Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第37節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 得点奪えず4連敗
« 2016年 J2 第36節 ジェフ千葉vs松本山雅FC なすすべなく3連敗 | メイン | 2016年 J2 第38節 ジェフ千葉vsV・ファーレン長崎 5連敗は免れるもスコアレスドロー »

2016年 J2 第37節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 得点奪えず4連敗

2016年10月24日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第37節 徳島ヴォルティスvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をスカパーオンデマンドで視聴しました。

3連敗中のジェフ。さすがに、そろそろ勝たないとまずい展開です。開幕戦で当たった徳島相手に連勝したいところ。

スポンサードリンク

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤と岡野、右SBに多々良、左SBに乾、ボランチにアランダと真希、右SHに菅嶋、左SHに町田、2トップにエウトンと船山という布陣でした。岡野と乾がJ初先発。多々良が久々の先発となった。ボランチは、真希が起用された。

vs徳島ヴォルティス 先発メンバー

前半1分、徳島のミドルシュートは上に外れる。さらに前半3分にも徳島のミドルシュート。選手に当たったボールが高く上がり優也がキャッチする。

前半5分、徳島が右からの攻撃も、シュートは上に外れる。ジェフは、徳島から中々ボールを奪えず後手に回る展開となる。

前半11分、徳島が右サイドからの突破。スルーパスからシュートを打たれるが、これはオフサイドとなる。

前半14分、右サイドから多々良がクロスをあげるがGKがパンチングで逃れる。

前半17分、徳島のFK。佐藤のヘディングシュートは枠を外れる。前半19分、徳島のシュートのこぼれ球を佐藤が押し込んでゴール。徳島が先制する。

前半22分、ジェフのFK。ボールはGKに収まる。前半27分、エウトンが左からのシュートもGKがキャッチする。

前半30分、徳島が左からのクロス。広瀬のシュートは左に外れる。

前半36分、町田が左サイドから仕掛けて中央へ。こぼれたボールを真希がシュートも上に外れる。

前半39分、徳島がボールカットからの展開で、前川がミドルシュートも右に外れる。前半40分にも、徳島がミドルシュートも優也が正面で押さえる。

前半42分、町田に代えて井出を投入する。

前半43分、徳島がクロスから広瀬が足に当てるが左に外れる。前半45分、多々良のクロスに、エウトンが頭にあてるがラインを割る。

前半は、このまま1-0で折り返す。

後半4分、ジェフのCK。低いボールをエウトンが狙うが相手に当たる。さらに、船山が狙うが相手に当たってCKとなる。再度のCKは、徳島がクリアする。

後半6分、右から多々良がサイドチェンジ、エウトンからのクロスは、船山がトラップもハンドを取られる。後半8分、ジェフが左からのFK。乾がヘディングもGKがキャッチする。

後半11分、徳島が左からのクロス。ヘディングは右に外れる。

後半13分、井出のミドルシュートは上に外れる。

後半15分、徳島のFK。オフサイドとなる。後半18分、徳島のFKは、そのままラインを割る。

後半20分、真希のサイドチェンジから多々良がクロス。井出が頭から合わせるが左に外れる。

後半23分、菅嶋に代えて長澤を投入する。船山が右に回って、長澤がトップに入る。

後半26分、長澤から船山に繋いで、多々良がクロスもエウトンには合わず。後半30分、ジェフのCK。ニアに入れるがクリアされてCKに。再度のCKは、乾が頭に当てるが上に外れる。

後半39分、多々良に代えて北爪を投入する。

後半46分、近藤からのロングボール。エウトンが当てて、長澤がシュートも相手に当たってCKとなる。ジェフのCKは、北爪がシュートも左に外れる。

試合は、このまま1-0で終了し、徳島が勝利した。

vs徳島ヴォルティス 試合終了時メンバー

選評

怪我人などの影響でDFライン3枚を入れ替え。岡野と乾は、これがリーグ戦初先発となりました。前からプレッシャーをかけたいジェフでしたが、まったくボールが取れずいなされてしまいます。徳島のプレッシャーも早く、ジェフはなかなかペースがつかめな展開となりました。

押されっぱなしの状況で、あっさりと先制点を許す苦しい展開となりました。その後、少しづつ押し返していったものの、前半はいいところなく終えます。町田は前半のうちに交代と、いいところなく終わりました。

後半、ジェフが攻勢に出ます。徳島のプレッシャーが弱まった事で、ジェフもボールが回せるようになってきました。長澤が入った事もあり、さらにボールの回りがよくまります。ただ、ボールは回るもののシュート数は増えず。なかなか、決定機も作れません。井出が頭で合わせた場面が、最大のチャンスだったでしょうか。

DFラインは、1失点は喫したものの追加点を与えずに踏ん張っていただけに、ゴールが欲しい展開でした。これで、4連敗となってしまいました。さらに、3試合無得点と攻撃陣は良いところがありません。4連敗はJ2降格後初。2008年以来という事です。

この試合、エウトンが2回目の累積警告で2試合の出場停止、さらに町田も累積警告で出場停止となります。ここのところ、無得点だったとはいえ、トップスコアラー2人が欠場という事になります。4連敗という苦しい状況で、残りの試合は長崎、C大阪、金沢、札幌、讃岐と続きます。このままズルズルいけば、最悪最終戦まで連敗が続くという事もありえるような事態です。

若手2人が奮闘した試合だっただけに、次の試合では攻撃陣に踏ん張ってもらいたいところです。眞紀人も阿道ももっとやれるはずですから。このままでは、終われません

選手評価
GK 優也 6.0
DF 近藤 5.5 
DF 岡野 6.0
DF 多々良 6.0
DF 乾 5.5
DF 北爪  -
MF アランダ 5.5
MF 山本 6.0  
MF 菅嶋 6.0
MF 町田 5.0
MF 井出 5.5 
MF 長澤 6.0
FW 船山 5.5
FW エウトン 5.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。