Top > 話題別 > 女子サッカーなでしこリーグ > なでしこリーグ2016 第2節 ジェフレディースvs日テレ・ベレーザ 完敗!!
« ロシアW杯 アジア2次予選 日本vsシリア 課題散見も5-0で圧勝 | メイン | 2016年 J2 第6節 セレッソ大阪vsジェフ千葉 痛すぎた前半 »

なでしこリーグ2016 第2節 ジェフレディースvs日テレ・ベレーザ 完敗!!

2016年4月 2日

ジェフユナイテッド市原・千葉

   

2016年なでしこリーグ 第2節のジェフユナイテッド市原・千葉レディースvs日テレ・ベレーザの試合を観戦しにフクダ電子アリーナまで行って来ました。

今季のなでしこリーグ初観戦となりました。フクアリ開催は、今季初となります。曇り空であまり気温も上がらず。お花見の時期と重なって、あまり客入りもよくなかったように思います。

スポンサードリンク

開幕戦を引き分けに終えたジェフレディースは、優勝候補の日テレ・ベレーザとの対戦となりました。開幕戦で欠場した菅澤が復帰しています。

試合前の記念撮影

試合経過

vs日テレ・ベレーザ 先発メンバー

試合は、ベレーザがやや優勢を進めるが、ジェフレディースもなんとか守っています。

前半6分のジェフレディースのFKは、短く繋いでクロスをあげるが、はねかえされます。

その後も、ベレーザペースで試合はすすむもののゴールは許さず。

前半15分、菅澤が突破して、最後はCKに。このCKは、ジェフレディースのファウルがありチャンスにつながらず。

前半26分、ベレーザのFK。短くつないで左サイドからのクロスからのシュートはバーに辺り助かるが、こぼれたボールは混戦となり最後は阪口に押し込まれてしまいます。ベレーザに先制を許します。

さらに、前半32分、PKを取られて、これを籾木に決められて0-2とされます。

前半42分には、ベレーザが右からのクロスをあげるが、山根がキャッチします。しかし、前半43分、籾木がループシュート。山根が手を伸ばすがキャッチできずにボールはゴールに吸い込まれる。

前半だけで3失点となり、0-3で折り返します。

後半は、ベレーザが再三のCKのチャンスを作り出すものの、ジェフレディースがなんとか守りきります。

後半17分には、ベレーザに攻めこまれ、ゴール前でシュートを許すが山根がストップします。

後半20分、安齋に代えて三橋、西川に代えて小澤を一気に投入します。菅澤と深澤が2トップに入って、右に三橋、左に小澤が入ります。

そして、後半23分、中盤でボールを奪い、深澤が持ち上がります。そのままミドルシュートを放ち、これが決まり1点を返します。

深澤のゴール直後

それでもベレーザが優位に試合をすすめる時間が長くなります。

ジェフレディースも、反撃するものの最後まで追加点は奪えず。結局、1-3で日テレ・ベレーザが勝利しました。

vs日テレ・ベレーザ 試合終了時メンバー

選評

試合後の挨拶

キャプテン櫻本の欠場もあって、守備面ではピリっとしませんでした。昨年はうまくいっていた中盤でのプレッシャーがなかなか機能せず、ボールの奪いどころが低い位置になってしまっていました。これもあって、攻撃面でもなかなかチャンスが生まれませんでした。

最初の失点は、FKからの流れで、最初のシュートはバーに当たって助かったものの、混戦となったところを押しこまれてしまいました。あそこは、クリアしておきたかったですね。さらに、PKからの失点。ループシュートを決められてしまうなど散々な出来でした。

後半から布陣を変えたようですが、ベレーザに攻め込まれる事が多くなりました。ベレーザのセットプレーの数が増えたものの、ここはなんとかしのぎ切りました。

深澤が1点を返して反撃ムードにはなりましたが、波状攻撃とはいきませんでした。なかなか、ゴール前にボールを運べませんでしたね。復帰した菅澤もまだ本調子とはいっていないようでしたし。

昨年から抜けた選手が何人かいてその穴がまだ埋まっていない感じもしますね。リーグ戦も始まったばかりとはいえ、もう1度守備から見つめなおさないと、厳しいかもしれません。

 

[公式記録公式記録]

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。