Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第1節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 千葉愛で負け試合を勝ちに持ち込む
« 2016年シーズン J2順位予想 | メイン | リオ五輪女子サッカーアジア最終予選 なでしこジャパンvsオーストラリア女子 痛恨の初戦敗北 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年 J2 第1節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 千葉愛で負け試合を勝ちに持ち込む



REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第1節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs徳島ヴォルティスの観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

天候には恵まれたもの、まだまだ風が冷たい日でしたが、開幕戦としてはまずまずの人入りとなりました。

スポンサードリンク

ビッグフラッグ

開幕前のPSM(プレシーズンマッチ)やTM(トレーニングマッチ)では負けだしできたジェフですが、いよいよリーグ戦となりました。徳島は監督が変わったものの、チームをよく知る監督。ジェフもあまり得意ではない相手だけに、どこまでやれるかというところでした。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤とイ、右SBに多々良、左SBに阿部、ボランチにアランダと富澤、右SHに小池、左SHに井出、2トップにエウトンと船山という布陣でした。

vs徳島ヴォルティス 先発メンバー

試合は、両チームともに慎重な立ち上がりとなりました。ボールがなかなか落ち着かず固い展開となりました。両チームともにチャンスが作れないまま時間が経過します。

前半14分、ジェフは井出が左からクロスをいれるものの、はねかえされます。さらに、阿部がクロスも、エウトンには僅かに合わず。

前半18分、徳島のFK。ヘディングで合わせられるものの、バーの上を越えます。

前半20分、あべのクロスのこぼれだまをアランダがシュートも、上に外れてしまいます。

前半25分、徳島のCKは、跳ね返します。さらに、前半26分、徳島のFK。はねかえしたボールをシュートされるもブロックします。

前半28分、船山が思い切ったミドルシュートも、GKがなんとか防ぎます。前半30分、左サイドからの攻撃、最おgは井出とエウトンがなだれこむが、シュートは上に外れます。

前半36分、徳島のシュートはバーの上を越えます。さらに、前半39分、徳島のFK。最後は、優也がキャッチします。
前半40分、多々良のクロスは逆サイドに抜けてしまいます。

前半は、両チームともに得点なく、0-0で折り返します。

後半早々、左からのクロスに船山が頭で合わせるものの防がれてしまいます。さらに、後半2分、井出が右サイドからクロスもエウトンのヘディングは、またも防がれます。

後半7分、ジェフのFKは、はねかえされます。

後半11分、徳島のCKは優也がパンチングではねかえします。後半13分、徳島のFK。優也がパンチングで跳ね返したものの、これを拾われてシュートを討たれます。DFに当たったボールはそのままゴールに吸い込まれて、徳島が先制します。

後半15分、徳島のシュートは優也がキャッチします。

後半18分、小池に代えて、長澤を投入します。

後半24分、左サイドから阿部がクロスも、はね返されます。さらに、後半26分、左サイドから阿部がクロス。船山が合わせてゴールかと思われたが、オフサイドとなります。

後半26分、エウトンに代えて吉田を投入します。

後半28分、阿部が左サイドからクロスも、ボールはファーに抜けて誰もおらず。後半32分、ジェフのCK。シュートはブロックされ、最後は上に外してしまいます。

後半38分、富澤に代えて山本を投入します。

後半39分、徳島のCKは、はねかえします。後半40分、ジェフのFK。ボールは直接ラインを割ってしまいます。

後半48分、山本がワンタッチで中へクロスを送ると吉田が頭で合わせてゴール。ジェフが同点に追いつきます。

後半51分、左サイドから井出から阿部へと繋いで折り返したボールを山本が連続シュート。さらに、船山がつめたこぼれ球を長澤が押し込んでゴールを奪います。ジェフが土壇場で逆転に成功します。

