Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年なでしこリーグカップ 第9節 ジェフレディースvs日テレ・ベレーザ 点差以上の完敗
« 関塚隆監督交代と長谷部茂利監督代行就任 | メイン | ブラジル五輪vs日本五輪 完敗の中での収穫 »

2016年なでしこリーグカップ 第9節 ジェフレディースvs日テレ・ベレーザ 点差以上の完敗

2016年7月31日

ジェフユナイテッド市原・千葉

2016年なでしこリーグカップ 第9節のジェフユナイテッド市原・千葉レディースvs日テレ・ベレーザの試合を観戦しにフクダ電子アリーナまで行って来ました。

この日も日中かなり暑かったですね、フクアリはメインスタンド側は日陰になるので、暑さはしのげましたが、ピッチ上はかなり暑かったかもしれません。

スポンサードリンク

リーグカップは、アウェイでINACに勝利し、決勝トーナメント進出出来る2位まで迫ってきました。この試合に引き分け以上で、かなり楽になってきます。王者ベレーザ相手になんとか勝利を。

今回も、試合中メモをとってないので、ざっくりと書いていきます。

試合前の記念撮影

試合経過

vs日テレ・ベレーザ 先発メンバー

この試合、GKは前節に引き続き根本がつとめました。山根はサブに回っています。安齋は右SHではなくトップでの出場となっています。

前半から、ベレーザが主導権を握る展開となります。ただ、ジェフレディースも粘り強く戦って、なんとか失点は許しません。

ジェフレディースは、なかなか菅澤のところにボールが入らず、攻撃の起点が出来ません。菅澤が自らボールを奪ってシュートまで持ち込むシーンはありましたが、それ意外ではシュートシーンがありませんでした。

ベレーザは、得点こそ奪えていなかったものの、再三ジェフレディースの守備を切り裂いて危ない場面も多くなっていきます。両SBに加えて、SHも下がって対応する形となり、なかなか攻撃に回れません。

ここまで粘り強く守ってきていたジェフレディースでしたが、裏にでたボールの対応で、GKが蹴ったボールが味方に当たってCKを与えてしまいます。このCKを阪口に決められてベレーザが先制します。簡単に、サイドに逃げていれば、なんの問題もない場面だったので、非常にもったいないシーンでした。

後半キックオフ前

後半反撃にでたいジェフレディースでしたが、開始早々の10分にPKを与えてしまいます。これを、確実に決められて0-2とされてしまいました。

ジェフレディースは、深澤をトップにあげて、反撃を試みるものの、ゴールは奪えず。ベレーザに危ない場面を作られるシーンもありました。

後半になってシュート数自体は増えていたものの、結局ゴールは奪えずじまいでした。

結局、試合は0-2でベレーザが勝利しています。

vs日テレ・ベレーザ 試合終了時メンバー

選評

試合終了後の握手をする選手たち

ジェフレディース自体は、ここまで好調できていただけに、悔しい敗戦でした。少なくとも、前半は無失点で終えたいところでした。

ベレーザはやはり崩しの引き出しが多いチームですね。ジェフレディースはかなり後手後手に回ってしまいました。もっとも、深澤辺りは、かなり守備で走らされていた割には、後半も攻撃でがんばれたところはさすがでした。

ジェフレディースも、自陣からつないでビルドアップしようという意欲はあったようですが、ときおり無理なパスをつなごうとして奪われる場面がありました。低い位置でボールを奪われてピンチになる場面は減らしていかないといけません。

失点シーンに繋がったCKを与えたシーンなんかもそうですが、DFにまかせるのかGKが出るのかといったコーチングの部分もまだまだなのかもしれません。この辺は、山根が出ていたら違っていたかもしれませんが、どうなんでしょうか!?

リーグカップのグループリーグは残り1試合。大阪高槻でアウェイでの対戦です。この試合に勝って、INACが日テレ・ベレーザに敗れると決勝トーナメント進出となります。まずは、勝って結果を待ちたい

[公式記録]

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。