF 大久保 6.5 
DF 乾 6.0
DF 真希 6.0 
MF 勇人 6.0
MF 矢田 6.5
MF 町田 6.0
MF サリーナス 5.0
MF 清武 5.5
FW ラリベイ 7.0 
FW 指宿 5.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。