Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第10節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 序盤の1点を覆せず痛恨の連敗
« 2016年 J2 第9節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 攻守に後手を踏んでの完敗 | メイン | 2016年 J2 第11節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 町田の今季初ゴールも引き分け止まり »

2016年 J2 第10節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 序盤の1点を覆せず痛恨の連敗

2016年4月30日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第10節 水戸ホーリーホックvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合を観戦しにK'sデンキスタジアム水戸まで行ってきました。

Kスタは2年ぶり3回目の来場となります。GW初日という事もあってジェフサポが多数押し寄せていました。

スポンサードリンク

ジェフは、前節山口に完敗。昇格を狙うには、やはり連敗はなんとしても避けたいところです。水戸には、元ジェフの佐藤祥、兵働らが所属しています。

試合前の記念撮影

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤とイ、右SBに大久保、左SBに阿部、ボランチに富澤と井出、右SHに町田、左SHに長澤、2トップにエウトンと吉田という布陣でした。井出をボランチで起用。大久保が今季初スタメンとなりました。船山が先発を外れています。

vs水戸ホーリーホック 先発メンバー

前半3分、エウトンから左に流れていた吉田に展開。吉田のクロスは中とは合わず逆サイドに抜けていく。

前半5分、水戸のCK。GKの前で合わせられてゴールを奪われる。水戸が早々に先制点を上げます。

前半7分、水戸がカウンターからシュートに持ち込むが、これは優也の正面となる。その後も、水戸が再三ジェフゴール前まで攻めこむ展開が続く。

前半14分、ジェフは阿部のパスを受けたアランダが切り返しからシュートもラインを割ってしまう。前半16分、大久保のクロスからエウトンがトリッキーに合わせるが、これはGKがなんなくキャッチする。

前半18分、ジェフのFK。流れたボールを町田がひろって左サイドからのクロスもGKがキャッチする。

前半19分、水戸のCKは、ニアでラインを割る。さらに、前半23分、水戸はロングスローからの流れで、最後はシュートで終わるが優也の正面となる。

前半32分、ジェフが左サイドからのFK。大久保が頭で合わせていくが右に外れる。前半36分、ジェフの攻撃。右からのクロスに吉田が狙うが枠には飛ばせず。さらに、水戸からボールを奪ってゴール前に展開。町田がシュートもブロックされてしまう。

前半39分には、エウトンが反転してシュートも、相手に当たってCKに。このCKは、相手に当たって再度のCKとなる。再度のCKは水戸ボールとなり、カウンターとなる。シュートまで持ち込まれるが優也の正面となる。

ジェフのCK

前半は、このまま水戸が1-0とリードして折り返す。

後半、水戸がCK、FKと立て続けにチャンスをつくる。水戸に押し込まれる展開が続く。

後半9分、相手が跳ね返したボールをひろった富澤が強烈なミドルシュートも、わずかにゴール上に外れる。

後半11分の水戸のCKは、なんとか逃れる。

後半13分、長澤に代えて北爪を投入する。北爪が右SHに入って、町田が左に回る。さらに、後半16分、エウトンに代えて船山が投入される。

後半18分、左サイドで船山とのボール交換から阿部がクロスをを上げる。競り合いでこぼれたボールを北爪がダイレクトシュートも上に外れる。

後半24分、ジェフのCKは、跳ね返される。このボールをひろった阿部がクロスをあげるがクリアされる。後半25分、阿部のクロスは、跳ね返される。

後半26分、大久保に代えて阿道を投入する。北爪が右SHに入って、吉田がSHに入る。

後半27分、町田がドリブルからシュートもブロックされる。後半35分、水戸が左からボールを入れるが、これはオフサイドに。

後半39分、ジェフのCK。ニアで触るが折り返せず。後半41分、井出のクロスに吉田が頭で落として船山が狙うが、先にGKがはじきかえす。さらに、縦パスから抜けだした船山がシュートもGKに止められる。

その後も、同点ゴールを狙って攻めこむジェフだったが、最後までゴールは生まれず。試合は1-0で水戸が勝利した。

vs水戸ホーリーホック 試合終了時メンバー

選評

試合終了後の握手を交わす選手たち

前節に続きの敗戦で痛恨の連敗となってしまいました。これで10試合を終わって、早くも4敗となってしまいました。J1昇格を狙うなら連敗は絶対に避けたいところでした。さらにいうならば、年間で敗戦は1桁にとどめておきたいところなので、この時期に4敗というのは実に厳しい状況となりました。

まずは、失点の場面。優也の目の前で合わされてしまいました。あれは、GKが先に触らないといけない場面ですね。完全にフリーにさせてしまったのも悪かったです。

問題はその後で、まったく攻撃が噛み合いませんでした。エウトンを狙うボールは、ことごとく跳ね返されて、収まりませんでした。吉田はなんとかボールを受けて裏に抜けだそうとしましたが、これもフィニッシュにはつながらず。2トップにボールが収まらない状況で攻撃も活性化しませんでした。

後半に入っても状況は変わらず。逆に、序盤は水戸に押し込まれる展開となりました。水戸の攻撃が落ち着いてきたことと、北爪、船山が投入されて、ようやくジェフの攻撃が活性化してきました。

船山はボールが収まるので、ボールの回りがかなりよくなりました。ただ、それでも決定機はほとんど作れずじまい。阿道が投入されて、より攻撃的となりましたが、水戸の守りを崩せませんでした。最後はゴール前に放り込む展開となりましたが、これがことごとく相手に跳ね返されてしまいチャンスはまったく作れず。

前節は4失点惨敗という散々な試合でしたが、この試合ではチャンスが作れずに無得点で終わるという内容。攻守で行き詰まってしまう事となりました。

ここまでの敗戦を覆すには、連勝していくしかない状況です。シーズンが始まって10試合が経過しても、未だに形が見えてこない状況。GWで連戦となっているので、時間をかけて修正をする時間もありません。次はホームのカマタマーレ讃岐戦となります。まだ、なんとかホームでは負けなしで来ているので、ここできっちり勝って盛り返していきたいところです。

選手評価
GK 優也 5.0
DF 近藤 5.5
DF イ 5.5
DF 大久保 5.5
DF 阿部 5.5
MF 富澤 6.0 
MF 井出 5.5
MF 町田 5.5 
MF 長澤 5.0
MF 北爪 5.5 
FW 吉田 5.5
FW エウトン 5.0
FW 船山 5.5
FW 阿道 5.0 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。