Top > 話題別 > 日本代表 > ロシアW杯 アジア最終予選 日本vsUAE 痛恨の黒星スタート
« 第96回 天皇杯 1回戦 ジェフ千葉vs北海道教育大学岩見沢校 エウトン爆発で圧勝スタート | メイン | 第96回 天皇杯 2回戦 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 快勝で3回戦進出 »

ロシアW杯 アジア最終予選 日本vsUAE 痛恨の黒星スタート

2016年9月 1日

日本代表 アジア最終予選

ロシアW杯 アジア最終予選 日本代表vsUAE代表の試合をNHK BS1の中継を録画してテレビ観戦しました。

いよいよ、ロシアW杯に向けての最終予選がスタートします。幸先良く、白星スタートといきたいところです。

スポンサードリンク

試合展開

日本の先発は、GKに西川、CBに吉田と森重、右SBに酒井宏、左SBに酒井高、ボランチに長谷部と大島、右SHに本田、左SHに清武、トップ下に香川、1トップに岡崎という布陣でした。ボランチに、大島が初キャップで初先発となっています。

vsUAE 先発メンバー

開始早々から日本がペースを握る展開となりました。大島が積極的に縦パスを入れていきます。

前半4分、日本のFK。これは、UAEがクリアします。前半5分、逆にUAEがミドルシュートを狙うが西川がキャッチします。
前半6分、酒井宏が右サイドからクロスも、ラインを割ってしまいます。

前半11分、日本が右からのFK。本田が頭で合わせてゴールを奪い、日本が先制します。

前半13分、UAEのFKは、直接狙うものの大きく枠を外れます。

前半15分、左サイドからの清武のクロスに、本田が頭で折り返すが、これはGKがキャッチします。さらに、前半17分、清武から裏にパスをおくると、岡崎が抜けだしてシュートも上に外れます。

前半20分、UAEのFK。ハリルが直接決めて、UAEが同点に追いつきます。

前半25分、本田から清武、香川と繋がって、清武が裏にボールに出すが、本田の前にGKがキャッチします。前半26分には、左からのクロスに本田が合わせます。GKがはねかえしたボールに香川が合わせるが右に外れてしまいます。

前半30分、本田がシュートも右に外れます。前半32分、長谷部のパスから、岡崎がシュートもブロックされます。

前半34分、UAEは、オマルがシュートも右に外れます。

前半36分、香川がしかけてこぼれたボールをひろった清武からのパスを受けた香川がシュートも防がれます。日本のCKとなるが、はねかえされます。これをひろって長谷部がミドルシュートも上に外れます。

前半41分、UAEがロングボールからシュートを打たれるも、これは西川が防いでCKとなります。UAEのCKは、クリアします。

前半44分、本田からのクロスに、酒井宏がヘディングで合わせるもGKの正面となります。前半46分、左からの速いクロスに、岡崎が狙うもののオフサイドとなります。

前半は、このまま1-1で折り返します。

後半1分、清武からのスルーパスに酒井高が折り返すも、先にラインを割っていたとの判定。後半4分、香川からのパスを受けた大島がミドルシュートも、GKが防ぎます。このCKは、抜けたボールを森重が狙うがシュートは打てず。

後半7分、長谷部がゴール前でボールを奪われてしまいます。最後は、ペナルティエリア内で大島がファウルを取られてPKとなります。このPKをハリルに決められて、UAEが逆転します。

後半10分、UAEのCK。これは、西川がキャッチします。

後半12分、香川のパスを受けた酒井高が中にボールを入れるが、わずかに清武には合わず。後半14分、本田のクロスから岡崎が頭で合わせるがバーに当たってしまいます。

後半17分、清武に代えて宇佐美を投入します。

後半18分、本田が左からのクロス。はねかえされたボールを長谷部がミドルシュート。これが当てに当たってCKに。日本のCKは、はねかえされます。これをひろった本田がクロス。ゴール前で混戦になるも、はねかえされます。さらに宇佐美がクロスをいれるが、再度のCKとなります。続く、日本のCKは、本田がファーで折り返しを狙うが、クリアされます。

後半21分、岡崎に代えて浅野を投入します。

後半25分、酒井高のクロスに本田が狙うが、GKが防ぎます。さらに、本田のパスから浅野が抜けだして折り返しを宇佐美が狙うもシュートは防がれます。

後半27分、UAEのミドルシュートは右に外れます。

後半29分、大島に代えて原口を投入します。

後半31分、本田のシュートはGKが防ぎます。後半32分、右からの酒井宏のクロス。本田が折り返して、浅野がシュートもGKが跳ね返します。ラインを割っていたように見えたものの、ノーゴールの判定に。

日本のCKとなり。跳ね返されたボールを原口がひろってシュートも上に外れます。

後半35分、日本のFK。横に流してからクロスを入れるもおのの、跳ね返されます。後半36分、日本のCK。はねかえされたボールをひろった酒井高が倒されてFKとなります。このFKは、はねかえされたボールをひろってクロス。こぼれたボールを本田が狙うが先にクリアされます。

後半39分、UAEのシュートは右に外れます。さらに、後半40分にもUAEにシュートを打たれるものの上に外れます。

後半41分、本田のシュートは相手に当たって右に外れます。日本のCKとなるが、相手にボールが渡ってしまいます。

後半43分、日本のCK。吉田が頭で合わせるが、上に外れてしまいます。

後半44分、香川から宇佐美にボールが渡ってシュートもブロックされます。さらに、原口がミドルシュートも上に外れます。

後半46分、裏にボールを通して、浅野が抜けだしてシュートもGKの正面となります。

試合は、このままゴールが奪えず。1-2でUAEが勝利しました。

vsUAE 試合終了時メンバー

戦評

まさかの黒星スタートとなってしまいました。フランスW杯以降では、最終予選で初戦黒星のチームでW杯出場したのは0%なのだとか。

埼スタ開催だったのにもかかわらず、なぜか中東の笛という感じでした。浅野のシュートはラインを割っていたし。宇佐美が倒された場面はファウルが妥当。2点は損した格好になりました。

攻撃面では、UAEを押し込んでいたものの、守備面では、相手のスピードに翻弄される場面も。2失点目は、長谷部がゴール前でボールを奪われる痛恨のミス。ペナ内で対応しなければならない難しい状況に。最後にファウルしたのが大島だったのは不運でした。

本田の先制点で幸先良くスタートしただけに、追加点が早めにあげられればよかったのですが。徐々にトーンダウンしてしまいました。チャンス自体は作れていたとは思いますが。香川にしても清武にしても、消えてる時間が多かったように思います。

大島は初キャップとしては、よくやっていたとは思いますが、すこしほろ苦いデビューになってしまいました。ただ、可能性は感じました。

浅野の幻のゴールはあったものの、黒星スタートは覆りません。過去は過去。久しぶりに、アジア最終予選で、燃える展開になってきたではありませんか。

次のタイ戦は、アウェイですが勝ち点3が必須となりました。しっかりと勝って勝ち点3を上げて

選手評価
GK 西川 5.0
DF 吉田 5.5
DF 森重 5.5
DF 酒井高 5.5
DF 酒井宏 6.0
MF 長谷部 5.0
MF 大島 5.5 
MF 原口 6.0
MF 清武 5.5
MF 香川 5.5
MF 本田 6.0
FW 岡崎 5.5
FW 浅野 6.0

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。