Top > 話題別 > 日本代表 > U-23選手権2016 U-23日本vsU-23北朝鮮 苦しみながらも初戦突破
« 第94回 高校選手権 準決勝 青森山田vs國學院久我山 ATの一発に沈む 決勝進出はならず | メイン | U-23選手権2016 U-23タイvsU-23日本 4発圧勝で決勝T進出 »

U-23選手権2016 U-23日本vsU-23北朝鮮 苦しみながらも初戦突破

2016年1月14日

AFC U-23選手権

AFCU-23選手権2016のグループリーグ第1戦 U-23日本代表vsU-23北朝鮮代表の試合をNHK BS1の生放送でテレビ観戦しました。

いよいよ、リオデジャネイロオリンピックの予選となる、U-23選手権が始まりました。グループリーグの初戦、勢いをつけるためにも勝ち点3がほしい試合です。

スポンサードリンク

試合経過

日本の先発は、GKに櫛引、CBに植田と岩波、右SBに室谷、左SBに山中、ボランチに遠藤と大島、右SHに南野、左SHに中島、2トップに久保と鈴木というメンバーでした。

U-23日本vsU-23北朝鮮 先発メンバー

まずは、開始早々の2分、室谷のクロスからの攻撃はシュートまでは持ち込めず。北朝鮮は、やや動きが固い中で日本が頭から動けている状況。

前半5分、日本のCK。山中のボールはファーで待っていたフリーの植田がボレーで合わせてゴールを奪います。日本が先制点を奪います。

さらに、前半7分。南野から鈴木へ。鈴木のシュートはGKの正面となってしまいます。

北朝鮮は、前半8分にシュートも、これはブロックされます。高く上がったボールは櫛引がキャッチします。

前半10分、右サイドから室谷がクロス。久保が合わせようとするが、当てるだけとなりボールは枠へは飛ばず。

次第に、北朝鮮の動きがよくなってきて、押し込み始めます。前半11分の北朝鮮のシュートは右に外れます。前半13分、北朝鮮はクリアボールが短くなったのを拾ってシュートも、櫛引の正面となります。さらに、前半14分にもミドルシュートを狙うがバーの上をこえます。

前半17分、山中が左サイドから強烈なミドルシュートも、これはGKが防ぎます。

前半20分、北朝鮮のFKは、ヘディングではねかえします。前半22分、日本のFK。岩波が頭でおりかえすが、そのままラインを割ってしまいます。

前半26分、北朝鮮のFKは、壁に当たります。前半31分の北朝鮮のFKは、GKが直接キャッチします。
さらに、北朝鮮は連続してシュートも、これはブロックします。最後は、なんとかクリアします。前半35分、北朝鮮が左サイドからのFKも、直接ラインを割ります。前半37分、北朝鮮のシュートは左に外れます。

前半44分、室谷が折り返して、南野からのパスを鈴木が狙うが足に当てるだけとなり右に外れます。前半45分、久保が左サイドからのシュートもGKがはじき出します。
このCKは、パンチングのボールを拾って、最後は岩波がシュートも枠を外れます。

前半は、1-0で折り返します。

後半4分、北朝鮮のCK。クリアしきれず、シュートを打たれるが上に外れて助かります。

後半6分、中島がカットインからシュート。これに、鈴木が頭を出すが右に外れます。後半9分には、山中の折り返したボールを久保がシュートもポストに当たって左に外れます。

後半12分、北朝鮮のシュートは上に外れます。さらに、後半16分、北朝鮮のミドルシュートは、はねかえします。さらに、北朝鮮がボールをひろってシュートも、櫛引が防ぎます。

後半17分、南野に代えて矢島を投入します。

後半18分、北朝鮮のCK。最後は、なんとかクリアします。北朝鮮は、スローインからつないでシュート。ブロックしたボールを再度シュートも上に外れます。

後半20分、北朝鮮のFKはクリアします。後半24分にも北朝鮮のFK。DFに当たってCKの判定に。このCKは、競り合いとなるが北朝鮮の選手に当たってラインを割ります。

後半31分、大島に代えて原川を投入します。

後半34分、日本のFK。岩波がヘディングで押し込むもオフサイドとなります。後半35分、日本のFK。山中が直接狙うものの左に外れます。

後半39分、日本は右からの ボールを入れるが合わず。北朝鮮がクリアしてCKに。このCKは、はねかえされたボールをひろうが、突破はファウルとなります。

後半40分、中島からつないで、矢島がシュートもGKがおさえます。

後半43分、久保に代えて豊川を投入。鈴木の1トップとなり、中島がトップ下、豊川が左SHに入ります。

後半45分、豊川のシュートはGKがおさえます。後半47分、北朝鮮のFK。シュートは右に外れます。さらに、CKとなるも、これは防ぎ切ります。

なんとか、このまま日本がしのぎ切り、1-0で勝利しました。

U-23日本vsU-23北朝鮮 試合終了時メンバー

選評

北朝鮮が立ち上がりの動きが悪い時間にCKで得点。追加点は奪えず、逆に押し込まれる時間も長かったものの、なんとか勝ちきりました。

幸先よく得点はしたものの、やはり北朝鮮は難敵でした。焦りからか、シュートの精度が悪くて助かった場面もありました。大事な大会の初戦という事で、まずは勝ったことが全てです。この勝利で、グループリーグ突破に前進しました。

この世代では、なかなか勝てなかった北朝鮮相手にかった事も大きかったように思います。これが、決勝トーナメントで当たるのだとまた違うんでしょうが、日本の方がまだ、立ち上がりの時間も動けていました。

次のU-23タイ戦に勝てば、グループリーグ突破が決まります。ただ、狙うはグループリーグ1位突破で、確実に準々決勝は勝ち上がりたいところです。

この大会の3位以内に入らないといけないという事で、最低でもベスト4には進出しないといけません。決勝にまですすめる事がベストとなります。この試合の出来からすると、まだまだ動けると思うので、一試合づつ調子をあげていきたいですね。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。