Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第9節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 攻守に後手を踏んでの完敗
« 2016年 J2 第8節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 阿道のゴールでかろうじて引き分け | メイン | 2016年 J2 第10節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 序盤の1点を覆せず痛恨の連敗 »

2016年 J2 第9節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 攻守に後手を踏んでの完敗

2016年4月24日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第9節 レノファ山口FCvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をスカパーオンデマンドで視聴しました。

今シーズンJ3から上がったばかりの山口ですが、J2での戦いにも慣れて徐々に順位を上げてきています。

スポンサードリンク

ジェフは、前節町田相手にかろうじて追いついての引き分け。アウェイ連戦で、勝ち点をもぎ取って再度上昇したいところです。

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤とイ、右SBに多々良、左SBに阿部、ボランチにアランダと富澤、右SHに井出、左SHに長澤、2トップに船山と吉田という布陣でした。3試合連続で同じメンバーとなりました。

vsレノファ山口FC 先発メンバー

前半1分、ジェフのCK。船山のシュートはGKが弾いてクリアされる。その後、お互いに攻め合う展開となるがゴールは生まれず。

前半10分、山口が右から折り返すが、クリアする。前半14分、山口は中山がミドルシュート。無回転で変化して優也がファンブルするが、これは抑える。

前半14分、ジェフのCKは、はねかえされる。

前半15分、山口は左からのクロスに中山がぬけ出すが、優也が先にキャッチする。

前半17分、右からの富澤のクロスに、船山が頭で折り返すが、これはオフサイドに。

前半20分、アランダが負傷して、勇人が交代で入る。

前半21分、山口が右からクロスも優也がキャッチする。さらに、前半22分、山口は星がシュートも上に外れる。前半26分、山口が右からのクロス。左から島屋のシュートが決まって山口が先制する。

前半30分、井出が左から切れ込んで、戻したボールを富澤がミドルシュート。これが決まってジェフが同点に追いつく。

前半31分、ジェフのCK。近藤が頭に当てるが枠には飛ばせず。後半33分、ジェフのCKは、跳ね返される。

前半34分、勇人へのパスが奪われてボールを奪われる。このまま島屋が独走してゴールを奪う。山口が2-1と勝ち越す。さらに、山口が左サイドからのクロス。ファーに流れたところを中山が押し込んでゴール。3-1とされる。

前半36分、ジェフのCKあ、跳ね返される。

前半39分、島屋のシュートは、優也の正面となる。前半41分、山口は左からのクロスに、ボレー気味でシュートにいくが、優也がが弾いたボールはクリアする。

前半43分、ジェフのCK。はねかえされたボールを長澤がひろって、中へボールを送るが、これも跳ね返されて長澤の元へ。長澤のクロスは相手に当たってスローインに。

前半47分、ジェフのFKは、跳ね返される。山口のカウンターとなるが、これはなんとかクリアする。

前半は3-1で山口がリードして折り返す。

後半1分、船山からのパスを受けた吉田がぬけ出すが、先にGKが抑える。

後半4分、山口の攻撃。ゴール前でのこぼれ球を福満がスライディングシュート。これが決まって4-1とされる。

後半5分、多々良に代えて町田を投入する。3バックとなって町田がトップ下に。

後半6分、町田のシュートは上に外れる。

後半8分山口が左サイドから突破。戻したボールをシュートも枠には飛ばず。後半9分、山口のシュートは優也がはじきだしてCKに。このCKは、優也が直接キャッチする。

後半15分、左サイドから、町田が折り返すが合わず。後半16分、町田、井出とつながって、跳ね返ったボールを長澤がシュートも枠に飛ばず。

後半17分、山口は福光がシュートも上に外れる。後半18分、山口のCK。折り返したボールは優也がキャッチする。

後半20分、勇人に代えてエウトンを投入する。右SHに井出、左に吉田、トップ下に町田と長澤が並んで、富澤のワンボランチとなる。

後半21分、町田からのクロスに、船山がシュートもこれはGKのファインセーブに阻まれる。

後半23分、吉田が左から折り返して、井出がトラップからのシュートも右に外れる。さらに、後半26分、富澤がミドルシュートも上に外れる。

後半29分、山口のシュートは上に外れる。後半30分、山口のCK。はねかえしたボールが浮き球となるが、優也が触ってかきだす。後半32分、山口のCK。ニアでの折り返しは優也がキャッチする。