長澤のゴール直後

このまま試合は徳島のキックオフでタイムアップとなり、ジェフが劇的な逆転勝ちとなりました。

vs徳島ヴォルティス 試合終了時メンバー

選評

試合後のゴール裏

もう、これはフクアリ劇場といったゲームでした。昨シーズンは、逆転勝ちがわずかに1試合のみという事で、ATに逆転で勝ったのはいついらいかというくらいです。

吉田のゴールがすでにAT3分を経過していたので、さらに3分近く時間があったのはラッキーでした。勝ち点1でも拾えれただけでも儲けものの試合で、勝ち点3を取れたのは大きかったです。

試合内容としては、前半はかなり固さが見えたゲームでした。徳島も、そこまで前に出てくる感じではありませんでしたが、アウェイという事で、うまくいかなくても余裕はあったかもしれません。

後半、序盤はジェフがチャンスを作っていたものの、先制したのは徳島となりました。最後は、こぼれだまをシュートしたのがDFに当たって、そのままゴールに吸い込まれるという少しアンラッキーな面もありました。

選手交代で流れを変えたいところでしたが、なかなか効果的な攻撃は出来ませんでした。パスがずれてチャンスにならなかったり、ゴール前のシーンでシュートが枠に飛ばなかったりと、まだまだ課題が多かったと思います。

もう、連携面では大きな期待は出来ないという事で、とにかくゴールへという事でゴリ押しで得点を取り切ったというゲームでした。ただ、気持ちの面では最後まで諦めていなかったし、最後の最後のゴール前の混戦で決めきる事が出来たのは大きかったと思います。

昨シーズンは、追いかける展開ではアーリークロス気味に放り込む事が多かったですが、この試合の決勝点では阿部が再度の深い位置から折り返した事でゴール前で混戦となりました。単純に放り込まれた方が、徳島としては楽だったかもしれませんが、この辺は昨シーズンとは違うのかなと思いました。

この試合のようにATで逆転というのも、そうそうあるものではないので、もう少ししっかりと勝ちきるゲームがみたいですね。

次節はアウェイで岡山戦となります。昨シーズン、プレーオフ目前で戦い敗れ試合がアウェイの岡山戦でした。最終節でも、プレーオフ進出の可能性はあったものの、あの試合で敗れた事で追い込まれてしまったのは確かだと思います。

今年のチームはアウェイでも勝てるのか。苦しくても勝ち点3をもぎ取れるのか。そういったところを見てみたいと思います。

選手評価
GK 優也 6.0
DF 近藤 6.0
DF イ 5.5
DF 多々良 5.0
DF 阿部 6.5
MF アランダ 6.0
MF 山本 6.5
MF 富澤 6.0
MF 小池 5.0
MF 井出 5.5
MF 長澤 6.5
FW 船山 6.0
FW エウトン 5.5
FW 吉田 6.5

最後に試合後のゴール裏の様子を動画でアップしておきました。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第9節 ジェフ千葉vsザスパクサツ群馬 先制点も痛恨の逆転負け
  2. 2020年 J2 第8節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 連敗ストップもスコアレスドロー
  3. 2020年 J2 第7節 ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉 先制点を奪えず2連敗
  4. 2020年 J2 第6節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 1点返すもホーム連敗
  5. 2020年 J2 第5節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 ソロモンデビュー戦ゴールで快勝
  6. 2020年 J2 第4節 ジェフ千葉vs栃木SC 先制点が分かれ目の敗戦
  7. 2020年 J2 第3節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 新戦力3発で快勝
  8. 2020年 J2 第2節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 不運な失点で完封負け
  9. 2020年 J2 第1節 ジェフ千葉vsFC琉球 電光石火のゴールで開幕戦勝利
  10. ジェフユナイテッド2020
  11. 2020年シーズン J2順位予想
  12. 2020年シーズン J1順位予想
  13. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  14. 2019年 観戦記録まとめ
  15. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  16. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  17. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  18. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  19. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  20. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6