後半38分、イが裏にボールを通す。長澤がひろってシュートも防がれる。こぼれ球を船山が狙うがシュートは打てず。

後半41分、町田のシュートは相手にあたって右に外れてCKとなる。このCKは、跳ね返される。

後半44分、ジェフのCK。こぼれたボールを町田がシュートも枠を外れる。

後半46分、長澤のシュートが相手に当たって浮いたボールを吉田が頭で押し込んでゴール。4-2とする。

後半48分、船山が右からクロスもエウトンはシュート打てず。

試合はこのまま、4-2で山口が勝利した。

vsレノファ山口FC 試合終了時メンバー

選評

完敗でした。球際での攻防で完全に後手後手に回ってしまいました。プレッシャーにいきたいところを中々いけず。相手に自由を与えてしまったのも残念です。

全体的に体が重いのか、動きが悪かったですね。攻守での切り替えもうまくいってなかったように思います。ボールにプレッシャーをかけてもセカンドボールが拾えず。逆に奪ったボールを中々繋げられずとペースがつかめない展開が長くなりました。

山口の先制点の場面は、右からのクロスに対して、もう少し詰めたかったところです。あそこから枠に入れた相手も褒めなければならだいでしょうが。

2失点目は、ミスからでした。勇人へのパスがずれて奪われたところ、勇人が足を滑らせて追うのが遅れてしまいました。カバーに入ってる選手もいなくんて簡単にGKと1対1に持ち込まれてしまいました。
さらに、連続して失点。ここはきっちりと止めておきたかったところです。ゴール前をボールを横切るような形になって、ファーサイドから押し込まれました。深い位置までボールを持ち込まれる前に、対処できなかったものかと思います。

富澤の同点ゴールで、ジェフのペースになりかけたところでの連続失点だっただけに悔やまれるところです。

さらに、後半早々にも失点。ゴール前での攻防でクリアしきれなかったところを相手が一歩早くシュートに持ち込んだのが点になってしまいました。優也からすると見づらいボールだったとは思います。この失点で3点差になり、勝負としては厳しくなりました。

最後の最後で、吉田が執念で1点を返しましたが、それまででした。船山も井出も町田もチャンスはありましたが、ゴールにつながらず。取るべき人が点を取れないと、チームとしてもリズムに乗りづらい。

後半3バックにした事で、阿部がサイドを上がるケースが少なくなり、阿部のクロスという武器がほとんど使えませんでした。3バックにするなら富澤を下げた方が、良かった気もしますが…。

次節もアウェイでの試合となります。関東での試合なので移動は幾分楽でしょうが、金曜日開催という事で少し間が詰まっています。GWで試合間隔がつまってくるので、あまり引きずりたくはありません。嫌な流れを切るには勝つしかないでしょう。GWでの連戦で勝ち越せないと、この後が厳しくなりますから。

アウェイの水戸戦は2年ぶりに参戦の予定。前回行った時は勝てましたが、水戸のアウェイはあまり勝ててない印象なので、なんとか勝ちたいですね

選手評価
GK 優也 5.5
DF 近藤 5.0
DF イ 5.5
DF 多々良 5.5
DF 阿部 5.5
MF アランダ 6.0
MF 勇人 4.5 
MF 富澤 6.0 
MF 井出 6.0
MF 町田 5.5 
MF 長澤 5.5
FW 船山 5.5
FW 吉田 6.0
FW エウトン 5.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。